ノブコブ吉村憧れの「軍師官兵衛」エキストラ

1

282

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 112 98
  • 65 シェア

現在放送中のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の収録に、平成ノブシコブシ吉村がエキストラの足軽役として参加した。

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」収録現場。官兵衛の甲冑にテンションが上がる平成ノブシコブシ吉村。

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」収録現場。官兵衛の甲冑にテンションが上がる平成ノブシコブシ吉村。

大きなサイズで見る(全19件)

凛々しい表情で憧れの撮影現場に入る吉村。

凛々しい表情で憧れの撮影現場に入る吉村。

大きなサイズで見る(全19件)

お世話になったエキストラの人々と記念撮影。

お世話になったエキストラの人々と記念撮影。

大きなサイズで見る(全19件)

撮影後、足が痛いと嘆く吉村。

撮影後、足が痛いと嘆く吉村。

大きなサイズで見る(全19件)

吉村は「軍師官兵衛」が大好きで、ドラマスタート後には常々そのことをアピール。「エキストラで出られないか」と熱望し続け、5月に行われた長野ロケにて、ついにその夢が実現した。

吉村が訪れた広い体育館には、衣装、メイク、甲冑、小道具などさまざまな物が用意してあり、多くのスタッフやエキストラが準備。初めて見るその光景に吉村はただただ圧倒されていた。お世話になるエキストラの人々に挨拶をすると、すぐさま吉村も足軽になる準備へ。スタッフやエキストラの人たちに手取り足取り教えてもらいながら、足軽に見えるよう、メイクや着替えに大忙し。しかしほとんどは、プロたちの慣れた手つきにされるがままにお任せしていた。

あっという間に足軽となった吉村は、そのまま撮影が始まるまでスタンバイ。その間、大好きな官兵衛について、「天下人を作ったし、天下人になったし。人間を知り尽くした武将の1人。本当に魅力的」などと語っていた。「学校では習わないじゃないですか。知ったときはしびれましたよ。結果、官兵衛が築いた歴史があるからこそ生きていける。つながる歴史がある」と官兵衛に惚れ込んでいる様子の吉村。自分については「柴田勝家タイプだと思う、イケイケの。逆のタイプを好きになるのかもしれないですね」と分析した。

トークをしながら徐々に緊張がほぐれたのか、「官兵衛に斬りかかって歴史を変えてやろうかと」と、破天荒なジョークがやっと出現。それでも念願の現場ということで、「映れるかわからないですが、やれることはやらないと」と、すぐに真面目な表情に。その後、山中の撮影現場に移動し、いよいよ撮影がスタートした。

今回吉村が参加したのは7月27日(日)放送の「中国大返し」。明智光秀を討つため官兵衛ら黒田軍も引き連れた秀吉軍が、一路決戦の場となる京を目指して姫路城を出発するシーンとなっている。山道を走る演技をひたすら一生懸命繰り返した吉村。ときに周囲のエキストラの人々と談笑を交わしながらも、撮影が始まるとすぐさま真剣な表情に。終わる頃には慣れない足袋と草履で足の裏が悲鳴をあげていた。

また途中、官兵衛役の岡田准一が吉村に気付き、話をする一幕も。2人は同じ年齢で、以前コントで共演したことがあるとのこと。実は体育館で岡田を目撃した吉村だったが、「いい人とわかってるけど、近寄りがたいです。バラエティ感覚で来たこの吉村が後ずさりしましたもんね」と敬遠。しかし、岡田のほうは、この現場で気さくに吉村に話しかけていた。

撮影終了後は感無量の様子の吉村。エキストラの人たちや、スタッフに何度も頭を下げて現場を後にした。果たして吉村は放送でも大河デビューを果たすことができるのか。ぜひチェックしてみよう。

この記事の画像(全19件)

読者の反応

  • 1

お笑いナタリー @owarai_natalie

ノブコブ吉村憧れの「軍師官兵衛」エキストラ http://t.co/DiNZVEwOGo

コメントを読む(1件)

関連記事

平成ノブシコブシのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 平成ノブシコブシ の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。