お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「やりたかった」鶴瓶のスジナシ劇場版、名古屋で開催決定

166

笑福亭鶴瓶とゲストによる即興ドラマ番組「スジナシ」(CBC)が、7月9日(水)から11日(金)まで、愛知・名鉄ホールにて「劇場版スジナシ in 名古屋(仮)」と題して舞台上演されることが決定した。

これまで同番組では、舞台版を名古屋で3回、東京で1回開催。劇場スジナシの模様はDVDにも収録されている。今回は2006年の東京公演以来ということで、鶴瓶は「前からずっとやりたかったんですけど、東京でやって以来なので、今回はお世話になっている名古屋の方に多く見に来ていただきたい」と意気込み。「どこでも一緒ですけど、これだけ長いこと名古屋でやってるので、地元のみなさんはすごく温かく見てくれますね」と名古屋の印象を語った。

舞台に立つ落語家が本業の鶴瓶だけに、劇場に関して思い入れも強く、「一番最初の劇場スジナシはCBCでやったんですけど、その緊張感がたまらんと思ったんですよ。お客さんも笑えないんですよね。あとからネタばらしをするので、お客さんと同じ気持ちになってできるというか。寄席も同じですよね」と回想。「でもお客さんが我慢してるというか、笑ってるのはこっちからは見える(笑)。あそこで笑いたかったけど笑えなかったというのを、あとからツッコむわけですよ。そういうとこで一緒に笑える。芝居をやってるとこが大きなネタフリになってるという、不思議なもんですね。みんな、あとからネタばらしがあるというのをわかって見てますから、あの場面はこういうことだったのかっていうのがわかると、同時に笑えるというのがいいですよね」と劇場版の良さについて触れた。

気になるゲストについては、「僕が選んだことはないです。僕は誰が来てもいい」とのこと。テレビ、舞台に関わらず、「やりやすいとかやりにくいはないんですけど、その場で変わることが面白いので、決めて来ない人が面白いかな。決めて来てる人でもすごいなってときもあります」と、これまでのゲストを思い返している様子だった。劇場版については「機会があったら」と今後の意欲も。「劇場でやるというのは、その枠以上の反応があると思うんです。いつでも見られるものじゃないので。この形は放送してない地域でも、説明すればわかってもらえるものなので、全国まわれるでしょうね。やってみたいなとは思います」とコメント。詳細は今後番組やオフィシャルサイトなどで発表されるのでお楽しみに。

劇場版スジナシ in 名古屋(仮)

日にち:2014年7月9日(水) ~ 11日(金) 1日1公演
会場:愛知・名鉄ホール
出演者:笑福亭鶴瓶 / 日替わりゲスト
チケット:4月20日(日)発売 詳細後日発表

※記事初出時、公演情報に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

お笑いナタリーをフォロー