黒田、三度、かつさゆも熱弁「どないアングル」正月SP

52

明日1月1日(水)深夜放送の「宮根のどないアングル 正月SP ~どうでもいい!?究極の三択 新年早々!ぶっちゃけトーク!!~」(関西テレビ)に、メッセンジャー黒田、桂三度、かつみ▼さゆりらがゲスト出演する。

「宮根のどないアングル」は宮根誠司MCの番組で、世の中に存在する“価値が曖昧な3つの選択肢”に対し、独断と偏見で優劣を決定。正月SPでは総勢11名のゲストとともに、2時間にわたってぶっちゃけトークを繰り広げる。

まず最初は「2013年、最高の作品は?」というテーマで、「半沢直樹」派と「あまちゃん」派が大激論。そんな中、かつみ▼が「進撃の巨人」を大絶賛すると、みなキョトンとしてしまう。「最強の鍋」の議論では、黒田が貧乏を経験した人ならではの熱弁を展開。黒田が初めて肉の入ったすき焼きを食べた年齢が明らかに。加えて“家族愛”を持ち出して、最後まで悪あがきする。

「最高の美女は?」というテーマでは、森永卓郎が高島彩を「スーパーサイア人。ものすごく優しいし、ものすごく頭いい! 神の領域!」と大絶賛。梅田淳は、実際に接したことがある吉永小百合を「日本女性の鏡」と持ち上げる。そこに、桂三度が浅野温子を挙げ、「きれいでクール。時には陽気でサバサバ、小悪魔的で時には子猫的。男性がほしがる要素を全部持っている!」と流暢にプッシュ。するとそこへ「浅野温子と共演したことがある」と登場した人物が。それを見た三度は「ぼく、同じ趣味だと思われたくないので、負けでいいです」と、早々と負けを宣言してしまう。

そのほか、「学校教育改革に必要なものは?」という真面目なテーマや、「関西最強の私鉄沿線はどこ?」という軽いテーマも。最後は「今こそ宮根に必要なものとは?」というテーマで宮根以外が激論。果たしてどのような結論が出るのか。ぜひお見逃しなく。

宮根のどないアングル 正月SP ~どうでもいい!?究極の三択 新年早々!ぶっちゃけトーク!!~

関西テレビ 2014年1月1日(水) 24:40 ~ 26:40
<出演者>
MC:宮根誠司
ゲスト:メッセンジャー黒田 / 山本浩之 / かつみ▼さゆり / 金村義明 / 蒼井そら / 江川達也 / 桂三度 / 森永卓郎 / 中西モナ / 梅田淳

※かつみ▼さゆりの▼はハートマーク

■【公式】「宮根のどないアングル正月SP」

メッセンジャーのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 メッセンジャー / 桂三度 / かつみ・さゆり の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。