お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

山里「屈辱的!」映画PRでしずちゃんに首輪つながれる

71

本日11月14日、米映画「悪の法則」の公開記念イベントが都内にて開催され、南海キャンディーズが出演した。

「悪の法則」はリドリー・スコット監督によるサスペンス作品。キャメロン・ディアスやブラッド・ピットが出演し、センセーショナルな内容が話題を呼んでいる。イベントには、しずちゃんがキャメロン・ディアスに、山里がブラッド・ピットにそれぞれ扮装して登場。山里はカツラやサングラスを着けた自身の姿を「グレた金八先生。もしくは小粒の詐欺師」などと形容して会場の笑いを誘う。

壇上では、2人のどちらがコンビを支配しているのか検証するべく、3つの対決が実施された。2人がステージ上を歩いたのは、ウォーキング対決。しかし山里は、ときおり胸をはだけるようなセクシーかつユニークな動きを見せたものの、さほど笑いが起きず「心が折れた」と肩を落とす。スキャンダラス対決ではお互いが古傷をえぐりあい、MCを務めたコトブキツカサも「こんなに実名が出たイベントはない」と話すほどの泥仕合となった。

心理テスト対決では、山里が「みなさん、僕たちをこの先どう応援します?」と取材陣に問いかけるほど、悪意にまみれた診断結果があぶり出される。これらの対決の結果、コンビを支配しているのはしずちゃんという判定が下され、山里は首輪を装着してしずちゃんに導かれながら「屈辱的! 絶対いつか復讐してやる!」と憤りを隠さなかった。

「悪の法則」は明日11月15日、東京・TOHOシネマズ日劇ほかにて全国公開される。本作について山里は「観たことのないブラピを、ぜひ覚悟を決めて観てほしい。ストーリーの最後に心を持っていかれる」と首輪姿のままPR。しずちゃんは「キャメロン・ディアスもイメージと違って、こんなに悪いの? と感じた」と感想を述べた。

お笑いナタリーをフォロー