お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

時事問題もあるあるに、BEATCHILD熱で無敵のRG

62

昨日11月9日、東京・タワーレコード新宿店 7Fイベントスペースにて、レイザーラモンRGの2nd DVD「Live in Japan」発売記念イベントが開催された。

出てきてすぐさま「田園」にのせて玉置浩二あるあるを「髪型奇抜」と歌ったRG。大歓声に迎えられると、DVD発売日の11月6日にTwitterで「一緒に見よう」と呼びかけてまで観た映画「BEATCHILD」に出てきた、大友康平のモノマネで「会いたかったぜー!」と叫び、「時間が許す限りあるあるを歌う」と宣言した。

観客から最初に寄せられたお題は「カーヴィーダンス」で、会場にはマスコミも取材に来ていたが、RGは臆することなく「カーヴィーダンスあるある言いたかったぜー!」とノリノリ。「誤表示」というお題も、THE BOOMの「風になりたい」にのせて、「何ひとつ誤表示なかったこの町に」と歌うと、「エビがー誤表示ーされーがちー」というあるあるを観客とともに熱唱した。

また、終始「BEATCHILD」熱に浮かされていたRGは、T-BOLANの「Bye For Now」にのせたチョコレートあるある「食べ過ぎると鼻血出るというけど出たことない」がハマると、「出たことあるかーい? ないよねー!」と言う、「We are ハーウンドドーッグ!」とまったく関係ないフレーズを繰り出し調子に乗っていた。ほかにも、くせ毛あるある、子泣きじじいあるある、手紙渡すあるあるなどを披露。後半は事あるごとに「We are ハーウンドドーッグ!」を繰り返し、観客も一緒に「ドーッグ!」と叫ぶという、偽HOUND DOG集団と化していた。

そして、ニコニコ動画のブロマガ「あるあるアカデミー衛星予備校~体験入学~」がこの日初配信。同時刻にペナントレース開催を発表したAKB48あるあるに始まり、アカデミー受講者からのテストとも言える、さらば青春の光と鬼ヶ島あるある、バナメイエビあるあるにも挑戦した。徐々にエンジンがかかってきたところで、中森明菜の「少女A」にのせた園遊会あるあるで、「いわゆる普通の園遊会だわ 園遊会のこと知らなすぎるのあなた」「園遊会は園遊会よ 関係ないわ」など歌詞がはまると、続くねるねるねるねあるあるでその才能が爆発。松山千春の「大空と大地の中で」を選曲すると、抜群の歌唱力で「生きるーこーとがーねるーねーるねー」「ねるーねるーねるねー ねるーねーるねー」とのびやかに歌い、画面が「888888」「ねるねキター!」で埋め尽くされた。RG自身もこの結果に「俺まだ進化できる」と安堵。その後も次々とあるあるの答えを導き出した。

この日はほかにも、生放送の「ワンセグ☆ふぁんみ」(NHKワンセグ2)に佐野元Rの恰好で堂々とゲスト出演。RGの大ファンというMCのヒャダインと、鼻歌T-SQUAREとピアノで即興コラボも。「THE MANZAI 2013」本戦サーキットでは、RGが佐野元春の「SOMEDAY」を歌い出し、先月10月にザ・漫才一門立ち上げの夢を語り合った弟弟子オジンオズボーン篠宮にSOMEDAYバトンをタッチするという共演も見られた。「あるあるアカデミー」は今後も随時開講。また、あるあるオールナイトライブも予定しているとのことなので、RGのTwitterなどをチェックしてみよう。

■レイザーラモンRG「Live in Japan」CM ドモアルンリンクル編

■[乗り状態篇]レイザーラモンRG「Live in Japan」CMムービー

■レイザーラモンRGさんのプレゼンテーション IAC総会

■レイザーラモンRG DVD「Live in Japan」

お笑いナタリーをフォロー