キングオブコント2019

基本情報

優勝者 どぶろっく
決勝進出者
審査員
MC
放送 TBS系 2019年9月21日(土)18:55~21:54
配信 U-NEXT
関連番組 「キングオブコント2019」ナビ

優勝 どぶろっく

どぶろっく

保育園から大学まですべて同じ学校に通っていた幼なじみの2人が2004年9月にコンビ結成。下ネタやあるあるを題材とした歌ネタを得意とし、その中でも「もしかしてだけど」は2013年にCD化されるなど代表作となった。「歌ネタ王決定戦」(MBS)は決勝進出の常連で2018年の大会では2位に。8年ぶりに出場した「キングオブコント2019」では見事優勝を果たした。ロックバンド形態のどぶろっかーずとしても音楽活動を展開中。 

詳しいプロフィールはこちら

優勝者会見

大会のおさらい

どぶろっく、うるとらブギーズ、ネルソンズ、ビスケットブラザーズ、かが屋、空気階段が決勝初進出。久々にエントリーしたどぶろっくがミュージカル風のネタでファーストステージを1位通過し、審査員から「歌のイメージしかなかったけどちゃんと面白かった」「爆発力がすごい」と絶賛される。ファイナルステージでも高得点を獲得し、勢いそのままに優勝を果たした。

結果

決勝戦 ファーストステージ

出場者 得点計 設楽 日村 三村 大竹 松本 出番順
どぶろっく 480 93 96 98 97 96 6
うるとらブギーズ 462 90 95 95 92 90 1
ジャルジャル 457 92 93 89 90 93 5
GAG 457 92 88 92 93 92 8
ゾフィー 452 90 90 89 91 92 9
ネルソンズ 446 90 90 90 90 86 2
ビスケットブラザーズ 446 89 90 90 88 89 4
かが屋 446 94 89 87 88 88 7
空気階段 438 87 88 88 90 85 3
わらふぢなるお 438 87 87 88 87 89 10

決勝戦 ファイナルステージ

出場者 得点計 設楽 日村 三村 大竹 松本 出番順
うるとらブギーズ 463 93 92 93 93 92 2
どぶろっく 455 94 90 89 91 91 3
ジャルジャル 448 90 90 88 90 90 1

決勝戦 合計得点

グループ名 合計 1st Final
どぶろっく 935 480 455
うるとらブギーズ 925 462 463
ジャルジャル 905 457 448

決勝進出者

うるとらブギーズ

うるとらブギーズ

吉本興業

かが屋

かが屋

マセキ芸能社

空気階段

空気階段

吉本興業

ジャルジャル

ジャルジャル

吉本興業

GAG

GAG

吉本興業

ゾフィー

ゾフィー

グレープカンパニー

どぶろっく

どぶろっく

浅井企画

ネルソンズ

ネルソンズ

吉本興業

ビスケットブラザーズ

ビスケットブラザーズ

吉本興業

わらふぢなるお

わらふぢなるお

グレープカンパニー

準決勝進出者

相席スタート / アイロンヘッド / いかすぜジョナサン / うるとらブギーズ / 蛙亭 / かが屋 / カゲヤマ / 華山 / 空気階段 / クロスバー直撃 / コウテイ / コロコロチキチキペッパーズ / サンシャイン / さんだる / ザ・マミィ / シンレンサイ / ジェラードン / ジャルジャル / GAG / そいつどいつ / ゾフィー / チョコレートプラネット / どぶろっく / ななまがり / ネルソンズ / パーパー / ビスケットブラザーズ / ファイヤーサンダー / 藤崎マーケット / マヂカルラブリー / やさしいズ / や団 / ロングコートダディ / わらふぢなるお

準々決勝進出者

20世紀 / 相席スタート / アイロンヘッド / アインシュタイン / 青色1号 / あまからひやし / アマレス兄弟 / アンダーパー / いかすぜジョナサン / いぬ / イヌコネクション / イノシカチョウ / インポッシブル / ウキョウ / うるとらブギーズ / エジソン / おしどり大名 / オダウエダ / オテンキ / オフ / オールオッケー / 蛙亭 / かが屋 / カゲヤマ / 華山 / かたつむり / カベポスター / かりんとう / ガイガジン / がっつきたいか / 元祖いちごちゃん / ガール座 / きしたかの / キズナ / キズマシーン / ギャルズ / ぎょねこ / ギンギラギンのギン / 空気階段 / くるくる / クルスパッチ / クロコップ / クロスバー直撃 / グランジ / Groovy Rubbish / コウテイ / コットン / コントD51 / サメゾンビ / サンシャイン / 3時のヒロイン / さんだる / ザ・シーツ / ザ・プラン9 / ザ・マミィ / シティホテル3号室 / シンクロニシティ / シンテンチ / シンレンサイ / ジェラードン / ジャパネーズ / ジュリエッタ / ジンカーズ / Gパンパンダ / スナフキンズ / スマイル / スーパーニュウニュウ / そいつどいつ / ソファーズ / 滝音 / たらちね / 大自然 / ダイタク / ダニエルズ / ダブルブッキング / ダンシングヒーロー / 男性ブランコ / チョップリン / TCクラクション / 天才ピアニスト / てんしとあくま / トム・ブラウン / トンツカタン / どきどきキャンプ / どぶろっく / ななめ45° / なにわスワンキーズ / 錦鯉 / ニッポンの社長 / ニブンノゴ! / にゅ~くれ~ぷ / ニューヨーク / ネイビーズアフロ / ネルソンズ / ハイキングウォーキング / はなしょー / バオバブ / バビロン / ばんどーら / パタパタママ / パニーニ / パルテノンモード / ひぐま岬 / ビスケットブラザーズ / 5GAP / ファイヤーサンダー / フタリシズカ / 紅しょうが / ペンギンズ / マイスイートメモリーズ / マグリット / まめのき / マユリカ / マントフフ / モダンタイムス / やさしい雨 / や団 / ゆうきたけし / ゆったり感 / ラストピアス / ラニーノーズ / ラフ・コントロール / 隣人 / 令和喜多みな実 / レインボー / ロビンソンズ / ロボットまんぞうさん / ロマン峠 / ロングコートダディ / 下町ミュンスター / 月見峠 / 絶対アイシテルズ / 金乳銀乳

日程

●準々決勝
2019年8月8日(木):東京・きゅりあん小ホール
2019年8月9日(金):東京・きゅりあん小ホール
2019年8月16日(金):大阪・YES THEATER

●準決勝
2019年9月5日(木):東京・マイナビBLITZ赤坂
2019年9月6日(金):東京・マイナビBLITZ赤坂

●決勝
2019年9月21日(土):東京・TBS本社

リンク

歴代優勝者一覧

年度 優勝者
2023年 (16回) サルゴリラ
2022年 (15回) ビスケットブラザーズ
2021年 (14回) 空気階段
2020年 (13回) ジャルジャル
2019年 (12回) どぶろっく

過去の大会情報

年度 概要
2018年

ファイナリスト10組が放送中に明かされる“ファイナリストシークレット制度”が導入されたほか、ネタ時間が4分から5分へと変更された回。優勝者はハナコ。

2017年

コンビ結成5カ月で決勝進出したにゃんこスターが“リズム縄跳び”のネタで旋風を巻き起こしたが、かまいたちが逆転優勝した。

2016年

2013年の王者・かもめんたるも参戦。ライスがジャングルポケットをわずか6点上回り優勝した。

2015年

審査方法が松本人志、さまぁ~ず、バナナマンの5人が100点満点で採点する形式へと変更された回。コロコロチキチキペッパーズが2位からの逆転を果たしチャンピオンに。

2014年

ファーストステージは10組が1対1のタイマン形式で激突し、勝利した5組がファイナルステージに進む形式で行われた唯一の回。シソンヌが、同期でありユニットライブを続けてきたチョコレートプラネットとの一騎打ちを制し、王者となった。

同年の賞レース

最終更新日時:2023/10/11