音楽ナタリー Power Push - XYLISH×キュウソネコカミ「イキがいいのだ」キャンペーン特集

「イキがいいのだ」プロジェクト始動

明治の「XYLISH」が誕生20周年を迎えることを記念したキャンペーンプロジェクトが始動。このプロジェクトでは、世の中を“イキよく”していくために「イキがいいのだ」をスローガンに掲げさまざまなコンテンツを公開していく。

このキャンペーンを盛り上げる“イキがいいアーティスト”にキュウソネコカミが抜擢され、テーマソングとして新曲「イキがいいのだ」を書き下ろした。さらに、MixChannelで募集した「イキのいい動画」を一部盛り込んだミュージックビデオを制作する企画も進行している。キャンペーン始動にあわせて音楽ナタリーではキュウソネコカミにインタビューを実施。新曲やキャンペーンにかける意気込みを聞いた。

取材・文 / 中野明子 撮影 / 後藤壮太郎

  • 1535

    302

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「XYLISH」発売20周年記念キャンペーン概要

明治「XYLISH」とキュウソネコカミとのコラボキャンペーンソング「イキがいいのだ」を、キャンペーンサイトを中心に公開予定。さらにキシリッシュ20歳の誕生日である5月20日に「イキがいいのだ」のミュージックビデオを公開する。このMVには「MixChannel」の動画募集型企画で募集した動画が一部組み込まれることが決定!

「MixChannel」内 動画投稿コンテスト

実施期間:2017年4月8日(土)12:00~12日(火)11:59
賞品:投稿した動画がキシリッシュ×キュウソネコカミのコラボ楽曲「イキがいいのだ」のMVの一部に採用されます。特に「イキがいい」と認められた10名にAmazonギフトカード10000円分をプレゼント!

キュウソネコカミインタビュー

決まりごとが少ない=イキよくい続けられる

──今回は、キャンペーンのスローガンが「イキがいいのだ」であることにちなんで、イキがいいバンドの代表としてキュウソネコカミに白羽の矢が立てられました。

キュウソネコカミ

ヨコタシンノスケ(Key, Vo) うれしいですねえ。

ヤマサキセイヤ(Vo, G) 僕らイキがいいので売ってきたんでね。でも、メジャーデビューして3年経ってるのに、選ばれるって(笑)。

ヨコタ 今年30歳なのにイキがいいって言われてありがたいです。

オカザワカズマ(G) 攻めてないと「イキがいい」とは言われないだろうし、曲を聴いてくださったり、ライブとか観てくださったりしてそう思ってくれたのならうれしいです。

──キュウソネコカミは、なぜイキよくいられるんでしょうか?

ヤマサキ ほかのバンドより決めごとが少ないからだと思いますね。

ヨコタ NGも少ない。「こういうのはダメ」とか、「カッコよくなきゃダメ」とかはなくて。「その場が面白ければよし!」っていう。ライブ感を大事にしてるのもあるでしょうね。

キュウソネコカミ

カワクボタクロウ(B) ちょっとやんちゃなこととか、こう来たらこうしようとか、その場で決めることも多い。

ヤマサキ CDでは味わえない、面白いMCや盛りだくさんのパフォーマンスがライブに来ると楽しめるし。

──臨機応変で対応していることも秘訣だと。

ヤマサキ それ以外やり方を知らないんで(笑)。「これ言えよ」とか、「ここはこうだよ」って決められるとダメになるんですよ。もちろん最低限のルールとして、ライブで思いやりとマナーは守ろうっていうのはありますけどね。

ライブ会場をキシリッシュの匂いで充満させたい

──テーマソング「イキがいいのだ」は、キャッチーで口ずさみやすい曲ですね。作るうえで意識したことはありますか?

ヤマサキ 会場中をキシリッシュの匂いで充満させたいなというのが曲作りの始まりでした。具体的には「♪イキがいいー」のパートまでにキシリッシュを配って、サビの「はぁ~」っていう部分でみんなの息を俺らに吹きかけてもらう。

キュウソネコカミ

ヨコタ ライブ会場は汗臭いんでね(笑)。

カワクボ これは実際にライブでやりたいんですよ。

ヤマサキ 普段からアイデアだけで作り始めることが多くて、この曲も俺のアイデアにメンバーが音を付けていってくれた感じでした。

──ちなみに、皆さん息をスッキリさせるために気を遣ってることはありますか?

オカザワ みんなライブ前に歯磨きしてますね。

ヨコタ ドラムやから関係ないハズなんだけど、ソゴウがパイオニア的存在というか(笑)。

ソゴウタイスケ(Dr) すっきりした状態でライブをしたいんですよ。これからはキシリッシュを噛みながらライブをしようかな。

ヨコタ はははは(笑)。でも、ガムって噛んでると集中力が高まるし、小顔効果もあるかもしれないよね。

ソゴウ うんうん。

──MixChannelで動画投稿キャンペーンが4月8日から始まりますが、皆さんはどんな動画が観たいですか?

キュウソネコカミ

ヨコタ かわいい子たちが出てくる動画がいいですね。

カワクボ オイオイオイ!

ヨコタ キュウソネコカミって、ほかのバンドに比べてミュージックビデオに女の子が出てこないんですよ(笑)。だから、こういう機会にぜひと思ってます。

ヤマサキ いや、めっちゃ元気でハツラツとした動画を送ってきてくれたら採用しますよ! もちろんかわいい子の動画も待ってますけど、それを超えた面白さが欲しい。

カワクボ キレのある動きとか、見たことのないような動きとか見たいよね。

ヤマサキ ライブでのヤマサキセイヤに勝てるくらいのイキのいい動画を求む。

オカザワ どんなミュージックビデオができるのか楽しみですね。

ヤマサキ とにかく今回は曲提供だけでなく、いろんな形でキャンペーンに関わっていきますので、今後もガッツリ盛り上げていきたいなと思います。

キュウソネコカミ
キュウソネコカミ
キュウソネコカミ

ヤマサキセイヤ(Vo, G)、ヨコタシンノスケ(Key, Vo)、オカザワカズマ(G)、カワクボタクロウ(B)、ソゴウタイスケ(Dr)からなる5人組ロックバンド。2009年末に大学の就活敗残者を中心に兵庫県西宮で結成される。インディーズでの活躍を経て、2014年6月にリリースしたミニアルバム「チェンジ ザ ワールド」でメジャー進出。破天荒なステージパフォーマンスとは裏腹に、地道な活動で着実に人気を獲得している。2017年3月より多彩なアーティストを迎えての対バンツアー「試練のTAIMAN TOUR 2017」を開催。4月には初のライブアルバム「キュウソネコカミ -THE LIVE- DMCC REAL ONEMAN TOUR 2016/2017 ボロボロ バキバキ クルットゥー」をリリースする。

キュウソネコカミ ライブアルバム「キュウソネコカミ THE LIVE-DMCC REAL ONEMAN TOUR 2016/2017 ボロボロ バキバキ クルットゥー」 / 2017年4月26日発売 / Getting Better / Victor Entertainment
初回限定盤 [CD3枚組+DVD] / 3780円 / VIZL-1153
通常盤 [CD3枚組] / 3230円 / VICL-64782~4