音楽ナタリー Power Push - 0.8秒と衝撃。×丸佳浩(広島東洋カープ)

赤ヘルのスター選手がハチゲキを選んだ理由

0.8秒と衝撃。の楽曲をプロ野球・広島東洋カープの丸佳浩選手が自身の登場曲にしていることを受けて、音楽ナタリーでは塔山忠臣(パンク作曲家)とJ.M.(女性ボカル)のほか、幼少期からのカープファンだという野菜くん(B)の3人で広島・マツダ Zoom-Zoom スタジアム広島を訪問すると、シーズンオフの丸選手は快く対談に応じてくれた。対談ではハチゲキの曲を登場曲にした経緯や、3月15日にリリースされる最新作「つぁら﹆とぅ﹆すとら」の感想、お互いの活動に関する質問など、さまざまな話題を語り合ってもらった。

取材・文 / 倉嶌孝彦 撮影 / 上山陽介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オールスター戦で「ARISHIMA MACHINE GUN///」

──丸選手が0.8秒と衝撃。の曲を自身の登場曲に採用しているということで今回の対談が実現しました。そもそも丸選手はどこでハチゲキを知ったんですか?

丸佳浩 去年、テレビの深夜番組で皆さんを観たのが最初です。「虹色の言葉」のミュージックビデオの撮影をしてるシーンとかが放送されていて。

J.M.(女性ボカル) 「バズリズム」ですね。出てました!

左からJ.M. (女性ボカル)、野菜くん(B)、丸佳浩、塔山忠臣(パンク作曲家)。

 たまたま番組を観たんですけど、皆さんのことがなんだかすごく気になりまして(笑)。で、そこから聴くようになったんです。

塔山忠臣(パンク作曲家) それにしても、僕らの曲を試合で流していただくなんてものすごく光栄です。

 聴いてたら耳に残る曲がたくさんあったので「もっとみんなに知ってもらいたいなあ」と思って。それで登場曲にしたんです。

野菜くん(B) ありがとうございます!

──テレビで観たときのハチゲキの印象はどういうものでしたか?

 正直「ぶっ飛んでるな」と思いました(笑)。

塔山 まあ、そうですよね。

 僕、もともとはクラシック音楽を聴くのが好きで。試合のときの登場曲もクラシックにしてたんですけど、もうちょっとインパクトのある曲にしたいなと思っていたんです。

塔山 「丸選手がハチゲキの曲を登場曲にしている」って聞いたときは、絶対嘘だと思ってましたから。

野菜くん 最初、カープファンの方からTwitterでリプライが来て知ったんですよ。それで調べてみたらオールスター戦で僕らの曲がかかったって噂を聞いて。

 ああ、そうですね! 確か「ARISHIMA MACHINE GUN///」をかけました。

塔山 丸選手の口から「ARISHIMA MACHINE GUN///」って言葉が出てくるなんて!

 僕、打席ごとに曲を変えるんですよ。試合中、4打席か5打席くらい回ってきますから、1打席目に「ARISHIMA MACHINE GUN///」、2打席目に「虹色の言葉」って交互にかかるようにしてたんです。

塔山 うわあ、最高です。ちょっと泣いていいですか。

ハチゲキの曲は自分を鼓舞するのにピッタリ

J.M. ハチゲキの曲にする前はどういう曲をかけてたんですか?

 最初はベートーベンの交響曲第7番でした。「のだめカンタービレ」の主題歌にもなっていた曲ですね。その次にラフマニノフのピアノ協奏曲の2番をかけてて。

0.8秒と衝撃。

塔山 本物のクラシック好きですね。

 でも球場だと、ピアノの音が聞こえづらいんですよ。ドームだったらいいんですけど、広島は近隣住民への配慮もあって音量もそんなに大きくできなくて。

塔山 僕たちの曲は近隣の迷惑になっていないですか?

 大丈夫です(笑)。

──ハチゲキの曲の中でも「虹色の言葉」と「ARISHIMA MACHINE GUN///」を選んだきっかけはなんだったんですか?

 「虹色の言葉」は最初に知った曲なのでやっぱり思い入れが強くて。そこからいろいろ聴いているうちにインパクトに残ったのが「ARISHIMA MACHINE GUN///」だったので、この2曲を選びました。それと打席に入るときは自分を鼓舞したいので、皆さんの曲はピッタリですね。

塔山 すごくうれしいです。僕ら、丸選手のために曲作りますよ。

 ぜひお願いします!

塔山 ちなみに登場曲にはどんな曲がベストですか?

 「行くぞー!」って気分になる感じの元気が出る曲ですね。選手の中にはバラードをかける人もいるんですけど、僕はどちらかと言うとテンションが上がる感じの曲がいいと思っています。

塔山 曲のタイトルだけ決めていただいたら、僕がそれにそってカッコいい曲作ります。

 わかりました。曲を作るときは題名から考えるんですか?

塔山 だいたい曲が仕上がってからですね。だから僕としては新しい試みですけど、丸選手のために挑戦します。

 なるほど。タイトル考えてみます。

0.8秒と衝撃。 ミニアルバム「つぁら﹆とぅ﹆すとら」 2017年3月15日発売 / 1620円 / HAGATA / HAGT-004
「つぁら﹆とぅ﹆すとら」
収録曲
  1. ブレイクビーツは女神のために
  2. 狂音ミク
  3. レボリュ。
  4. 饅頭こわい
  5. 痛みの犬
つぁら﹆とぅ﹆すとらTOUR“永遠回帰”
  • 2017年5月12日(金)
    愛知県 ell. SIZE
  • 2017年5月20日(土)
    大阪府 LIVE HOUSE OSAKA BRONZE
  • 2017年5月28日(日)
    東京都 新代田FEVER
0.8秒と衝撃。(レイテンハチビョウトショウゲキ)
0.8秒と衝撃。

塔山忠臣(パンク作曲家)とJ.M.(女性ボカル)の2人を中心にライブは野菜くん(B)、有島コレスケ(Dr)、ユータテレキャスター(G)、クッキー(G, Syn)の4人を迎えて行われる。2009年に1stアルバム「ZOO&LENNON」を発表。独自の音楽性と過激なライブパフォーマンスで人気を集め、「ARABAKI ROCK FEST.」「RISING SUN ROCK FESTIVAL」「MONSTER BaSH」「COUNTDOWN JAPAN」など、数々のロックフェスティバルに出演した。2017年3月に新作ミニアルバム「つぁら﹆とぅ﹆すとら」をリリース。同年5月には東名阪を回るツアー「永遠回帰」を開催する。

丸佳浩(まるよしひろ)

1989年4月11日生まれ。右投げ左打ち。外野手。千葉経済大学附属高等学校を経て、2007年の「プロ野球ドラフト会議」で広島東洋カープから指名を受けて同チームに入団した。2013年にはセ・リーグの盗塁王を獲得。2014年には19本塁打、166安打、打率.310を記録し、初のベストナインに選出される。2014~2016年まで東洋広島カープの全試合に出場を果たし、2016年には自己最多となる20本塁打を記録した。