ナタリー PowerPush - SAKANAMON×ラーメンズ片桐仁対談

粘土トークも!異色の音楽×お笑い対談実現

メジャー1stアルバム「na」をリリースするSAKANAMON、そして彼らが尊敬してやまないラーメンズの片桐仁の対談が実現。トークはファンモード全開で緊張しまくるメンバー3人に対して、片桐がシュールな笑いを織り交ぜつつ貴重なエピソードを話してくれる展開に。コントとロックの意外な共通点を探りつつ、表現することの面白さを実感できる、きわめてレアな対談になった。

取材・文 / 森朋之 撮影 / 佐藤類

 
mixiチェック

学校に行かないでラーメンズのDVD観てました!

左から森野光晴(B)、木村浩大(Dr)、藤森元生(Vo, G)、片桐仁。

片桐仁 皆さん、1988年生まれなんですよね。平成?

藤森元生(Vo, G) ぎりぎり昭和ですね。

片桐 で、どうして対談することになったんですか?

──(笑)。SAKANAMONのメンバーが元々ラーメンズの大ファンでして。

片桐 ……どうせ(小林)賢太郎のほうでしょ?

藤森 違います! 僕、YouTubeで粘土で作品を作る番組(「肴の定理」)をやってまして……。

木村浩大(Dr) 藤森が粘土で作品を作ってるんですよ。

片桐 あ、そっちのつながりなんですね。じゃあ僕だ(笑)。

──片桐さんも粘土や彫刻作品で知られてますからね。

藤森 ラーメンズのコントも大好きです! 僕、高校出たあと音楽の専門学校に入ったんですけど、全然学校に行かないで、家に引きこもってメシ食いながらずっと観てました。

森野光晴(B) でもライブには行ったことないんですよ。チケットが取れなくて……。

片桐 そういう人って、実際にはチケットを取ろうとしたことがないんですよ。

森野 いや、ホントに取れなかったんですよ! でも前回の「エレ片」は行きました。

片桐 あ、ホントですか。ありがとうございます。来年の1月も公演やるんで、ぜひ。エレ片はチケット余ってるんで(笑)。

藤森 (笑)。ラーメンズのコントって、“枠”が全然違うと思うんですよね。いわゆるお笑いの映像とも全然違うし。

片桐 退屈じゃないですか? 衣装もないし、照明も暗いしね。間の取り方も、映像で観るとちょっと遅いと思うんですよね。だからぜひ生で見てほしいな、と。ただ予定がないんですよね。やる気はあるんですけど……。

森野 片桐さん、なんか暗くないですか……?

片桐 あ、ごめんなさいね。皆さんこれからメジャーデビューするっていうのにねえ。でも音楽っていいですよね。ほらずっと同じ歌を歌えるじゃないですか。僕らなんて同じコントやったらお客さんに「なんだ見たことあるよ」って言われますから。その上ラーメンズはもっと特殊で、全て“そのとき限り”なんですよ。もったいないよねえ。

藤森 僕、ラーメンズのコントは何回も観ますよ。すげえ心打たれます!

お笑いなんてさあ……

──SAKANAMONは12月5日にメジャー1stアルバム「na」をリリースするんですよ。

片桐 アルバム、聴かせてもらいましたよ。好きな感じとか、やりたいことがハッキリしてるよね。盛り上がる感じで。

藤森 あ、そうですね。盛り上がりたいです!

片桐 1曲すごく高い声が入ってる曲(女性ボーカリストのYeYeが参加した「架空の色彩」)、あれは女性なの?

藤森 はい。ゲストボーカルに参加してもらって。

片桐仁

片桐 そうか、米良美一的な人がメンバーにいるのかと思った。なんで女の子入れなかったの?

藤森 (笑)。確かに華は欲しかったんですけど、なかなかいないんですよ。かわいくて、しかも楽器がうまい人は。

木村 まあ、そうだね(笑)。

片桐 でも、そうやってゲストに来てもらえるのはいいよね。お笑いなんてさあ、合同コントやっても全く面白くないから。エレ片も最初は大変だったんだよ、作り方が全然違ってて。すぐにアドリブ始めちゃうから、ついていくのが精一杯で……。あ、ごめんなさいね、すぐネガティブに考えちゃうもんで。

ニューアルバム「na」 / 2012年12月5日発売 / 2100円 / Getting Better / VICL-63944
ニューアルバム「na」
収録曲
  1. マジックアワー
  2. ミュージックプランクトン
  3. ARTSTAR
  4. 架空の色彩
  5. 便乗鴎の世界
  6. バラエティ
  7. カタハマリズム
  8. かくれんぼ
  9. 僕の登下校
  10. 爆発ダイヤモンド

SAKANAMON / マジックアワー【MUSIC VIDEO&メイキング】
片桐仁情報
レギュラー番組
  • NHK Eテレ「シャキーン!」
    毎週月曜~木曜日 7:00~7:15
  • TBSラジオ JUNKサタデー「エレ片のコント太郎」
    毎週土曜日 25:00~
出演作品
  • 舞台「地球の王様」
    201212月24日(日)まで全国各地で上演中。

『地球の王様』公式サイト

  • エレ片コントライブ「コントの人7」
  • 2013年1月11日(金)~16日(水)東京都 草月ホール
  • 2013年1月19日(土)愛知県 名古屋市中村文化小劇場
  • 2013年1月20日(日)大阪府 サンケイホールブリーゼ
  • 2013年1月26日(土)~27日(日)福岡県 福岡イムズホール
SAKANAMON (さかなもん)

専門学校の同級生同士だった藤森元生(Vo, G)と森野光晴(B)によって2007年12月に結成。2009年に木村浩大(Dr)が加入し現在の編成となる。2010年9月に1stミニアルバム「浮遊ギミック」を発表し、収録曲「ミュージックプランクトン」が各地のラジオ局のパワープレイを獲得。2012年8月にバンドのホームでもある東京・大岡山PEAK-1にて初のワンマンライブを開催し成功を収める。同年12月にビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー。バンド名には「聴く人の生活の肴になるような音楽を作りたい」という思いが込められている。

片桐仁 (かたぎりじん)

1973年生まれ、埼玉県出身。コメディアン、俳優、彫刻家などさまざまな顔を持つ。1996年に小林賢太郎とお笑いコンビ・ラーメンズ結成し、主に舞台を中心に活動。独特の世界観を持つコントで高い人気を誇る。単独でNHK Eテレの子供番組「シャキーン!」にレギュラー出演しているほか、エレキコミックとの3人組ユニット・エレ片の一員としても活躍中。