音楽ナタリー PowerPush - POLYSICS×ゆるめるモ!

ハヤシ presents 偏愛は地球を救う

POLYSICSのミニアルバム「HEN 愛 LET'S GO!」と、POLYSICSのハヤシ(G, Vo, Syn, Programming)が作詞・作曲・編曲を手がけたゆるめるモ!のシングル「Hamidasumo!」が同時発売された。これを記念してナタリーでは2組による特集を企画。POLYSICSの3人と、ゆるめるモ!のしふぉん、ようなぴ、けちょん、あのに集まってもらった。

POLYSICSの「HEN 愛 LET'S GO!」は、ハヤシが偏愛する食べ物について歌った曲を詰め込んだ企画盤。曲ごとに「ドクターペッパー」「ホモソーセージ」「ラスポテト」といった食べ物への深い愛が表現されている。今回の特集では、各楽曲のテーマになっている食べ物をみんなで実際に食べながら、ハヤシがその魅力を徹底解説。果たして、ゆるめるモ!やPOLYSICSのメンバーはハヤシの偏愛に共感することができるのか……?

さらに特集の後半では、ゆるめるモ!の新曲「Hamidasumo!」の話題を中心にした対談も公開。ハヤシがこの曲を作り上げた経緯や、レコーディングでのエピソードなど、さまざまな制作秘話が語られている。

取材・文 / 橋本尚平 撮影 / 笹森健一

 
mixiチェック

POLYSICS×ゆるめるモ!ハヤシの「HEN 愛」講座

1曲目「Dr Pepper!!!!!」

テーマ:ドクターペッパー

ハヤシ 「ドクターペッパー」飲んだことある?

「ドクターペッパー」を初めて口にして、なんとも言えない表情を浮かべるしふぉん。右はハヤシ。

あの ない。

ハヤシ 飲んだことない人はまず飲んでみて。初めて飲む人のリアクション見てみたい。俺はもうすでに今朝飲んできたからさ(笑)。

しふぉん 杏仁豆腐の匂いがする。

ヤノ ああ、そう言われるとそうかも。

あの ……あんまり好きじゃない(笑)。

けちょん ……(苦い顔をしながら無言で缶を遠くに置く)

しふぉん ダメだ私これ(笑)。

ハヤシ あはは(笑)。そうなんだよねえ。俺も最初に飲んだときはショックすぎて、ちょっと戸惑って泣き入ったもんね。姉ちゃんが「ドクターペッパー」大好きで、すごいうまそうに飲んでたから、これ絶対おいしいんだろうなと思ってたのよ。で、小学校3年生のときに自販機で売られてるのを見つけて。やっと買えたと大喜びしてひと口飲んだときのガッカリ具合(笑)。

左からようなぴ、けちょん、あの。

ゆるめるモ!一同 はははは(笑)。

ハヤシ 薬っぽいというか、風邪ひいたときに飲むシロップみたいで。泣きながら捨てたのをすごい覚えてる。

フミ 最初は嫌いだったの?

ハヤシ うん、やっぱりね。でも2年後くらいにふと「あのときダメだったけど、今飲んだらどうだろう?」って思ってまた飲んだのよ。そしたら「あれ? 意外と嫌いじゃないかも?」って。当時は音楽でもそれまで聴いたことがないものに興味を持ち始めてて、過激な音楽を聴きながら「なんかわけわかんないけど、ありなのかも?」とか言ってたから、きっと味わったことがないものを欲してたんだと思う。そういう思春期の感覚に「ドクターペッパー」がぴったりハマったんだよね。でもこれってさ、コカ・コーラの自動販売機全部に入ってるわけじゃないじゃん?

ようなぴ レアキャラって感じがする。

フミ あんまり売ってるの見たことない。

ハヤシ だから売ってるの見つけると、ついつい買っちゃうの。たまに「ドクターペッパー」を好きだっていう人に会うと「君も!?」って、同志みたいな気持ちになるんだよね(笑)。そういう「ドクターペッパー」の存在感って、自分のバンドと被るんじゃないかって気がして。ポリも最初は取っ付きづらいと思うけど、ライブを観たり音源を聴いて一度楽しさがわかるとどっぷりハマっちゃうバンドだと思うんだよね。万人受けはしないけどほかにはない独自性があって、エッジが立った存在感があるって、ポリと一緒なんじゃないかって。

2曲目「Homo Sausager」

テーマ:ホモソーセージ

ようなぴ このビニールどうやって開けるんですか?

ハヤシ 俺の中ではこの「開けづらい」ってところからもう、ちょっとしたイベントが始まってるんだよね(笑)。

左からしふぉん、ハヤシ。フミが説明した「ホモソーセージ」の剥き方をハヤシがしふぉんに教えている。

フミ 楊枝があれば簡単に開けられるよ。こないだ丸善の人からじきじきに開け方を教えてもらったんだ。ここの反対側に楊枝を刺して、ブツッて切っちゃうんだって。それからこうやると……。

しふぉん おー、すごい! するっとむけた!

フミ 丸善さんの「ホモソーセージ」は、ほかのメーカーのよりも淡白というか、やさしいお魚の味がするんですよね。

──ハヤシさんは魚肉ソーセージのどこに魅力を感じるんですか?

ハヤシ 俺、1人暮らしして初めて買った食料が「ホモソーセージ」と「チーかま」だったんですよ。そのまま食べるのも好きなんだけど、薄く切ってフライパンでカリッカリに焼くのもおいしいし、鍋に入れたり、インスタントラーメンに具として入れるのもオススメ。ソーセージが水分を吸って、ちょっと大きくなってふわふわするのよ。好きなものが大きくなるって、俺の中ですごくうれしいことなんだよね(笑)。意外と周りで共感してくれる人がいないんですけど。

けちょん 私、魚肉ソーセージを食べたのは人生で今日が3回目なんです。ひさしぶりに食べたけど、ソーセージは魚肉じゃなくてお肉のほうがいい(笑)。

ハヤシ そうかー。肉のソーセージも大好きなんだけど、例えば肉のソーセージ100本と魚肉ソーセージ100本だったら俺は断然魚肉を取るなあ。なんかさ、ピンク色でつるつるしてて、食感はふわふわで、かわいいと思わない?

ようなぴ 共感できません(笑)。

POLYSICS ミニアルバム「HEN 愛 LET'S GO!」 / 2015年3月25日発売 / 2000円 / Ki/oon Music / KSCL-2564
「HEN 愛 LET'S GO!」
収録曲
  1. Dr Pepper!!!!!
  2. Homo Sausager
  3. GT(Great Tan-men)
  4. DTMK未来
  5. I'm Hard Boiled
  6. ラスポテトメモリーズ
  7. Ski Ski Die Ski(n)
ゆるめるモ! ニューシングル「Hamidasumo!」 / 2015年3月25日発売 / 1620円 / SPACE SHOWER MUSIC
もね盤 PECF-9009
けちょん盤 PECF-9010
しふぉん盤 PECF-9011
ようなぴ盤 PECF-9012
あの盤 PECF-9013
ちーぼう盤 PECF-9014
通常盤 PECF-3131
もね盤 収録曲
  1. Hamidasumo!
  2. 1!2!かんふー!
  3. Hamidasumo!(もねversion)
  4. 難(Instrumental)
けちょん盤 収録曲
  1. Hamidasumo!
  2. 1!2!かんふー!
  3. Hamidasumo!(けちょんversion)
  4. 難(Instrumental)
しふぉん盤 収録曲
  1. Hamidasumo!
  2. 1!2!かんふー!
  3. Hamidasumo!(しふぉんversion)
  4. 1!2!かんふー!(Instrumental)
ようなぴ盤 収録曲
  1. Hamidasumo!
  2. 1!2!かんふー!
  3. Hamidasumo!(ようなぴversion)
  4. 聞こえる(Instrumental)
あの盤 収録曲
  1. Hamidasumo!
  2. 1!2!かんふー!
  3. Hamidasumo!(あのversion)
  4. 1!2!かんふー!(Instrumental)
ちーぼう盤 収録曲
  1. Hamidasumo!
  2. 1!2!かんふー!
  3. Hamidasumo!(ちーぼうversion)
  4. 聞こえる(Instrumental)
通常盤収録曲
  1. Hamidasumo!
  2. 聞こえる
  3. Hamidasumo!(Heaven & Hell Remix) Remixed by 玉屋2060%(Wienners)
  4. Hamidasumo!(Instrumental)
POLYSICS(ポリシックス)
POLYSICS

ハヤシ(G, Vo, Syn, Programming)、フミ(B, Vo, Syn)、ヤノ(Dr, Vo)からなるニューウェイブロックバンド。1997年、高校生だったハヤシを中心に結成。1999年にアルバム「1st P」をインディーズからリリースし、2000年にメジャーデビュー。独自の音楽性と過激なライブパフォーマンスで人気を集める一方、2003年にはメジャー1stアルバム「NEU」をアメリカでリリースし、初の全米ツアーも実施するなど海外での活動も本格化させる。2010年3月には初の日本武道館公演を実施し、初期メンバーのカヨ(Syn, Vo, Vocoder)がこのライブを最後にバンドを卒業した。以降は3ピースバンドとして活動を続け、バンド結成15周年を迎えた2012年に記念アルバム「15th P」を発表。2015年3月には、ハヤシが好きな食べ物や飲み物について歌った曲ばかりを収録したミニアルバム「HEN 愛 LET'S GO!」をリリースした。

ゆるめるモ!
ゆるめるモ!

フリーライターの田家大知が路上でスカウトしたメンバーにより、「窮屈な世の中を私達がゆるめるもん!」というコンセプトのもと2012年10月に結成された女性アイドルグループ。楽曲はニューウェイブを軸にさまざまなジャンルが取り入れられており、Neu!、ESG、Suicideなどの名盤をオマージュしたCDジャケットも毎回話題を呼んでいる。2014年1月には箱庭の室内楽とのコラボアルバム「箱めるモ!」をT-Palette Recordsから発表し、同年7月に初のフルアルバム「Unforgettable Final Odyssey」をSPACE SHOWER MUSICから発売。2015年3月にはPOLYSICSのハヤシが楽曲提供したシングル「Hamidasumo!」をリリースし、5月2日に東京・赤坂BLITZでのワンマンライブが決定している。幾度かのメンバーチェンジを経て、現在のメンバーはもね、けちょん、しふぉん、ようなぴ、あの、ちーぼうの6人。略称は「モ!」で、英語表記は「You'll melt more!」。