音楽ナタリー Power Push - 俺の藤井 2016 in さいたまスーパーアリーナ ~Tynamite!!~

スタッフ陣が明かす、真剣勝負の裏側

5月25日にライブBlu-ray「俺の藤井 2016 in さいたまスーパーアリーナ ~Tynamite!!~」がリリースされる。

これは、1月8、9日に埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催された同名イベントの模様を収めた映像作品。ももいろクローバーZをはじめ私立恵比寿中学、チームしゃちほこ、たこやきレインボーなどスターダストプロモーションに所属する女性アイドルグループやガールズバンドが大集合したこのイベントでは、1日目にはバトル形式の「第1回 ワンデイワールドリーグ戦」、2日目にはフェス形式の「やっぱりライブ!スタフェス~2016~」と趣の異なるステージが用意され、集まったファンを楽しませた。

この作品のリリースを記念して音楽ナタリーでは藤井ユーイチ氏(私立恵比寿中学マネージャー)、佐藤守道氏(ももいろクローバーZ、3B junior A&R)、「第1回 ワンデイワールドリーグ戦」の演出を担当した佐々木敦規氏、イベント運営を統括した荒神悟志氏(ばってん少女隊マネージャー)の座談会をセッティング。熾烈な戦いが繰り広げられた初日の舞台裏の様子からスタダアイドルの今後の展望まで、たっぷりと語ってもらった。

取材 / 臼杵成晃 文・インタビュー撮影 / 三橋あずみ

  • 676

    361

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最後に立ってるチームが勝ちでいいんじゃない?

──今年の「俺の藤井」は2日連続さいたまスーパーアリーナという大規模なもので、1日目は各グループによる勝ち抜き戦「第1回 ワンデイワールドリーグ戦」でした。グループ同士を戦わせるというのは思い切った内容だなと思いましたが、この内容はどういう経緯で決まったんですか?

左から藤井ユーイチ、荒神悟志、佐々木敦規、佐藤守道。

藤井ユーイチ さいたまスーパーアリーナでやると決まった段階で、誰かが佐々木さんに演出をお願いしたんですよ。

荒神悟志 2DAYSのうち、どちらか1日は佐々木さんにって。でも内容を詰めたのはギリギリで、9月とか10月でした。

佐々木敦規 そうですね。「1日はフェスっぽいライブをやるから、もう1日はヒリヒリした真剣勝負的なものをできないですかね?」っていうことを川上(アキラ / ももいろクローバーZプロデューサー)さんに言われたんですよ。だったらリーグ戦という形にして、全グループが対決していく構図にしようと。

──いろいろ対決方法がある中で、リーグ戦の形を取ったと。

佐々木 トーナメントだと、負けたら終わりになってしまう。だからリーグ戦にして、うまいこといろんなグループが対決できないかなと思って。そこで特別なルールを考えて、最終的にどうやって雌雄を決しましょうかっていう話になったときに、「最後にステージに立ってるチームが勝ちでいいんじゃない?」っていう結論に落ち着きました。

──そういう“ラストマンスタンディング”的なアイデアは、やはり大のプロレス好きとしてファンの間でも知られている川上さんや荒神さんが運営にいるのが大きいのかなと。

佐々木 そうかもしれないですね。まあラストマンスタンディングというのはだいたいトーナメントで使われる言葉なんですけど、今回のイベントは負けたとしても敗者復活できるルールがあったので、最終的には時間で切って勝者を決める!っていう。

藤井 あはははは!(笑)

佐々木 「それまでのがんばりはなんだったんだ!?」となるところが、バラエティ的な振り幅になるというか(笑)。どれだけ勝ち抜いても最後の最後に負けたら終わりだよっていう、そういうバラエティ要素が面白いかなあと。

やるからには負けたくないじゃない

──「とは言え、ある程度シナリオが決められているんでしょ?」と思っていたんですけど、当日取材のために進行表を見せてもらったら、本当にセットリストが真っ白で、「あ、今日はガチなんだ」と(笑)。

佐々木 ひどかったよね(笑)。エビ中なんて、「せいぜい最初の1、2曲くらいは決めておいてね」って言ってたのに直前まで決めてこなくて。またエビ中もしゃちも、曲順ひっくり返してくるんですよ。

藤井 リハで変えましたね。

佐々木 どこまで真剣なんだよって(笑)。

藤井 やるからには負けたくないじゃない。いや、しゃちのリハを見て、正直「まずいな」って思ったんですよ。

──アイドル以外との競演も多くて、アウェイ戦をやりなれている印象ですね。歌詞を変えて相手を煽るみたいなことを毎試合やってましたし。

私立恵比寿中学

藤井 こんなんじゃ、しゃちに勝てねえなと思って。しゃちが勝ち上がって、こっちが負けたとしたら1回しか歌えない可能性があったから、本気で勝ちに行かなきゃいけなかった。で、「どの曲なら勝てるかな」と考えて出したのが「放課後ゲタ箱ロッケンロールMX」ですよ。「放課後ゲタ箱ロッケンロールMX」って一時期やりすぎたので、最近のエビ中のライブではほとんどやらないんですよ。春ツアー(現在開催中の全国ツアー「私立恵比寿中学JapanホールKeikiiiiツアー2016 ~the snack bar in gakugeeeekai~」。参照:エビ中ツアー開幕戦、ひなた地元でライブ復帰「完走できるようがんばります」)でも1回しかやってないし。でも、この曲を最初に出すしかなかった。で、「しゃちってすげえな」って思ったのは、あのグループ、「抱きしめてアンセム」(激しいダンスが特徴的なライブでのキラーチューン)を最後まで取っておいていたからね。本当にやりづらかった。2度とやりたくない(笑)。

一同 あはははは(笑)。

ライブBlu-ray「俺の藤井 2016 in さいたまスーパーアリーナ~Tynamite!!~」 / 2016年5月25日発売 / SDR
BOXセット [Blu-ray BOX] / 10800円 / ZXRB-3014~7
第1回 ワンデイワールドリーグ戦 [Blu-ray 2枚組] / 6480円 / ZXRB-3010~1
やっぱりライブ!スタフェス~2016~ [Blu-ray 2枚組] / 6480円 / ZXRB-3012~3

DAY1 第1回 ワンデイワールドリーグ戦

  • 1R ばってん少女隊「ばってん少女。」VS.ときめき♡宣伝部「季節外れのときめき♡サマー」
  • 2R ばってん少女隊「夢のキャンバス」VS.3B junior「勇気のシルエット」
  • 3R 3B junior「Stardust Fantasia」VS.S★SPICY「SGC★スパイシー」
  • 4R 3B junior「Fragile Stars」VS.たこやきレインボー「なにわのはにわ」
  • 5R たこやきレインボー「絶唱!なにわで生まれた少女たち」VS.チームしゃちほこ「乙女受験戦争」
  • 6R チームしゃちほこ「トリプルセブン」VS.私立恵比寿中学「放課後ゲタ箱ロッケンロールMX」
  • 7R 私立恵比寿中学「仮契約のシンデレラ」VS.ももいろクローバーZ「行くぜっ!怪盗少女」
  • 8R ももいろクローバーZ「労働讃歌」VS.ばってん少女隊「アツか夏きたばい!」
  • 9R ももいろクローバーZ「DNA狂詩曲」VS. 3B junior「ひとつよろしくどうぞ」
  • 10R ももいろクローバーZ「灰とダイヤモンド」VS.たこやきレインボー「オーバー・ザ・たこやきレインボー」
  • 11R ももいろクローバーZ「MOON PRIDE」VS.チームしゃちほこ「恋人はスナイパー」
  • 12R チームしゃちほこ「そこそこプレミアム」VS.私立恵比寿中学「スーパーヒーロー」
  • 13R チームしゃちほこ「抱きしめてアンセム」VS.ももいろクローバーZ「ツヨクツヨク」
WINING SONG
  • ももいろクローバーZ「Chai Maxx」
特典映像
  • ワンデイワールド戦壮絶舞台ウラドキュメント

DAY2 やっぱりライブ!スタフェス~2016~

LAGOON
  • My little treasure / One More Love / 二人がほしかったもの / Rhapsody In White
ときめき♡宣伝部
  • 土っキュン♡!!少女 / ぴょんぴょん / そんな毎日
S★スパイシー
  • 私を二郎に連れてって / STRIKE!! / およげ!しらすちゃん~生しらす丼Ver~ / がけっぷち音頭
Le Lien
  • 抱きしめてアンセム / 斬鉄剣 / ツヨクツヨク(with ももいろクローバーZ & mihimaru GT miyake)
ばってん少女隊
  • ダイビング / 夢のキャンバス / ばってん少女。
3B junior
  • ひとつよろしくどうぞ / Stardust Fantasia / Fragile Stars / 勇気のシルエット
たこやきレインボー
  • オーバー・ザ・たこやきレインボー / なにわのはにわ / 絶唱!なにわで生まれた少女たち / めっちゃPUNK / 六甲たこおろし
私立恵比寿中学
  • こりゃめでてぇな / ハイタテキ! / 売れたいエモーション! / 金八DANCE MUSIC / ザ・ティッシュ~とまらない青春~ / 未確認中学生X / 頑張ってる途中
チームしゃちほこ
  • エンジョイ人生 / いいくらし / カントリーガール / J.A.N.A.I.C.A. / ザ・スターダストボウリング / アイドンケア / 乙女受験戦争 / colors
ももいろクローバーZ
  • 夢の浮世に咲いてみな / Believe / Z女戦争 / 泣いちゃいそう冬 / 今宵、ライブの下で / サラバ、愛しき悲しみたちよ / CONTRADICTION / 黒い週末 / 労働讃歌 / 走れ!-Z ver.-
ENDING
  • 七色のスターダスト
特典映像

全9グループによるヤングライオンステージダイジェスト

  • No.1 ばってん少女隊
  • No.2 N-Twinkle TRIBE(名古屋営業所)
  • No.3 桜エビ~ず
  • No.4 ちゃうちゃうわっちゃーズ(大阪営業所)
  • No.5 ちゅらりんA(沖縄営業所)
  • No.6 ときめき♡宣伝部
  • No.7 S★スパイシー
  • No.8 二代目いぎなり東北産(仙台営業所)
  • No.9 3B junior