ONE N' ONLY「I'M SWAG」 PR

ONE N' ONLY|What's ON'O? EBiDANが世界に放つ“無二の7人”

ONE N' ONLYが11月21日にデビューシングル「I'M SWAG」をリリースする。

EBiDANに所属するEBiSSHとさとり少年団(SBC)の合同プロジェクトとして、今年4月にファンの前でお披露目されたONE N' ONLY。シングル表題曲「I'M SWAG」は5月にYouTubeでミュージックビデオが公開されるや、すぐさま100万再生を突破し、日本のみならずアジア地域からも反響を集めている。

音楽ナタリーではデビューを待たずして注目を集めている彼らにインタビューを実施。ユニット結成についての思いや「I'M SWAG」のパフォーマンスに注ぐこだわり、そして今後の展望について語ってもらった。

取材・文 / 三橋あずみ 撮影 / 映美

WHAT’S ONE N' ONLY?

ONE N' ONLYはEBiSSHとさとり少年団(SBC)の合同プロジェクトとして結成された7人組のダンス&ボーカルグループ。

インタビューの冒頭では彼らのデビュー曲「I'M SWAG」にかけて、メンバーそれぞれに自分自身を「I'M ○○」というワンフレーズで紹介してもらった。

TETTA, REI, NAOYA, KOHKI
(from EBiSSH)

REI TETTA KOHKI NAOYA

REI 「I'M GRANDPA」ですね。みんなに「おじいちゃんみたい」って言われるので……。

TETTA 俺はそんなふうに思ってないけどねえ?

REI おい、どの口が言ってるんだよ(笑)。

TETTA 僕は「I'M EMOTIONAL」。感情的なので。常に本能で動いてます。「I'M POSSIBLE」でもいいかな。なんでもできる……。

REI なんかイラッとするなあ(笑)。TETTAはどう考えても「I'M FOOLISH BOY(オバカちゃん)」でしょう?

TETTA 違う違う! 「I'M EMOTIONAL」でお願いします!(笑)

KOHKI 僕は「I'M ECOLOGICAL BOY」で(笑)。酸素の消費量が少ないと思うので……。

HAYATO よく寝てるだけでしょ(笑)。

KOHKI まあ、動いてないってことですね(笑)。省エネです。NAOYAは「I'M BIG LIP」?

HAYATO 「I'M SEXY LIP」じゃない?

NAOYA 月。「I'M MOON」です。

一同 え?

REI なんで?(笑)

NAOYA 昼間よりも夜のほうが好きだし。あと、グループ内の役割的にも月みたいな感じなんですよ。表に出てまとめる感じじゃなくて……。

KOHKI 何、急に哲学的。

NAOYA や、今ふと思いついたんだけどね。すごい自分の中でしっくり来てる。ハマってる。

EIKU えー、かっこよ!

REI 急にカッコよくなったんだけど。俺なんか「I'M GRANDPA」だぞ?

一同 あはははは!(笑)

EIKU, KENSHIN, HAYATO
(from SBC)

KENSHIN
EIKU
HAYATO

KENSHIN 僕は「I'M PURE」だと思います。理由としては、よくだまされるんですよ、HAYATOとかに。

HAYATO リアクションがすごくて、倒れ込むくらいビックリしてくれるからホントに楽しいです(笑)。

KOHKI TETTAのしょうもない話も真面目に受け止めてくれてね。

NAOYA ほかのみんなは誰も聞いてないのにね。

TETTA KENSHINだけだよ。ホントにかわいい。

EIKU 僕は……「I'M SMALL ANIMAL」かなあ。

TETTA めっちゃかわいいじゃん!

EIKU よく言われるんです、ファンの方にも。「リスみたい」とか「カピバラみたい」とか。

KOHKI かわいいー!

HAYATO 確かに、小さい動物はなんでもEIKUに見えるんだよなあ。

TETTA ワンエンの中でもみんなのペット的存在です。かわいい。

HAYATO 僕はなんだろう。

NAOYA マスターだよ。「I'M DANCE MASTER」。

一同 間違いない!

HAYATO じゃあ、それで!(笑)