lol×花王「PAF 1-day hair tint」 PR

lol×花王「PAF 1-day hair tint」特集|lolと過ごす特別な1日をMVで体験

花王から新たに1日だけポイントカラーを楽しめるアイテム「PAF 1-day hair tint」が発売された。「PAF」はシートで毛束を挟み、毛先まで滑らすだけでワンポイントカラーを施すことができる新アイテム。汗や水に濡れても落ちにくい性質を持ちながら、シャンプーで落とすことができるのが特徴で、フェスやハロウィンなど特別な日を彩るのにぴったりの1DAYコスメとなっている。

花王は「PAF」のターゲット層である10、20代から人気を集めるlolを起用し、商品のために書き下ろされたlolの新曲「#love_xxx」のコラボレーションミュージックビデオを制作した。そこでこの特集では「#love_xxx」のMVから「PAF」の魅力を探る。

文 / 清本千尋

lol「#love_xxx」ミュージックビデオ

タイアップ曲となる「#love_xxx」は、“ティーンの初恋”がテーマに。商品のコンセプトにある“初めてコスメする高揚感”と“見たことない自分に出会うドキドキ”を初恋の高揚感やドキドキとリンクさせて描いた甘酸っぱい1曲となっている。商品からインスパイアされた歌詞は「こんなキモチはじめてなのさ」「こんなキモチはじめてなのよ」「きらめく our brand new world!」「生まれ変わったみたいに 全てが輝き出す」といった初恋を感じさせるラインばかり。ティーンの感情を男子メンバーと女子メンバーとで、掛け合うように歌っている。

ミュージックビデオではそんな楽曲コンセプトをハッピーな世界観で表現。映像は主人公の視点で進んでいき、まるでlolメンバーと友達になったかのような気分を味わえる。朝、部屋で目覚めた主人公はピンクの「PAF」を手にするも使うことはなく、lolメンバーの元へ。5人のエネルギッシュな歌とダンスに気分がアガっていく。もう一度部屋に戻った主人公が使えずじまいだった「PAF」を再び手に取ると、その様子を見ていた佐藤友祐が主人公の手から「PAF」を持ってリビングへ。5人に後押しされた主人公は、hibikiに「PAF」でカラーを施され、あっという間にロングヘアの一部がピンクになった。

「PAF」を使って思い思いのポイントカラーを髪に塗布したlolと主人公はガーデンパーティの会場へと向かう。ハッピーな音楽と「PAF」で彩られたスペシャルな1日は主人公がスマートフォンでlolメンバーを撮影したところで華やかに幕を閉じる。

「PAF 1-day hair tint」って?

PAF 1-day hair tint

シートで毛束を挟み、毛先に向かって滑らせるだけでポイントカラーを塗布することができる毛髪着色料。花王独自開発のスタイリングポリマーを配合し、汗や水に濡れても色落ちしにくい処方を採用しながらも、シャンプーで簡単に落とせるという利便性がある。カラーはピンク、パープル、ブルー、グリーン、スモーキーイエローの5色展開で、ハロウィンの仮装や野外フェスなどにもぴったりのアイテムとなっている。

使い方

パッケージから着色料を不織布に含ませた個装不織布シートを取り出し、そのシートで髪の毛を挟んで毛先に向かって滑らせるようにして塗布。乾く前にコームで塗布箇所をとかし、髪にカラーをなじませる。

キャンペーン

2019年10月21日(月)~11月19日(火)の期間中、東京・竹下通りにあるJOL原宿では体験イベントを実施。そのほかにも大学の学園祭へのブース出展やファッションブランドとのコラボレーションなどが予定されている。