カミツキ「Secret Whisper」 PR

カミツキ「Secret Whisper」インタビュー|数々の初挑戦を経て生まれた“第六感”の物語

カミツキの新ミニアルバム「Secret Whisper」が10月24日にリリースされた。

5月にシングル「REAR SIDES HERO」をリリースしたのち、レコ発ツアーや自主企画「噛みついて神ついて」、バンド初のワンマンなど積極的にライブ活動を行ってきたカミツキ。彼らにとって3枚目のミニアルバムとなる「Secret Whisper」は“第六感”がテーマに掲げられ、各楽曲ごとに聴覚、嗅覚、視覚など人間の感覚が表現された作品となっている。

今回音楽ナタリーではメンバーの3人を迎え、前回のツアー中から制作が進められたという「Secret Whisper」についてたっぷりと語ってもらった。

取材・文 / 阿刀“DA”大志 撮影 / 後藤壮太郎

“カミツキらしさ”を追求したツアー

──前回、皆さんにお話を伺ったのは4月の終わりでした(参照:カミツキ「REAR SIDES HERO」インタビュー)。あれからの5カ月間を振り返っていかがですか?

SHU→TA(Dr) 5月にリリースした「REAR SIDES HERO」のレコ発ツアーは今までで一番実りがあったとメンバー全員が思ってますね。

──それはどういったところで?

SHU→TA これまでもリリースのたび、いろんな人にカミツキのことを認知してもらえていたんですが、今回はこれまで以上に知ってもらうことができたと思うし、これまでのツアーを通じてつながった人たちやいろんなバンドとの絆が深まって、それがいろんなところでうまいこと作用したなと。

──キャシーさんはいかがですか?

キャシー(B) 自分も、今回のツアーでこれまで対バンをしてきた人たちとまたライブをすることでさらに仲良くなって。はじめましての人たちとも仲良くなれたし、「次も一緒にやろう!」っていう話ができたりして、友だちが増えたなと思いました。

MiZUKi(Vo)

──そんなツアーを通じてMiZUKiさんの人見知りも直り。

MiZUKi(Vo) ……うーん、ちょっとマシになったような気はするけれど……。

SHU→TA いや、だいぶマシになったよ(笑)。

キャシー 最初の頃に比べたらね。

SHU→TA 今回のツアーが人と一番しゃべってた気がするよ(笑)。

MiZUKi うん、ちゃんと対バンの人としゃべった(笑)。

──それは最低限のことですよ(笑)。MiZUKiさんの中で何か変化があったんですか?

MiZUKi 何回も一緒に対バンをしている人たちに対して、「この人たちに会うと安心する」っていう感覚が自分の中に芽生えたので、ようやくお友達として認識できるようになりました(笑)。

──(笑)。それ以外に何か得たものや変わったことはありますか?

MiZUKi ライブに関しても、今回のツアーは新しい挑戦がすごく多かったので、成長にはなったのかなと思ってます。ライブのやり方や気合いの入れ方もちょっと変わったし、前よりも自信を持てるようになりました。私はもともと、とっても自信がない人なんですけど、今は顔見知りもいっぱい増えたし、ライブに対するメンタルが前よりも強くなったと思います。

──パフォーマンスに関してはどうですか?

SHU→TA 考えながらやるようになりましたね。自分が以前やっていたバンドが「ドンチャンやっちまえっ!」っていうノリだったんですけど、カミツキではそうではなく、引くべきところではしっかり引くということを意識するようになったので、そこは今までとはまったく違うところですね。カミツキのドラマーとして、今の自分に求められてるのは激しさではなく精度の高いプレイなのかなと。

──1人のプレイヤーではなく、カミツキのメンバーとしての音やパフォーマンスがどうあるべきかというところに意識が向くようになったんですね。

キャシー(B)

キャシー 自分は逆に、ライブ中はあまり物事を考えないようになりましたね。いろいろ考えながらだと動きが固くなっちゃう気がしたので、「自由にやろう!」って。もちろん、決めるべきところではしっかり決めるんですけど、それ以外は自分がやりたいようにやればいいやっていう考え方になりました。

──1人は引っ込み、1人は自由にっていう対比が面白いですね。

SHU→TA それぞれ3人、活動していたシーンが違うので、それも大きいと思うんですけど。

キャシー お互い、徐々に近付いてきたのかもしれないですね。

──それぞれが考えるカミツキのあるべき姿へ歩みを進めていると。MiZUKiさんはそんな2人の変化には気付いていましたか?

MiZUKi ライブ中、2人の姿は自分の視界にはそんなに入らないんですけど、なんとなく変わったなっていうのは肌で感じますね。私は普段お客さんのことしか見てないんですけど、横目でチラッと見たり、後ろを振り返ったりすると、前とは違うなって思いますね。

──より安心して任せられる感覚が。

MiZUKi うん、今回のツアーで安心感は増えたと思います。

自主企画「噛みついて神ついて」と初ワンマンの舞台裏

カミツキ

──ツアー終盤には自主企画「噛みついて神ついて」を開催しました。愛知公演は2つのライブハウスをまたいだサーキットイベントになりましたが、こちらはいかがでしたか?

SHU→TA 疲れましたね(笑)。

キャシー 異常に疲れました(笑)。

SHU→TA でも、ありがたいことに誘ったすべてのバンドが、ほぼ即答ぐらいの勢いでOKをくれたんですよ。はじめましてのバンドもけっこういたんですけど、お互いのライブを観て「カッコいいね! 切磋琢磨してやっていこうね」っていう話にもなって。

──運営自体は想像以上に大変だったんじゃないですか?

キャシー そうですね。自分たちのライブ前に疲れちゃってました(笑)。

SHU→TA 一応主催という立場だし、ほかのバンドのライブも極力観るようにしたので体力的には大変でしたけど、それをやったからこそ打ち上げで「観に来てくれてすごくうれしかった」ってみんなに言ってもらえたし、そういう当たり前のことをしっかりできたのはよかったですね。

──そして、東京でのツアーファイナル公演は初のワンマンライブでした(参照:カミツキ初ワンマン「噛みついて神ついて」5人体制で全曲披露)。

SHU→TA(Dr)

SHU→TA これも大変でした(笑)。自分たちで現場を仕切ったし、この日のために入れたスタッフにも指示出ししなければいけなかったので。現場入りからオープンまで3時間ぐらい時間をとってたんですけど、わーわー言ってるうちに本番を迎えてました。息つく暇もない1日でしたね。

キャシー あと、この日だけサポートギターがいたので、演奏の感覚が普段と全然違う分、慣れるのが大変でした。MiZUKiちゃんもだいぶ違ったよね?

MiZUKi うん。いつもと同じ動きをするとメンバーと体がぶつかってしまうので、そういうところに気を使いました。音の感じももちろんまったく違ったけど、新鮮で楽しかったです。

──でも、当日は不安でいっぱいだったそうですね。

MiZUKi (食い気味に)とっても不安でした(笑)。1時間半もライブをやるのは初めてのことだったし、私しかしゃべらないし、私しか歌わないので、来てくれた人に楽しんでもらえるのか本番ギリギリまで不安で。

──それはそうですよね。

MiZUKi でも、今回のツアーに参加してくれた宮脇早紀さんがサプライズで登場して、私と一緒に歌ってくれたんです。それまでは「自分1人で全部やらなきゃ」って気負ってたんですけど、仲間が来てくれたことで緊張の糸がプツンと切れて泣いちゃって(笑)。ほかにも、準備を一緒に手伝ってくれたスタッフさんとか、ライブは観れなかったけど顔を出してくれた人たちとか、「ああ、いろんな人に支えられて実現できたんだな」って改めて思えたライブでした。

──いろんな意味で大切なツアーになったんですね。ツアー以外ではそれぞれ何か変化はありましたか?

SHU→TA そのツアーに起因することではあるんですけど、酒を飲みに行く機会がやたらと増えましたね(笑)。

MiZUKi 私はこれまで、バンドを通じて知り合った人とプライベートな連絡をすることがほとんどなかったんですけど、最近はちょっと仲良くなった人とプライベートで雑談をするようになりました(笑)。

カミツキ「Secret Whisper」
2018年10月24日発売 / ROLL RECORDS
カミツキ「Secret Whisper」

[CD]
1620円 / ROLL-1005

Amazon.co.jp

収録曲
  1. 1senses. Calling(聴覚 / hearing)
  2. 2senses. パラノイアスーパースター(嗅覚 / smell)
  3. 3senses. Silver(視覚 / sight)
  4. 4senses. VAMPiRE KiSS(味覚 / taste)
  5. 5senses. Sixth Sense(触覚 / touch)
ツアー情報
'Secret Whisper' RELEASE TOUR
  • 2018年10月28日(日) 東京都 Shinjuku club SCIENCE
  • 2018年11月9日(金) 神奈川県 F.A.D YOKOHAMA
  • 2018年11月24日(土) 島根県 アポロ
  • 2018年11月25日(日) 静岡県 Shizuoka UMBER
  • 2018年12月4日(火) 栃木県 HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
  • 2018年12月5日(水) 宮城県 仙台MACANA
  • 2018年12月9日(日) 福岡県 小倉FUSE
  • 2018年12月10日(月) 広島県 CAVE-BE
  • 2018年12月16日(日) 京都府 京都MOJO
  • 2018年12月29日(土) 神奈川県 Yokohama Bay Hall
  • 2019年1月10日(木) 愛知県 APOLLO BASE
  • 2019年1月11日(金) 奈良県 奈良NEVER LAND
  • 2019年2月3日(日) 千葉県 K'S DREAM
  • 'Secret Whisper' RELEASE TOUR ~FINAL SERIES~「噛みついて神ついて」
  • 2019年2月22日(金) 大阪府 心斎橋VARON
  • 2019年2月23日(土) 京都府 京都MOJO
  • 2019年2月24日(日) 愛知県 CLUB 3STAR IMAIKE
  • 2019年3月20日(水) 東京都 WWW
カミツキ
カミツキ
MiZUKi(Vo)、キャシー(B)、SHU→TA(Dr)の3名により結成されたロックバンド。2016年に音楽フェスティバル「SUMMER SONIC」の前夜祭「幕夏祭~幕ソニ~」で初ライブを行い、2017、2018年にはフランスやタイなど世界各国で開催されているイベント「JAPAN EXPO」に出演。国内のみならず海外でも多くの話題を集めている。これまで2017年3月に1stミニアルバム「Five Days After Infection of Vampire」、10月に2ndミニアルバム「CLOCKWISE HERO」、2018年5月にタワーレコード限定シングル「REAR SIDES HERO」を発表。同年6月から8月にかけては自主企画「噛みついて神ついて」を行い、ファイナルの東京・TSUTAYA O-Crest公演はバンド初のワンマンライブとなった。10月24日には3枚目となるミニアルバム「Secret Whisper」をリリースした。