Find Your Beauty MAGAZINE PR

Find Your Beauty MAGAZINE×ナタリー|RINA(SCANDAL)|ステージで一番カッコいい自分でいること

美容室専売のヘアケア用アイテムを取り扱うミルボンとナタリーによるコラボレーション企画である本特集。毎回“髪”をテーマにした女性アーティストや女優への単独インタビューのほか、ミルボンの特設サイトFind Your Beauty MAGAZINEではヘアアレンジ動画、美容師やヘアメイクとの対談を掲載している。

第4弾ゲストはSCANDALのドラマーRINA。「ヘアメイクやファッションが小さい頃からすごく好きでした」とインタビュー中でも語っている通り、SCANDALメンバーの中で一番美意識が高い彼女は月に2回美容室に通っている。ヘアスタイルとステージパフォーマンスとの結び付きなど、RINAがビジュアルにこだわる理由を聞いた。

取材・文 / 清本千尋 スチール撮影 / 須田卓馬

男の子に間違えられたトラウマ

──RINAさんが子供の頃はどんな髪型をしていましたか?

小さい頃からロングヘアでした。お母さんがヘアアレンジをするのが上手で毎朝いつも違う髪型で幼稚園に通っていた記憶があります。パーマを当てていた時期もあって、カチューシャを付けるのがお気に入りでしたね。

──小さい頃から髪型にこだわりがあったんですか?

RINA

ありましたね。母親の影響も大きかったと思いますけど、ヘアメイクやファッションが小さい頃からすごく好きでした。幼稚園の頃に母に勧められてベリーショートにしたこともあったんですけど、そのときにスーパーのレジの人が男の子と間違えて「ボク」って言ったんです。そのことがものすごくショックで、それからしばらくは髪を伸ばしていましたね(笑)。小学3、4年生の頃に「もう間違われることはないだろう」と思って、一度短くしたことはありましたけど、結局そのあとはずっと伸ばしてました。

──SCANDALは2008年にシングル「DOLL」でデビューしましたね。当時はメンバー全員が黒髪ロングでした。

バンドを組んだのは中学生の頃で、当時は学校の決まりで髪を染めたりアレンジができなかったので、メンバー4人共黒髪ロングでおそろい感を出していました。デビュー時もまだ高校生のメンバーがいたので黒髪でしたね。

──2011年7月発売のシングル「LOVE SURVIVE」のミュージックビデオで制服衣装を脱いで、そこから髪型や髪色の種類が増えていきましたね。

そうですね。制服を脱いだことでヘアスタイルの自由度が増したんです。それ以降はエクステを付けてすごく長くしたり、インナーカラーを入れたり、いろんなヘアスタイルやカラーを楽しんでいます。

ヘアスタイルはステージ映えのよさで決める

──今まででやった中で一番派手だったなと思う髪型はどんなものですか?

アリーナツアー(2015年末から行われたアリーナツアー「PERFECT WORLD」)のタイミングでした紫のカラーですね。メンバー全員で衣装をシンプルでカジュアルなものにして、その代わりにヘアスタイルを派手にしたんです。バンドをやっていなかったら紫にはしなかったでしょうね。ステージに立つっていうことをイメージするとどんなカラーも怖くないんですよ。私がヘアスタイルを考えるときはいつも日常生活のことはあんまり気にしてなくて、ステージに上がったときに一番カッコよく見えるものにしようと思っているので。

──あそこまで派手だと、オフのスタイルを考えるのが大変そうですね。

SCANDALのRINAを知らない人でもパッと振り返るぐらいの派手さだったので、人の目が……(笑)。当時、オフのときは髪の毛を下のほうでお団子にしてキャップをかぶってなるべく紫の面積が小さくなるようにまとめていました。でも一度派手にしたことによって、ヘアカラーやヘアスタイルって自分の気分もそうですけど、人から見た自分の印象もすごく変えるものなんだなって気付きました。ヘアスタイルで人に与える印象がかなり違って、女の子にとってすごく気分を左右する要素なんだなって思いましたね。

──髪色をキープするのは大変じゃなかったですか?

RINA

キープするのもなんですけど、そもそも希望の紫にするまでが大変でしたね。美容師さんと夕方から夜中の3時くらいまで染めては確認して、違ったらまた染めてっていうのを繰り返して。色が定まるまでが大変でした。そこまで付き合ってくれて本当にありがたかったです。

──その後、ばっさりとボブに。

紫にしたときに思いっきり色を抜いて色を入れたので、そのダメージをリセットしようと思ってボブにしたんです。それにボブはステージに立ったとき、一番小さい動きでも躍動感が出るんですよ。横を向いただけでふわっと広がってくれたり、後ろからの照明で動きが大きく見えたりするので、無理なくきれいに動くんです。逆にロングだと、大きく動かないと髪がうまくなびかなくて。ドラマーは基本椅子に座っているので、最小限の動きで躍動感を出せるこの髪型が気に入っています。

Find Your Beauty MAGAZINE
「Find Your Beauty MAGAZINE」はストリートヘアスナップやヘアトレンドが垣間見れるイベントレポートなど、髪にまつわるさまざまな情報を発信していくWebマガジン。美容師の物語やサロンモデルの日常といった、もっとヘアサロンに通いたくなるようなコンテンツも設けられている。
「デート」がテーマのヘアアレンジ動画も公開中!
SCANDAL「恋するユニバース」
配信中
SCANDAL「恋するユニバース」
SCANDAL「BEST★Xmas 2017」
  • 2017年12月24日(日)東京都 赤坂BLITZ
SCANDAL(スキャンダル)
SCANDAL
2006年8月に大阪のボーカル&ダンススクールで出会ったHARUNA(Vo, G)、MAMI(G, Vo)、TOMOMI(B, Vo)、RINA(Dr, Vo)の4人で結成したガールズバンド。結成直後から大阪城公園でストリートライブを始め、キュートなルックスと力強いバンドサウンドを武器に瞬く間に人気を獲得する。2008年10月、シングル「DOLL」でメジャーデビューを果たし、2009年末に「第51回輝く!日本レコード大賞」で新人賞を受賞した。2013年3月にメンバーの念願だった大阪・大阪城ホールにてワンマンライブを開催し、2014年6月に神奈川・横浜アリーナにてガールズバンドとして23年ぶりとなる2DAYSのワンマンライブを成功に収めた。同年12月にニューアルバム「HELLO WORLD」をリリース。2015年1月からは全31公演の国内ホールツアーと、フランス、イギリス、アメリカ、香港、台湾、メキシコ、ドイツ、シンガポールといった国での初単独公演を含むワールドツアーを開催する。結成10周年記念日となる2016年8月21日には地元大阪の泉大津フェニックスで野外ワンマンライブを行い、2017年2月には10周年を記念したベストアルバム「SCANDAL」を発売した。2017年10月には初の対バンツアーを開催。さらに初の配信限定シングル「恋するユニバース」をリリースした。