FUKI「LIFE DIARY」 PR

FUKI|LOVEからLIFEへ 素直な思いを歌う私の新しいスタイル

2015年にメジャーデビューし、恋愛における喜びや切なさを等身大の言葉でつづった楽曲で、女性を中心に支持を集めているシンガーソングライターFUKI。これまではポップなラブソングやバラードを歌うことが多かった彼女だが、今年に入ってからはSHEN(Aloha Damashii、Def Tech)やPES(RIP SLYME)とコラボしサーフミュージックに挑戦している。新たな一歩を踏み出した彼女に、音楽への思いをじっくり聞いた。

取材・文 / 松永尚久

日常に寄り添うような曲を歌っていきたい

──FUKIさんはデビュー以来、恋愛をテーマにしたポップスやバラードを歌われてきた印象が強かったのですが、ここ最近はサウンドの傾向が、シンプルでオーガニックな雰囲気のサーフミュージックっぽい方向に変わりつつありますね。

以前から、ラブソング以外の楽曲も歌いたいという気持ちがあって。昨年アルバム「LOVE DIARY」をリリースして以降、どういう音楽をこれから作っていくかスタッフさんと話し合ったときに、自分が好きなビーチにまつわる歌とか、日常に寄り添うような曲を歌っていきたいという思いを伝えたんです。

──普段から海によく行ったりするんですか?

はい。海に行くのは大好きで、昔から曲作りとかで悩んでいるときにビーチに足を運ぶと、いろんなことが整理されていく感じがするんです。

──では今の音楽性は、ご自身にフィットしてるんですね。

もちろんポップなラブソングも自分にとって大切なんですが、今のスタイルになって、より自分が聴きたい音、作りたい音は何かということを素直に追求できるようになったかもしれません。

──歌声からも、よりリラックスした感じが伝わってきました。

フレーズごとに歌い方を微妙に変えなくてはいけないとか、難しいことも多いんですけど、今はそれを追求していくことが楽しいと言うか。以前よりも楽しくリラックスした状態で歌えている気がします。

──なるほど。

また、以前は勢いで歌うことが多くて、レコーディングに時間がかからなかったんですけど、今はじっくりと時間をかけるようになりました。うまくいかなくて泣きそうになることもありますが、以前とは異なる達成感があります。

──するとプロデューサーのEIGOさんとのやりとりにも変化が?

より話し合うようになったし、意見を言い合えるようになった気がします。もちろん、以前の音楽性もそれはそれでいい部分は多かったのですが。

FUKI

SHENとPESのコラボがもたらしたもの

──4月にはシングル「TWO the OCEAN feat. SHEN (Aloha Damashii)」をリリースされました。これはDef TechのSHENさんをフィーチャーした曲で、ウクレレを取り入れた心地よいサーフナンバーになっていますね。

私がもともとDef Techのファンで、コラボレーションできたらうれしいという話をスタッフさんにして、コンタクトを取ってもらったところ、挨拶した直後に「じゃあ、すぐにスタジオ行こうよ」という流れで完成したのがこの曲なんです。その展開の速さにびっくりしました。私は引っ込み思案なタイプで、最初はSHENさんのオープンマインドな感じにちょっと引いてしまったんですけど(笑)。それにめげずにグイグイとリードしてくださったので、私も次第に心を開けるようになりました。精神面においても成長させていただいて。

──結果、楽曲からはお二人の息の合った雰囲気も伝わってきましたよ。

ありがとうございます。

──さらに6月にはRIP SLYMEのPESさんを迎えた「TWO the PARADISE feat. PES (RIP SLYME)」をリリースしました。

「TWO the OCEAN」を作ったあとに、次のシングルになるような曲を作ろうとしていたんですけど、まったくアイデアが浮かばずに壁にぶつかってしまって。そこで「自分が聴きたい音楽は何か?」ということをもう一度考え直してみたところ、2時間くらいで完成したのがこの曲だったんです。誰かの意見とか、「こういうサウンドが流行っている」とかは気にせず、ただ自分が聴いて心地いい音楽を完成させた感じですね。

──この曲でコラボされているPESさんとは以前からお知り合いだったのですか?

いえ。この楽曲のタイトルがパラダイス=楽園なので、「『楽園』と言えば『楽園ベイベー』でしょう?」と自分の中で勝手に想像して、コラボするならPESさんしかいない!って決めてしまったんです。それでダメもとでお願いしたところ、ご快諾いただきまして。

──実際のレコーディングはいかがでしたか?

レコーディングのスピードがすごく速くて。5時間くらいスタジオを押さえたんですけど、40分くらいで終了してしまったほど(笑)。その後、PESさんが私のラジオ番組(「YOKOHAMA RADIO APARTMENT to the OCEAN」)にゲスト出演してくださった際に「スタジオに入る前にどう歌うか決めてくるから、あんまり時間がかからない」とおっしゃっていて、さすがだなーって。お仕事をしてみて、とても大人で穏やかな雰囲気で、初対面でも緊張させない親近感がある方だなって思いました。

──この楽曲は、エレクトロサウンドを取り入れたトロピカルハウス風なトラックに乗せて、サマーシーズンに向けての胸の高鳴りが歌われていますね。

やんちゃなサマーチューンって感じですかね。でも、私も28歳になったので、上品で大人な雰囲気で歌うように心がけました(笑) 。

次のページ ≫
心地いい音楽を作ろう

FUKI「LIFE DIARY」
2017年8月2日発売 / AndRec
FUKI「LIFE DIARY」

[CD] 2800円 / VICL-64813

Amazon.co.jp

[配信] 1900円

iTunes

※予約注文。2017年8月2日リリース予定

収録曲
  1. TWO the PARADISE feat. PES (RIP SLYME)
  2. HoneyDrops
  3. Sweet Love Soul
  4. 100万回の「I love you」
  5. TWO the OCEAN feat. SHEN (Aloha Damashii)
  6. HIBIKE
  7. Stay with Me
  8. Life Diary -instrumental-
  9. I Wanna Be
  10. ForeverMore
  11. ラブソング -Album Mix-
  12. TWO the PARADISE feat. PES (RIP SLYME) -MAGIC HOUR REMIX-
レギュラーラジオ番組

Fm yokohama「YOKOHAMA RADIO APARTMENT to the OCEAN」
毎週水曜22:00~23:20生放送中

「LIFE DIARY」リリース記念ライブイベント

2017年7月22日(土)神奈川県 ららぽーと横浜 1F セントラルガーデン
[1st STAGE] START 13:00
[2nd STAGE] START 15:00

2017年7月23日(日)神奈川県 タワーレコード川崎店 店内イベントスペース
START 17:00

2017年8月6日(日)神奈川県 タワーレコード横浜店 店内イベントスペース
START 16:00

2017年8月11日(金・祝)埼玉県 イオンレイクタウンkaze 翼の広場
[1st STAGE] START 14:00
[2nd STAGE] START 16:00
※全会場、観覧無料

ライブイベント

音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2017
2017年8月5日(土)神奈川県 三浦海岸

渋谷レゲエ祭~レゲエ歌謡祭2017~
2017年9月23日(土)東京都 新木場STUDIO COAST

FUKI(フキ)
シェネルや平井大などのプロデュースを手がけるEIGOに見出され、2012年に楽曲制作を開始する。2015年に配信シングル「キミじゃなきゃ」でメジャーデビュー。女性の恋心を歌った歌詞や、切ないサウンドが同性の支持を集める。2016年2月にはコンセプトアルバム「キミへ ~LOVE SONG COLLECTION~」、同年9月に1stアルバム「LOVE DIARY」をリリースする。2017年4月にSHEN(Aloha Damashii、Def Tech)をフィーチャーした「TWO the OCEAN feat. SHEN (Aloha Damashii)」、6月にPES(RIP SLYME)とコラボした「TWO the PARADISE feat. PES (RIP SLYME)」を配信。8月に「ライフソング」をテーマにした2ndフルアルバム「LIFE DIARY」を発表する。