ナタリー PowerPush - flumpool

デビュー5周年の覚悟と闘い

今年デビュー5周年を迎えるflumpoolが両A面シングル「大切なものは君以外に見当たらなくて / 微熱リフレイン」を7月3日にリリースする。

先日、減量を理由に阪井一生(G)のメディア露出を制限。代わるビジュアル担当のヘルプメンバーとしてお笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介の加入を発表し、大きな話題を振りまいたflumpoolだが、この新譜ではそんなお祭りムードを一掃。「大切なものは君以外に見当たらなくて」はハイクオリティながらどこかざらついたフォーキーなサウンドと山村隆太(Vo)の力強い愛の言葉が絡み合うハードなナンバーに仕上がっている。

ワイドショーやスポーツ新聞でも注目を集めたダイエット企画と、ド直球&シリアスな「大切なものは君以外に見当たらなくて」。アンビバレントな2つが平然と並び立つflumpoolとは何者なのか。メンバーに話を聞いた。

取材・文 / 成松哲

 
mixiチェック

「一生が『ダイエットします』って公表したら面白いんちゃう?」

──ライブDVD「flumpool Special Live 2013 "experience" at YOKOHAMA ARENA」の中で山村さんは今年のことを「ものすごく重大で重大で重大な年」だと言っていて……。

山村隆太(Vo) 3回も繰り返してました?

──はい(笑)。確かにデビュー5周年を迎えるわけだし、重大な1年になるんだろうな、と。ただ、ここがflumpoolっていうバンドの面白いところで、その5周年の重大トピックの1つが阪井さんのダイエット企画なんですよね(笑)。

山村 「ファンの間で盛り上がってくれたらいいな」と思ってたらビックリするくらいいろんな人に知られちゃって。

──今の皆さんの知名度や人気を考えるに注目されないわけないじゃないですか(笑)。でも本人たちは意外と気軽なノリだった?

山村 もともと一生(阪井)が本気で痩せたいと言ってきたのがきっかけなので。

尼川元気(B) 1人だけ気にしてるから、ビジュアルを。

阪井一生(G) やっぱりロックバンドはカッコよくないと(笑)。

山村 で、じゃあ「一生が『ダイエットします』って公表したら面白いんちゃう?」「そっちのほうが目立つしいいんじゃないか」って思って発表してみたんですけど、叩かれたりもして(笑)。

──そうなんですか? ナタリーでニュースにしたとき(参照:flumpool、今週末ニコ生でビジュアル面ヘルプ要員発表)はみんな面白がっていた気がするんですけど。

山村 9割くらいの人は面白がってくれましたけど……。

阪井 普通に賛否両論あったよね。

小倉誠司(Dr) 「ロックバンドなのに見た目なんて別にどうでもいいじゃない」っていう。

──へえ。ロックミュージシャンにはよりカッコよくあってもらいたいですけどね。

山村 うん。ライブなんかはもちろんカッコつけてる場合じゃない、体裁なんか気にせず泥臭くやるべきだけど、アー写とか見た目とかはカッコいいに越したことはないし、遊び心があったほうがいいときもあるんじゃないかな、とは思いますけどね。あと「ルックスのことをホンマに気にしてたら、逆にこんな企画せえへんわ!」って気持ちもちょっとありますし(笑)。

──そりゃそうですね(笑)。

「バンドに対する価値観の違いがあるのは、ある意味当然」

──ただ新曲「大切なものは君以外に見当たらなくて」に顕著なようにシリアスに音楽をやっているバンドだけに、その実体がどこか認識されていない感じ、「ダイエット企画はエンタテイナーゆえの遊び心なんです」っていうメッセージがどこか伝わりきってない感じって歯がゆかったりはしません?

山村 まあ昔、誠司(小倉)がまだおらんかったときからコスプレしながらライブをやってたようなバンドですし(笑)。僕がヤンキーのカッコをして……。

阪井 僕は赤レンジャーみたいな全身タイツを着てました。

──尼川さんは?

山村 スパイダーマン?

阪井 違うよ。「POP STAR」のときの平井堅さん。

尼川 どっちもやった。ワンマンライブのたびにコスプレしてました。

山村 ずっとそういうノリでやってきてるバンドでもあるんで(笑)。

──誤解を受けることがあるのは今に始まった話じゃないしって感じ?

阪井 まあ、そうですね。デビューしたときも確かに「ワーッ!」とはなりましたけど、1曲目(配信限定デビューシングル「花になれ」)は自分たちの書いた曲じゃなかったから、周りから「人の曲かい!」っていう目で見られてた部分もあったと思うし。

山村 この5年間いろいろなものを積み重ねてきたし、いろんなことを経てきてるから、自分たちにとっては今年が重大な年なんですけど、世間からしてみたら「たかだか5年」って見方もできるわけだし。誰もが知ってるようなバンドでもないし、誤解というか、僕らと周りとのバンドに対する価値観の違いみたいなものがあってもある意味当然だとは思いますよ。

ニューシングル「大切なものは君以外に見当たらなくて / 微熱リフレイン」/ 2013年7月3日発売 / A-Sketch
初回限定盤[CD+DVD] 1680円 / AZZS-16
通常盤[CD] 1260円 / AZCS-2027
初回限定盤 CD収録曲
  1. 大切なものは君以外に見当たらなくて
  2. 微熱リフレイン
  3. OAOA
  4. 大切なものは君以外に見当たらなくて(Instrumental)
  5. 微熱リフレイン(Instrumental)
  6. OAOA(Instrumental)
初回限定盤 DVD収録内容
  • 「微熱リフレイン」スタジオライブ映像
通常盤 CD収録曲
  1. 大切なものは君以外に見当たらなくて
  2. 微熱リフレイン
  3. 今年の桜(ライブ音源)
  4. labo(ライブ音源)
  5. Hello(ライブ音源)
  6. 君をつれて(ライブ音源)
  7. 春風(ライブ音源)
  8. Touch(ライブ音源)
  9. ベガ~過去と未来の北極星~(ライブ音源)
  10. イイじゃない?(ライブ音源)
  11. 星に願いを(ライブ音源)
flumpool(ふらんぷーる)

山村隆太(Vo)、阪井一生(G)、尼川元気(B)、小倉誠司(Dr)の4人で2007年に結成。2008年10月にメジャーデビュー作となるダウンロードシングル「花になれ」を発表し、10日間で100万ダウンロードを記録した。同年11月にはデビューミニアルバム「Unreal」をリリース。2009年にはシングル「星に願いを」のヒットで注目を集め、11月には初の日本武道館公演、年末には「NHK紅白歌合戦」への初出場を果たした。2010年12月には4日間に渡るアリーナライブも大成功に収め、2年連続で「NHK紅白歌合戦」に出演。2011年9月に「第78回NHK全国学校音楽コンクール」中学校の部課題曲に起用された「証」をシングルとしてリリース。2012年3月からは過去最大規模となる全国ツアー「5th tour 『Because... I am』」を行い、12月にアルバム「experience」を発表した。2013年に入ってからは横浜アリーナと大阪城ホールでアリーナ公演を行い、アジア圏でのCDリリースおよび海外ライブも実施。7月3日にシングル「大切なものは君以外に見当たらなくて / 微熱リフレイン」をリリースする。デビュー5周年を迎える10月には、日本武道館で2日間にわたりスペシャルライブを開催予定。みずみずしいボーカルや、包容力のあるポップサウンドで多くのリスナーを魅了している。