=LOVE「僕らの制服クリスマス」 PR

=LOVE|クリスマスに贈る イコラブ胸キュンラブソング

代々木アニメーション学院×指原莉乃プロデュースによるアイドルグループ=LOVEの2ndシングル「僕らの制服クリスマス」がリリースされた。

表題曲の「僕らの制服クリスマス」は指原が作詞を手がけたクリスマスソングで、恋する女の子の初々しい表情が満載のミュージックビデオも話題を集めている。またカップリングには、齊藤なぎさがセンターを務める「届いてLOVE YOU♡」を収録。今回はメンバーから齊藤なぎさ、髙松瞳、諸橋沙夏、山本杏奈、大場花菜、音嶋莉沙の6人に登場してもらい、シングルの制作秘話や2018年への展望を語ってもらった。さらに特集の後半には、メンバー12人からのクリスマスメッセージと、プロデューサーである指原の=LOVEに対するコメントも掲載する。

取材・文 / 川倉由起子 撮影 / 須田卓馬

=LOVE「僕らの制服クリスマス」
2017年12月6日発売 / SACRA MUSIC
初回限定盤 Type-A

初回限定盤 Type-A
[CD+DVD] 1500円
VVCL-1135~6

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. 僕らの制服クリスマス
  2. ようこそ!イコラブ沼
  3. 僕らの制服クリスマス(instrumental)
  4. ようこそ!イコラブ沼(instrumental)
DVD収録内容
  • 僕らの制服クリスマス
  • 僕らの制服クリスマス メイキング映像
  • はなの制服クリスマス
  • きあらの制服クリスマス
  • いおりの制服クリスマス
  • まいかの制服クリスマス
  • ひとみの制服クリスマス
  • さなの制服クリスマス
初回限定盤 Type-B

初回限定盤 Type-B
[CD+DVD] 1500円
VVCL-1137~8

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. 僕らの制服クリスマス
  2. 届いてLOVE YOU♡
  3. 僕らの制服クリスマス(instrumental)
  4. 届いてLOVE YOU♡(instrumental)
DVD収録内容
  • 届いてLOVE YOU♡
  • 届いてLOVE YOU♡ メイキング映像
  • りさの制服クリスマス
  • あんなの制服クリスマス
  • しょうこの制服クリスマス
  • のんのの制服クリスマス
  • えみりの制服クリスマス
  • なぎさの制服クリスマス
通常盤 Type-C

通常盤 Type-C
[CD] 1000円
VTCL-35249

Amazon.co.jp

収録曲
  1. 僕らの制服クリスマス
  2. 届いてLOVE YOU♡
  3. ようこそ!イコラブ沼
  4. 僕らの制服クリスマス(instrumental)
  5. 届いてLOVE YOU♡(instrumental)
  6. ようこそ!イコラブ沼(instrumental)

もっとたくさんの方に=LOVEを生で見てほしい

──デビューシングルをリリースして約2カ月経ちましたが、まずはここまでの活動を振り返っていかがですか?(取材は11月上旬に実施)

髙松瞳

髙松瞳 AiiA 2.5 Theater Tokyoで「=LOVEアイドル武者修行~アイアシアター、おじゃまします!」というイベントをやらせていただいたのも印象的だったし、あとはやっぱり1stシングル「=LOVE」の全国握手会。最終日の大阪は雨だったんですけど、そこでイコラブの集大成みたいなものを披露できたんじゃないかと思うし、その2つが私の中では大きかったです。

山本杏奈 武者修行は最初、「大物MCさんがいらっしゃる」って聞かされてたけど、いざ始まったら「自分たちで進行するように」っていうサプライズの指令があって。初っ端から試練を与えてもらいました。

大場花菜 あれはビックリしたよねー。

山本 でもなんとか協力してやり遂げて、さらにそのステージ上で来年2月の新たな舞台のお仕事も発表されて(参照:=LOVE、2018年2月にAiiAシアターで初舞台に挑戦)。涙するメンバーも多かったし、そういう新たな展開が生まれたのが「=LOVEアイドル武者修行~アイアシアター、おじゃまします!」だったのかなって。

大場 私はちょっと個人的な話になるんですけど、=LOVEの中ではバラエティ寄りのメンバーなのかなと思っていたんです。そのAiiA 2.5 Theater Tokyoのトークコーナーではメンバーやファンの方にイジられる場面がけっこう多くて、「私はやっぱりこういうキャラで生きていくんだな」って。

──悟ったんですか?(笑)

大場 はい。悟ったし、自分でも「そっちでがんばろう」って決意しました(笑)。

──全国握手会はどうでしたか?

齊藤なぎさ 予想以上に人が集まってくれて、私たちに興味を持ってくれてる人が本当に増えてるんだなってことを実感しました。1stシングルのあとにTwitterを始めて、それで知っていただいた方も多いのかなと思うんですけど、特に印象に残ってるのは10月1日の東京・お台場パレットタウン。とにかく人であふれ返ってて、こんなに多くの人に愛していただけてるんだって実感できてうれしかったです。

諸橋沙夏 全国握手会は東京、愛知、大阪と3カ所を回って、場所ごとにファンの方のノリや雰囲気が違ったのも思い出に残っています。東京は「わー!」って楽しそうに盛り上がってくれる感じで、名古屋と大阪はとにかくノリがいい(笑)。今回の全国握手会を通して、もっとほかの地方の方々にもどんどん会いに行って、もっとたくさんの方に=LOVEを生で見てほしいなって思いました。

指原さんの言葉に救われた

──握手会と言えば長丁場なイメージもありますが、体力的な部分は大丈夫でしたか?

大場 私はほかのアイドルさんの握手会にも行ったことがあるんですけど、自分が同じ立場になって初めてその大変さがわかりました。めちゃくちゃ楽しいんですよ! でも、もっと体力を付けなきゃダメだなって。

諸橋 長くて4時間だっけ? 私も、ほかのアイドルさんたちはすごいなって思った。

大場 =LOVEはまだ慣れてないから最後のほうとかだんだんバテてきて、みんなめっちゃ糖分摂ってたもんね(笑)。

山本 甘いもの食べてたね。

大場 でも、これからはそんなことも言ってられないのかなって。

髙松 ありがたいことにお客さんがどんどん増えてきてて、デビュー前にも握手会をやらせてもらった東京と大阪は今回人の数が全然違ったもん。

音嶋莉沙

音嶋莉沙 デビューして半年も経たないのにすごいことだよね。これからもいろんなことを経験して、1人ひとりができることを増やして、もっとたくさんの方に=LOVEを知っていただけるようがんばりたいな。

──プロデューサーの指原さんからは、最近はどんなアドバイスを受けているんですか?

諸橋 指原さんはスタッフさんが撮影したライブの映像とかでいつもチェックしてくださるんですけど……指原さん、体型のこと以外はなんでも褒めてくれるんですよ。

──体型のこと以外?

諸橋 はい。体型に関してはちょっと厳しいんですけど(笑)、それ以外は「みんな努力してるのがわかる」とか「天才!」とか優しい言葉ばかり。しかも送ってくださるLINEの最後には絶対カッコよく「返信不要」ってあるんです。

──さすがの気遣いですね。

諸橋 はい、本当に。だから今は自分たちで「ダンスのこの部分がズレてるね」ってお互いに発見して直していくことが多いです。

齊藤 私は「歌がうまくなったね」って指原さんに言っていただいたのと、1回悩みを相談したら長文で返ってきたのがすごいうれしかったです。お忙しいのに一生懸命私のことを考えてくださったんだって思ったし、文章の中にたくさん「大好き」とか「かわいい!」って入ってて。

──「大好き」は齊藤さんがよくファンの方に使う言葉ですよね。

齊藤 はい! 私のことをちゃんと見てくださってるんだなってすごく感激したし、救われました。

2ndシングルはデビュー曲からの歌の成長がわかる

──2ndシングル「僕らの制服クリスマス」は、この季節にぴったりのクリスマス感あふれるナンバーですね。最初に聴いたときの印象は?

諸橋 今回も歌詞は指原さんが書いてくださって。指原さんだから書けるんだなって言葉がいろいろあるんですよ。例えばサビの「コンビニケーキ 冷めたチキン」。大人の方だと豪華なケーキや七面鳥が並ぶイメージがあるんですけど、私たちは年齢的にもそんなお金はないのでコンビニケーキと冷めたチキンで祝うクリスマスはすごく共感できるし、メンバーもみんなこのフレーズが好きだって言うと思います。あとイントロの音からしてクリスマス感が満載なので、このシーズンに街でバンバンかけてほしいし、ゲレンデとかでも流れるといいなあって。

音嶋 私は「大人になって 今日この日を僕は 思い出すだろう」っていう最後の歌詞が大好きなんです。学生時代こういう幸せなクリスマスを過ごしたことが思い出になるのっていいなと思って。あとは何よりタイトルが素敵だなって思います。

髙松 1stシングルの「=LOVE」は元気でパワフルな感じだったんですけど、今回はストーリー性の高い恋愛ソングで、みんなが歌詞に沿った気持ちの込め方をしてるんですよ。個人的な推しとしては、最後のサビ前のさなつん(諸橋)と(野口)衣織のソロパート。2人は歌が上手なので、そこはちゃんと聴いてほしいです(笑)。

──わかりました(笑)。でもその前の髙松さんのソロパートもかなり感情がこもっていましたよね?

髙松 わー、ありがとうございます。

──デビュー曲とはまた全然違う歌い方だなって思いましたよ。

髙松 そう言っていただけてうれしい! 「僕らの制服クリスマス」は1stシングルからのみんなの歌の成長がわかると思うので、ぜひ聴き比べてほしいです。

沙夏が一番ニヤニヤしてた!

──振り付けやMVのポイントはいかがですか?

大場 今回の衣装には、歌詞にも登場するグレンチェックのマフラーが使われているんです。

──グレンチェックと言えば今年の秋冬のトレンドですよね。

大場 そうなんです! それを首に巻いて踊る振りに注目していただきたいのと、MVではぐるぐる巻いたマフラーを最後に両手でぬくぬくするところもポイント。男の人は誰でも好きな仕草じゃないかなと思うので、萌えポイントをいくつか探してみてほしいです。

山本 MVでは1人ひとり相手役の男性にマフラーを巻かれていくんですけど、そのときの(佐々木)舞香の表情がすごくいいんですよ。目が輝いてる。

髙松 私は1番のAメロ前の舞香が好き。1人で好きな人を待ってる顔がキュンとしちゃう。

齊藤 私は冒頭の瞳のシーンが好き。街を走り抜けてる姿は躍動感があるなって。あとはさっきも話に出た沙夏のソロパート。「制服のまま 飛び出そう」で手をグッと前に出すところがMVの中で一番好きかも。

諸橋沙夏

諸橋 ありがとう。がんばったかいがあるわ。「飛び出そう」って感じ、出せてた?

齊藤 出せてた、出せてた!

──メンバーからも太鼓判ですね。ところで皆さんはこの歌のような胸キュンなクリスマスって憧れますか?

齊藤 私は女子校出身なので、まったくそういうことがなくて。憧れると言うか、すごいなあ、そういう世界もあるんだーって感じ。

諸橋 私もこう見えて今まで何の経験もないんですよ(笑)。だからか、MVで相手役のエキストラさんと対面するお芝居では思った以上にニヤニヤしてたらしくて……。

髙松 沙夏が一番ニヤニヤしてた!(笑)

諸橋 やめてー! なんか、雪の中で待ってたら彼氏が来てくれたっていうシチュエーションにときめいてしまって。

──そうだったんですね。

諸橋 あとは男性にマフラーを巻かれるシーンも少しドキッとしました。

大場 私はそのシーン、相手役がエキストラさんじゃなくてMVのスタッフさんだったんですよ。しかもその方、すごくノリがよくて「かわいいよ! その表情いいね!」って言ってくれて。それが面白過ぎて私はニヤニヤしちゃいました(笑)。

音嶋 あはははは(笑)。あとMVの中に何度も登場するイルミネーションは、セットを全部今回のために組んでもらったんです。本物の街みたいに豪華に光り輝いているので、ぜひ観てもらいたいです。

=LOVE(イコールラブ)
=LOVE
代々木アニメーション学院と現役アイドル指原莉乃がプロデュースするアイドルグループ。指原が自身の理想のアイドルをプロデュースするために、代々木アニメーション学院とのタッグでオーディションを行い、審査の末に大谷映美里、大場花菜、音嶋莉沙、齋藤樹愛羅、齊藤なぎさ、佐々木舞香、佐竹のん乃、髙松瞳、瀧脇笙古、野口衣織、諸橋沙夏、山本杏奈の12名が初期メンバーとして選出された。2017年8月に行われた「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」で初パフォーマンスを披露し、SACRA MUSICからメジャーデビューすることを発表。9月にデビューシングル「=LOVE」を、12月には2ndシングル「僕らの制服クリスマス」をリリースした。