Panasonic「HD600N」 PR

デジナタ連載 フレデリック × HD600N|日常に溶け込む最新ノイズキャンセリングモデル

4月に初のアリーナ単独公演となる「FREDERHYTHM ARENA 2018 ~KOKYOのTOGENKYO~」を兵庫・ワールド記念ホールで行い、新たなフェーズに突入したフレデリック。7月には新作CD「飄々とエモーション」のリリースを控えるなど、精力的な活動を展開している。

今回音楽ナタリーでは、そんな彼らにPanasonic初のノイズキャンセリング機能付きワイヤレスステレオヘッドフォンHD600Nを体験してもらう企画を提案。さまざまなシチュエーションでHD600Nを使ってもらい、バンドマンの視点から魅力を語ってもらった。

文・構成 / 中野明子 撮影 / 須田卓馬

Panasonic「HD600N」

ノイズキャンセリング機能付きワイヤレスステレオヘッドフォン。ワイヤレスでもハイレゾ相当の高解像サウンドで音楽を楽しむことができる。連続約20時間再生が可能なほか、周囲の環境にあわせてノイズキャンセリングモードを3バージョンから選ぶことが可能。ワンタッチ操作で周囲の音が聞こえるボイススルー機能も搭載されている。

HD600N

ヘッドフォンで音楽を聴く魅力とは?

──今日はさまざまな場所でヘッドフォンで音楽を聴いていただきました。

高橋武(Dr) 楽しかったですね! オーディオ機器との撮影が楽しい理由の1つだと思ってて。ヘッドフォンがない状態で撮ってもらってるときより、装着して撮ってもらってるときが楽しかった。音楽に関わることをしてる実感があったからかな?

三原康司(B, Vo) ヘッドフォンを持ってるだけで、強くなれると言うか。楽器を持ってると落ち着く感覚に近いかも(笑)。

──皆さん普段からヘッドフォンで音楽を聴きますか?

康司 外ではイヤフォンで、家ではスピーカー。ヘッドフォンは、作業するときに使ってますね。

高橋武(Dr) 三原康司(B)

赤頭隆児(G) 俺も同じです。

高橋 僕は外でも家でもイヤフォンです。自分1人で音楽を聴くときはフラットに聴けるように、聴く機器を変えないようにしてます。

三原健司(Vo, G) 外ではイヤフォンで、家では時間帯によってですね。最近、スピーカーで音楽を大音量で聴いてたら近所の人にめちゃ怒られて……ヘッドフォンに切り替えたばかりです(笑)。

──康司さん、赤頭さんは作業するときにヘッドフォンを使用するとのことですが、皆さんにとってヘッドフォンで音楽を聴くよさってどんなところにありますか?

健司 音楽を集中的に聴けるところですよね。仕事で使うことが多いので、普段から日常的に使えるヘッドフォンはないのかなと思ってたところです。

赤頭隆児(G) 三原健司(Vo, G)

聴きたくなる音楽が増えた

──HD600Nを使ってみての感想は?

健司 日常に溶け込む感じがあるヘッドフォンだなって。外で音楽を聴くときに、音を遮断したいなと思うときもあれば、逆に外の音を聴きたいときがあって。HD600Nはノイズキャンセリング機能のモードが選べるので、電車の中なんかで音楽に集中したいときはノイズキャンセル強度が一番強いA、カフェなんかで周りの音も含めて音楽を聴きたいときは強度が中くらいのBか弱めのCに切り替えたりできるのがよかったです。自分がいる環境によって、聴きたいモードが変わるから。

康司 僕は触ったときの感触のよさが印象的で、装着したとき「耳に自然にフィットする!」ってびっくりしました。あと、ノイズキャンセリング機能をオンにすると音楽の世界に入り込むことができる。どんなにガヤガヤした場所でも気にならないのがいいなと。Bluetoothでこれだけの高解像度のサウンドが聴けるのもよかったです。それとハウジングを触れるだけでボイススルー機能が使えたり、マルチファンクションボタンでボリューム調整だけじゃなくて、再生も早送りもできて操作が楽でしたね。

三原健司(Vo, G) 三原康司(B)

赤頭 自分が持ってるヘッドフォンより音がすっきり聞こえる印象でした。音の分離がよくて、それぞれのパートの聴き分けがしやすかったし。このヘッドフォンで聴きたくなる音楽が増えました。あと持っている音楽プレイヤーや機材全部がBluetoothで接続できるわけではないので、有線に切り替えられるのもよかったな。

高橋 そうだね。ケーブルをつないだ状態でも聴いてみたんですけど、つないだ状態のほうが音がフラットに聞こえました。僕、ヘッドフォンやイヤフォンを選ぶときの基準として、フラットに音が聞こえるものを選んでるんです。って言うのも“共通言語”としてみんなとサウンドの話をするときに、出音のバランスが偏っているヘッドフォンだとほかの人と話が通じにくくなっちゃうから。有線のときの音は自分が求めているヘッドフォンの音に近かったですね。もちろん、Bluetoothで聴いたときの音もよくて。個人的にはノイズキャンセリング機能をオンにしているときは、ベースの音やリズムが明確に聞こえたので、ダンスビートが強い曲は合うだろうなと思いました。

赤頭隆児(G) 高橋武(Dr)

──康司さんが先ほど装着感の話をされていましたが、ほかの皆さんはいかがでしたか?

赤頭 優しい装着感でしたね。ヘッドフォンって長時間装着してると疲れそうだけど、そんなことがなくて。

高橋 そうだね。今日は暑いですけど、装着しっぱなしでも全然蒸れない。

健司 ちょっとしたことでも不便なことって気になるもんな。そういう意味でもストレスなく音楽が楽しめる。あと連続再生時間が20時間ってすごい! デザインもシックでいいですよね。ヘッドフォンだからあくまでも聴くものではあるんですけど、ものによってはヘッドフォンの存在感が強くて自分の服と合わないこともあって。でも、HD600Nはいろんなファッションに合うと思う。

フレデリック「飄々とエモーション」
2018年7月11日発売 / A-Sketch
フレデリック「飄々とエモーション」初回限定盤

初回限定盤 [CD+DVD]
2376円 / AZZS-79

Amazon.co.jp

フレデリック「飄々とエモーション」通常盤

通常盤 [CD]
1404円 / AZCS-1072

Amazon.co.jp