デノン「アストロガールズ」 PR

デノン「アストロガールズ」上坂すみれ×小倉唯|初の“姉妹共演”イベントに密着!キュートなデノン広報担当の1日

2016年、デノンのヘッドフォン発売50周年を記念し、ブランドの広報キャラクターとして誕生した「アストロガールズ」。雨立日(あまだてまひる)、雨立申(あまだてしん)という名の双子の姉妹のキャラクターで、日の声を上坂すみれが、申の声を小倉唯が担当している。

昨年には彼女たちの“広報活動”の第2章がスタートし、第1章でも制作されたキャラクターソングの第2弾「ハジマルモノガタリ」「かんざし」が発表されたほか、2人の初のデュエット曲「Astro Electronic」も制作された。愛らしいキャラクターとキュートな歌声でデノンを盛り上げる2人の活動は広がりを見せ、2018年2月には上坂と小倉が登壇する、アストロガールズ2人そろっての初めてのイベントも開催された。

音楽ナタリーではこのイベントに密着。本特集では大盛況となったステージの模様をレポートするほか、イベント終了後の上坂と小倉へのインタビューを掲載する。インタビューの中には、デノンの発売50周年を記念した最新モデルヘッドフォンを手に取った彼女たちの試聴レポートも。“仲良し姉妹”の上坂と小倉は、アストロガールズの未来に何を期待するのか? 2人の楽しげなやりとりを楽しんでほしい。

取材・文 / 三橋あずみ 撮影 / 上山陽介

アストロガールズって?

双子の姉妹・雨立日と雨立申によるユニット。2016年にデノンの広報キャラクターに任命され、デノン製品をたくさんの人に知ってもらうべく活動中。

キャラクター紹介

雨立日
姉

アマダテマヒル(CV:上坂すみれ)

東京都三鷹市内在住の高校1年生。ニックネームはまひるん。

姉として一歩前を行こうとするが、いつも妹の申に助けられている。申とは対照的で体力・精神力が高く、バットの素振りを日課としている。ダンス、美術、体育が得意で、科学と罰ゲームが苦手。好きな言葉は「愛」というロマンチストな一面も。木でできた小物を集めるのが趣味。たまにカレーライスを作ってくれる。「ラジャー!」が口癖の天真爛漫で明るいそのイメージ通り、太陽のようにまぶしいオレンジ色が好き。好きな花はかわいらしいペチュニア。最近はプレイリスト作成にハマっている。

雨立申
妹

アマダテシン(CV:小倉唯)

東京都三鷹市内在住の高校1年生。ニックネームはしんちゃん。

穏やかな性格で丁寧口調。「そうなんですか」が口癖である。好きな色は水色。

ピアノ、音楽と数学が得意で、好きな言葉は「勉強」と言うほど知力が高く姉よりもしっかりしている。逆に苦手なのは保健体育と人の多い場所。好きな音楽はケロケロ系。クッキーを焼いたり、猫をかわいがったり、マリーゴールドなど大好きな花に水やりをするのが日課。ときにはアプリゲームに夢中になることも。

「デノン アストロガールズ スペシャルイベント」レポート

上坂すみれと小倉唯。

2月25日に東京・科学技術館 サイエンスホールにて「デノン アストロガールズ スペシャルイベント」が行われた。上坂と小倉の2人がそろうアストロガールズのイベントはこの日が初めてとあって会場にはファンが集結し、満員の場内は開演前から活気にあふれていた。

開演時刻を迎え2人が登場すると、来場者は大きな拍手で彼女たちを迎える。上坂と小倉は、まず初めに自身が担当するキャラクターをファンに紹介。雨立日役の上坂は自身が演じるキャラクターについて「双子のお姉さんで、明るくて活発なタイプ。ダンスが得意なようで、私みたいな人間とはかけ離れた女の子です」と観客を笑わせつつ「お姉さんだけどちょっとポンコツなところもあって。(雨立申役の)唯ちゃんは同じキングレコードの“歳下の先輩”みたいな感じなので、日ちゃんの気持ちはわかるなあ、といった感じです」と、キャラクターと自身を重ねた。また小倉は日の妹・申について「要所要所に妹らしさが垣間見える、かわいい女の子。和風テイストのものが好きみたいで、私も『がんばりまめ大福』っていう言葉をよく使うので、そこが彼女と重なります」と笑顔を浮かべた。

  • 上坂すみれ
  • 小倉唯

トークセッションではそれぞれのオリジナル曲、さらには2人のデュエット曲「Astro Electronic」について話題を展開した2人。デュエット曲が作られたのはこの曲が最初とあって「レコーディングもすごく楽しかった思い出があります」(上坂)、「ここへ来てやっと歌うことができました! サビにかけて、いろいろな表情が見える曲になっています」(小倉)とそれぞれに喜びを語る。またソロ曲「かんざし」を歌った小倉は、「今までにあまり挑戦することのなかった、情緒的なニュアンスのある曲。アストロガールズとして活動させてもらえたからこそ出会えた曲だなと思います」と、噛みしめるように思いを口にしていた。

続いてイベントはクイズコーナーへ。このクイズは双子の日と申の思いが通じ合っているか、上坂と小倉の絆を確かめる“以心伝心クイズ”で、2人は同じ回答を出すために奮闘。しかし、最初の「赤いものと言えば?」という質問で小倉がすっぱい表情のジェスチャーをする大ヒントで上坂を「梅干し」という答えに誘導すると、続く「名前がひらがなの有名人と言えば?」という問いでは上坂が「今日ここに来てない? あー、めっちゃいるわー」と自身の存在をアピールする。反則スレスレの回答の数々で2人が観客を盛り上げると、ラストには「癒し系の声優と言えば?」という問いかけが。会場中の視線を集めた小倉が「ニヤニヤするのやめてもらっていいですか?(笑) だって自分で書くの、ねえ……?」と言うと、上坂は「この子、自覚してるじゃないですか!」と大興奮。2人の回答は「小倉唯」で一致し、小倉は「はあ……胃が痛いです(笑)」としきりに照れ笑いを浮かべていた。

  • イベントの様子。
  • イベントの様子。
  • 正解が一致した2人。

続く生アフレココーナーでは、日と申がデノンの宣伝担当に任命された当時の夏の日の物語を生き生きと表現した上坂と小倉。ここでも2人はところどころにアドリブを織り込むサービス精神旺盛な一面を見せ、オーディエンスを存分に楽しませる。自由に日を演じた上坂に、小倉は「流れ弾が飛んできてビックリしました(笑)」とコメント。上坂は「普段は別々に録っているから、楽しくてついつい素が出てしまいました(笑)。皆さんの反応がリアルに伝わってきてすごかったです!」と感想を語った。

来場者へのプレゼントを懸けたクイズコーナーを経て、約1時間にわたったイベントは最後の挨拶へ。イベントを存分に楽しんでいた上坂は「これからも姉妹の仲のいいところを見せられたらと、演じている私自身も思う作品です」とアストロガールズへの思い入れを語り、小倉は「2人の魅力だったりデノン製品の魅力がより深まったイベントになっていたらうれしいです」と続けた。最後に小倉は「アストロガールズのさらなる発展があることを心待ちに。今後も応援をよろしくお願いします!」と観客に呼びかけ、大盛況となったイベントを結んでいた。