Coming Next 委員会 PR

「Coming Next Artists」の連載コラム第7回では、前回に引き続き音楽を作る側としてレコードレーベルで働くスタッフを紹介する。今回は4月11日にシングル「Be!」で念願のメジャーデビューを果たしたアイドルグループ・ベボガ!のスタッフより、彼女たちの宣伝に関する仕事を取り仕切っている日本コロムビアの杉岡由梨香氏に取材を実施。より多くの音楽リスナーにグループの魅力を伝え、楽曲を届けるために具体的にどのようなことをしているのか、メジャーデビューの際に実際に行った5つの施策を語ってもらった。なお、ベボガ!メンバーへのインタビューは「Coming Next Artists」第31回(参照:コンセプトのないアイドルが見せる成長の物語|インタビュアー:ピエール中野)に掲載している。

取材・文・撮影 / 近藤隼人

レコード会社の宣伝担当とは…
アーティストや楽曲を世に広めるため、宣伝のプランニング、現場の立ち会い、予算管理などを行う職種。ラジオやテレビ、Webなどの各媒体と直接コミュニケーションを取るプロモーションチームと連携し、アーティストの露出に関わる宣伝周りの仕事を取り仕切る。マネージメントチームやアーティストの発掘や育成、リリース作品の制作を行うA&Rと共に行う業務も多い。
ベボガ!、杉岡由梨香。
プランナー 杉岡由梨香(すぎおかゆりか)
(前列中央)
日本コロムビア株式会社のレーベル事業部所属のプランナー。ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズで北海道・札幌地区のメディアのプロモーターを約5年間務めたあと、2010年に日本コロムビアに入社した。札幌、東北、甲信越、東京地区のラジオプロモーターを経て、現在はベボガ!の宣伝業務を担当している。
アーティスト ベボガ!
「あなたのハートにクリーンヒット!」をキャッチコピーに活動するアイドルグループ。2014年にベースボールガールズとして結成され、もふくちゃんこと福嶋麻衣子がクリエイティブディレクターを務めている。2016年7月に虹のコンキスタドールを運営するピクシブプロダクションに所属することを発表し、ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)に改名。メンバーの鹿目凛はぺろりん先生名義でイラストレーターとしても注目を集めているほか、2017年12月からはでんぱ組.incのメンバーとしても活動している。グループは2018年1月にでんぱ組.incや妄想キャリブレーションが在籍するディアステージに移籍し、グループ名をベボガ!に変更。同年4月には日本コロムビアよりメジャーデビューシングル「Be!」をリリースした。
  • 施策1リリース記念イベント

    ファンの方とリリースを盛り上げる!
    東京・池袋サンシャインシティ噴水広場での「Be!」リリース記念イベントの様子。

    メジャーデビューに合わせて、CDショップやショッピングモールなどで観覧無料のミニライブと、CDを予約または購入すると参加できる特典会を行いました。リリース記念イベントはCDの売り上げに直接関係してくるものですが、誰でも気軽に参加できるのでファン以外の方にアーティストや作品をアピールできることも大きな目的の1つです。ファンとのコミュニケーションを楽しめる、アイドルシーン特有の距離感があるからこそできるイベントです。

    特典会でファンと握手する鹿目凛。

    今回のメジャー1stシングル発売に合わせたリリースイベントは、リリース日の3カ月前から約30カ所で行いました。リリース週にはタワーレコード新宿店や池袋サンシャインシティ噴水広場、東京ドームシティラクーアガーデンステージなどの都内の会場を回りました。リリース記念イベントを行うアイドルはとても多いので、早めに会場を押さえるため、リリースが決まった時点でマネージメントとスケジュールを相談しながら会場を押さえていきます。CDショップとのやりとりは営業担当の仕事ですが、宣伝担当としては、握手会にするかツーショットチェキ撮影会にするかなど、特典会の内容を考案します。「Be!」のリリース記念イベントでは、CDジャケット写真およびポスターへのサイン会や、新規のお客さんと、そのお客さんを連れてきた人が普段よりも低いハードルでメンバーと写メを撮ることができるキャンペーンを実施しました。待望のメジャーデビューということで、ファンの方はどの会場でもすごく盛り上げてくださいました。今回、私は現場の雰囲気やメンバーの状況を知るためにすべてのリリース記念イベントに同行し、当日は握手会に参加する方を誘導する仕事やチェキの撮影なども行っていました。

    リリース記念イベントでの物販の様子。 チェキ撮影会での三浜ありさ(左)と杉岡由梨香氏(右)。
  • 施策2ミュージックビデオ

    カッコいい映像で楽曲を宣伝!

    楽曲のプロモーション方法の1つとして、シングルの表題曲などのMVを制作し、YouTubeで公開しました。MVの制作は主にディレクターの仕事ですが、宣伝担当も内容を一緒に考えます。今までのベボガ!のMVはアイドルらしくかわいい雰囲気のものが多かったのですが、「Be!」はメロコア調の楽曲なので、カッコいい衣装でカッコいい映像を撮っていただきたいと監督に伝え、横田基地の近くにあるアメリカンな雰囲気のスタジオで撮影しました。

    また、「Be!」はヒャダインさんが描く泥臭いエモーショナルな歌詞も魅力なので、Webのプロモーションチームと相談し、MV公開に先駆けて歌詞検索サービス「歌ネット」で歌詞を公開しました。メンバーがTwitterを通してファンに呼びかけることで「歌ネット」のランキングで上位を狙い、1位になった瞬間にMVを公開しようと企画しました。結果、“いいね”の数が反映される注目度ランキングで1位を獲得し、「歌詞が注目度ランキング1位で話題!」という文言と共にMV公開のプレスリリースをメディアに送りました。SNSの拡散力を考慮し、アイドルの宣伝では、Webのプロモーション担当と企画を相談することがとても多いですね。ちなみに、メディアへのプレスリリースのニュース原稿は宣伝担当である私が書いています。宣伝文句など、原稿作成の仕事も非常に多いです。

  • 施策3メディア露出

    テレビやラジオで大勢にアピール!

    新作のリリースをより多くの方に知ってもらうため、発売に向けてメディアでの露出を集中させます。ラジオ、テレビ、Webなどの各プロモーションチームの意見や提案を取りまとめることも宣伝担当の私の大きな仕事ですね。リリース情報を社内のプロモーションチームに伝えて、どの番組に出演を交渉しに行くのか打ち合わせるのですが、まずプロモーションチームにそのアーティストのよさを伝えることから始まります。プロモーション担当にいいアーティストだと思ってもらえないと、メディアの方にもアピールしたいことが伝わらないですからね。実際にプロモーション担当にアーティストのライブ会場に来てもらってパフォーマンスを見てもらうこともあります。

    コメント動画を撮影する杉岡由梨香氏(左)とベボガ!(右)。

    そこからメディアのアタックリストを作ってマネージメントとスケジュールを調整しますが、テレビやラジオの出演の話をもらうのはなかなか簡単なことではありません。アイデアや人脈、フットワークなど様々な方法を駆使して尽くします。今回、ベボガ!はFM NACK5「カメレオンパーティー」、ラジオ日本「60TRY部」などの番組に出演させていただきました。また、テレビ番組でMVをオンエアしてもらうときに流すコメント動画を撮るのも私の仕事です。アーティストが話しやすいようなフォーマットや原案を考えます。

  • 施策4アドトラック

    にぎやかしで知名度アップ!

    荷台の側面にアーティストの写真と商品情報を大きく載せたトラックを、楽曲を流しながら渋谷や原宿などの人目に触れる機会が多いエリアで1週間ほど走らせました。CDの売り上げを伸ばすためというよりは、にぎやかしのために行うものですね。楽曲よりもアーティスト自体をプロモーションする意味合いが強いかもしれません。アドトラックを見かけた人が「なんだろう?」と思ってそのアーティストのことを調べてくれたらうれしいです。

    アドトラックをバックに記念撮影するベボガ!(写真提供:日本コロムビア)。

    ベボガ!は日本コロムビアからメジャーデビューするにあたり「メジャーデビューしたらやりたいことリスト」を作っていて、その中に「自分たちのアドトラックを走らせたい」という項目があったんです。2ndシングルや3rdシングルよりもメジャーデビューシングルのリリースがタイミングとしてベストだろうと考えて、今回アドトラックを走らせました。“メジャーデビューした感”が出るし、ファンの方も「これがメジャーの力か!」と思ってくれたのではないでしょうか。アドトラックの写真を撮ってTwitterで拡散して盛り上げてくださる方もいて、やってよかったなと思います。

  • 施策5SNSでの発信

    メンバーの力を借りよう!

    今やSNS、特にTwitterでの情報を発信することは、アーティストのプロモーションに欠かせないものになっています。Twitterアカウントの運営はマネージメントが行うことが多く、アイドルに関してはスタッフよりも本人のほうが発信力が強いので、レコード会社がSNSを積極的に活用することは正直少ないと思います。日本コロムビアでは第1マーケティング部がTwitterアカウントを持っており、リリース記念イベントの終了後にアーティストの写真と共にお客さんへの感謝の言葉をツイートするなどしています。

    メンバーはTwitterでプライベートなこともつぶやきつつ、イベントの告知などをしています。ぺろりん先生(鹿目凛)は得意なイラストを投稿したり、「〇〇なうって使っていいよ」というシリーズのツイートを考案したりしてバズったアイドルなので、SNSの使い方がうまいですね。新規のファンのために、特典会のルールなどをイラストでわかりやすく説明していて、そのイラストをプリントしたものを私たちがイベント会場で使うこともあります。また、メンバーはフォロワーが増えるようにいつも自撮りをしていますね(笑)。私は「歌ネット」でランキング上位を狙う施策など、メンバーの力を借りてプロモーションを展開したり、Twitterでベボガ!のことをエゴサしてお客さんの反響を調べたりしてSNSを活用しています。

苦労が報われる瞬間が必ずある仕事

宣伝に関することすべてに関わるので大変なことは多いですが、苦労が報われる瞬間が必ずあります。ベボガ!では何もないところからスタートしたアイドルがメジャーデビューするという、メンバーにとってすごく大きな出来事に関われて貴重な経験ができました。また、自分が考えた企画がライブの動員につながることもあって、がんばったことの結果が目に見える形で跳ね返ってくるとやりがいを感じます。アーティストの魅力を近くで感じられるのも面白いですし、ベボガ!はメンバーの個性が1人ひとり強いので、今後はそれぞれのキャラクターを生かした仕事も実現するといいですね。私はそれを宣伝できればうれしいです。

ベボガ!と杉岡由梨香氏。
ベボガ!「Be!」
2018年4月11日発売 / 日本コロムビア
ベボガ!「Be!」Type-A

Type-A [CD+DVD]
2000円 / COZA-1426~7

Amazon.co.jp

TOWER RECORDS

HMV&BOOKS online

ベボガ!「Be!」Type-B

Type-B [CD]
1000円 / COCA-17434

Amazon.co.jp

TOWER RECORDS

HMV&BOOKS online

CD収録曲
  1. Be!
  2. スーパー☆スター
  3. Be!(off vocal ver.)
  4. スーパー☆スター(off vocal ver.)
Type-A付属DVD収録内容
  • 「Be!」ミュージックビデオ
  • 「Be!」ミュージックビデオメイキング
ライブ情報
ベボガ!「五月雨BigBanG! in 大阪」
2018年5月19日(土)
大阪府 ESAKA MUSE
OPEN 11:30 / START 12:00
ベボガ!「五月雨BigBanG! in 東京」
2018年5月20日(日)
東京都 渋谷duo MUSIC EXCHANGE
OPEN 16:00 / START 16:30