BILLIE IDLE「NOT IDOL」 PR

BILLIE IDLE|「5人は非アイドル」だからこそ広がる可能性

BILLIE IDLEが11月7日にニューアルバム「NOT IDOL」をリリースする。プー・ルイ加入後初の全新曲による今作には、5人体制のスタートを感じさせるようなBILLIE IDLE節あふれる全8曲を収録。メンバーが作詞した楽曲だけで構成された意欲作となっている。

本作のリリースを記念し、音楽ナタリーではメンバー5人へのインタビューを実施。「これからはBILLIE IDLEのターン」と語る、ファーストサマーウイカ、ヒラノノゾミ、モモセモモ、アキラ、プー・ルイの現在に迫った。

取材・文 / 西澤裕郎(SW) 撮影 / 後藤倫人

BILLIE IDLEは変わらなきゃいけなかった

──今年5月のUNIT公演を観に行ったんですけど、プー・ルイさんの電撃加入が発表されたとき、ウイカさんの表情から割り切れない感情が見えたような気がして。自分がBILLIE IDLEを引っ張って作り上げてきた自負もあるでしょうし、正直どんな気持ちだったのかを知りたくて(参照:BILLIE IDLEに元BiSプー・ルイ電撃加入!新体制で赤坂ワンマン決定)。

ファーストサマーウイカ

ファーストサマーウイカ プー・ルイの加入を聞いてから発表まで約4カ月あったので気持ちの整理は付いていました。BILLIE IDLEも変わらなきゃいけないし、プー・ルイも変わらなきゃいけない。そうじゃないとBILLIE IDLE自体、水と油のように混ざらないまま分離していっちゃう可能性があったし、今まであるものを意固地になって守るよりは「新しいことやりましょうよ」ってスタンスのほうが面白いと思ったので。グループを3年もやっていたらマンネリ化する部分もあるし、新しいものを見せた方がファンの人も喜ぶんじゃないかなって。

──とは言え、前作「LAST ALBUM」まで4人で作り上げてきたBILLIE IDLEで先に進みたいという気持ちはなかった?

ウイカ そもそも作り上げていたんですかね?(笑) 言ってみたら旧BiSの解散後、進路が決まっていなかった私とのんちゃん(ヒラノノゾミ)が、NIGOさんにお誘いいただいてBILLIE IDLEが始まって。で、なんやかんやあってなんとなく4人でやってきたからこそ、4人体制はラストになっちゃったのかもしれない。そこに意思を持って活動してきたBiSの創始者であるプー・ルイが入った時点で、なんとなくまとまっていた4人編成のBILLIE IDLEが消えてしまうのは当然だっただろうし、そういうタームだったんでしょうね。

──プー・ルイさんの加入って、長年務めた会社の上司が、転職先に同僚として入ってきたみたいな感じですよね? そんな状況って心強い反面、やりづらいなと思うんですよ。

ウイカ 私はBiSにいたのがだいたい1年半で、BILLIE IDLEではそれよりも長い3年間やってきていることもあってか、演出家としての目線を持てていました。プロデューサーであるNIGOさんがなぜプー・ルイを入れたいと思ったのか? とか、そんなことを考えていました。

プー・ルイ それに私たちは先輩後輩の関係じゃないもんね。旧BiSはメンバー同士でわりとラフな関係性だったし、解散後もみんなで会ったりしていたから。それがなくていきなり私が入って来たら、え……ってなったと思うけど(笑)。

ウイカ プー・ルイとのんちゃんとはBYS(新生YouTuber研究会)で一緒に動画を撮ったりもしているので、昔よりもクリエイティブな環境で3人が集まったイメージはあります。

ヒラノノゾミ

──ヒラノさんは5人になる時期、どんな気持ちでいたんでしょう。

ヒラノノゾミ BILLIE IDLE自体が終わっちゃうのかなと「LAST ALBUM」前後で思っていたので、この年齢になって放り出されたらどうしようーと思って。

ウイカ 就職の心配か(笑)。

──あははは(笑)。プー・ルイさん加入についてはどう思いました?

ヒラノ びっくりしました。それだけはないだろうなと思っていたから。ルイちゃんとは18歳で出会っているからお互い歳を取ったなって感じです(笑)。

広がりを見せる“NOT IDOL”の可能性

──プー・ルイさんと一緒に活動するようになって、モモセさん、アキラさんの姉妹は変わったと感じることはありますか?

モモセモモ 目的がしっかり見えてきたと思います。プー・ルイさんが入ったことによって「ここを目指したいね」ってみんなで話し合うようになったので。今、目標を実現するためにやらなきゃいけないことを1つひとつやっていっています。

ウイカ BILLIE IDLEを作っているスタッフたちも、今まではCDを何枚売って、どのステージまで行こうぜっていう具体的な目標を明確な形で我々に提示することは少なくて。NIGOさんの中でも節目があったと思うんですよね。その考えや思いを私たちも共有させてもらって、今はチーム一丸となって目標に向かっている。自分たちの歩き方みたいなものが3年間で見えてきて、一緒に歩んでくれる人も増えた。その歩みで上を目指してみようって気持ちをスタッフからも感じますね。

BILLIE IDLE

プー・ルイ 目標ができたけど、いい意味で必死にって感じではないしね。

ウイカ そうそう。よそのグループを蹴飛ばして上に行くんだって感じではなくて、周りが勝手に崩れたらいいなと思っている(笑)。

プー・ルイ そしたら、みんな「あれ? BILLIE IDLEいいじゃん」って気付き始めるからね!

ウイカ 童話の「うさぎとかめ」で言うところの亀ですね。コツコツとゆっくり一歩ずつ地面を踏みしめるように経験を積んでいる。

プー・ルイ

プー・ルイ 2016年に新生BiSでアイドルの世界に戻って、女の子のアイドルとしての寿命の短さを感じたんです。アイドルで一番輝ける時期って22、23歳くらいまでで、今になって私がかわいい自撮りをアップしても若い子に敵うわけがなくて。でもBILLIE IDLEは年齢とかあまり関係ないですし、かわいい部分を目指すなら、TシャツとGパン姿でステージに出ないと思うし。

──まさに活動初期からテーマに掲げている「NOT IDOL」に寄り添ったスタイルですね。

ウイカ 本来はウサギの歩みで進まないといけないのに、誰よりもノロノロしてる部分がある。「必死にならなくていいの?」って言われることもあるけど。

プー・ルイ BILLIE IDLEはそういう競争をすでに乗り越えた感じがしていて。ゆっくりと山を登ってきたから、この先もゆっくりマイペースに活動しながら35歳くらいまでいけそうな気がする(笑)。とは言え、もうちょっと早く山頂に到達しないといけない気持ちもあるので、今ががんばりどきですね。ちょっと早歩きと言うか。

ウイカ こうやって年齢の話も明るくしていますけど、実際、自分を顧みたときにズンと来るものがあるんですよね。そこで支えてくれるのが、モモセ姉妹なんです! 持って生まれた“姉妹”という揺るがない関係性があることで、「NOT IDOL」って言葉に深みが出ると言うか。

BILLIE IDLE「NOT IDOL」
2018年11月7日発売 / オツモレコード
BILLIE IDLE「NOT IDOL」

[CD+DVD] 3000円
DDCZ-2218

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. Run³[作詞:ファーストサマーウイカ / 作曲:KEVIN MARKS]
  2. エブリデイズ[作詞:ファーストサマーウイカ / 作曲:KEVIN MARKS]
  3. DOKI²[作詞:アキラ / 作曲:KEVIN MARKS]
  4. シンデレラ アンセム[作詞:プー・ルイ / 作曲:KEVIN MARKS]
  5. 単調なエレジー[作詞:モモセモモ / 作曲:KEVIN MARKS]
  6. under the sun[作詞:ヒラノノゾミ / 作曲:KEVIN MARKS]
  7. バイバイ ロンリネス[作詞:プー・ルイ / 作曲:KEVIN MARKS]
  8. MESSAGE[作詞:ファーストサマーウイカ / 作曲:KEVIN MARKS]
DVD収録内容

「BILLIE IDLE LIVE SHOW WELCOME TO BILLIE IDLE」(LIVE映像 from 2018年6月6日「WELCOME TO BILLIE IDLE」@東京・マイナビBLITZ赤坂)

  1. MY WAY
  2. ジャッキーの大冒険 ~地獄よりの使者~
  3. エンドロール($I$ Edition)
  4. どうせ消えてしまう命なら...(BI$ Edition)
  5. be my boy
ツアー情報
BILLIE IDLE「NOT IDOL TOUR」
  • 2018年11月2日(金) 東京都 shibuya eggman(※終了)
  • 2018年11月10日(土) 群馬県 高崎TRUST55(※ソールドアウト)
  • 2018年11月18日(日) 大阪府 心斎橋CLUB DROP
  • 2018年11月23日(金・祝) 宮城県 HooK SENDAI
  • 2018年11月24日(土) 福岡県 DRUM SON
  • 2018年12月1日(土) 北海道 COLONY
  • 2018年12月8日(土) 神奈川県 横浜BAYSIS
  • 2018年12月16日(日) 愛知県 HOLIDAY NEXT NAGOYA
  • 2018年12月24日(月・振休) 東京都 渋谷ストリームホール
BILLIE IDLE(ビリーアイドル)
BILLIE IDLE
ファーストサマーウイカ、ヒラノノゾミ、モモセモモ、アキラ、プー・ルイの5人からなるガールズユニット。NIGOと、BiSHやBiSを擁する音楽プロダクション・WACK代表の渡辺淳之介の共同プロデュースにより「ネオ80's」をテーマにしたサウンドとビジュアルイメージで、2015年4月に1stアルバム「IDLE GOSSIP」でCDデビューを果たした。9月に2ndアルバム「ROCK"N"ROLL IDLE」を発表し、12月には主催ライブイベント「BILLIE IDLE presents Brand-new Idle Society」でかつての盟友と競演。2017年4月にベストアルバム「BILLIed IDLE」とライブアルバム「LAUNCHING OUT」、8月にシングル「MY WAY」を発表した。11月にニューアルバム「LAST ALBUM」を発売し、11月末から全国ツアー「LAST TOUR」を開催。2018年2月にNIGOと渡辺による共同プロデュース最後となるシングル「P.S.R.I.P.」をリリースし、このシングルのリリースツアーのファイナルとなる5月の東京・UNIT公演で元BiSのプー・ルイの電撃加入が発表された。6月に東京・マイナビBLITZ赤坂で新体制お披露目ライブ「WELCOME TO BILLIE IDLE」を行った。7月にNIGO単独プロデュースの新体制第1弾となる再録アルバム「BILLIed IDLE 2.0」をリリースし、全国ツアー「BILLIE IDLE BILLIed IDLE TOUR 2.0」を開催。11月にプー・ルイ加入後初となる全曲新録のニューアルバム「NOT IDOL」を発表した。新作を携えた全国ツアー「NOT IDOL TOUR」を行い、12月24日に東京・渋谷ストリームホールでツアーファイナルを迎える。