「BanG Dream!」 PR

「BanG Dream!」特集 第2回 相羽あいな(Roselia 湊友希那役)×Raychell(RAISE A SUILEN レイヤ役)|フロントマンが本音で語り合う、互いへのリスペクト

今だからこその歌詞がたくさんつづられた
Roseliaの記念碑的新譜

──合同ライブについてまだまだ話を伺いたいところですが、両バンドがリリースする新譜の話に移りましょう。Raychellさんは1月15日に発売されるRoseliaの10thシングル「約束」を聴かれましたか?

Raychell はい、とっても素敵な1枚でした!

相羽 ありがとうございます。今回のシングルは、これまでのものと雰囲気が全然違うんですよね。まず表題曲の「約束」はスマートフォン向けゲーム「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」内では今井リサ(B)が作ったという曲です。

──曲調もRoseliaには珍しく、穏やかなパートが多いですね。

Raychell そうですよね。リサと友希那がメインで歌ってますけど、声質のマッチングがよくて「あれ、今どっちが歌ってるの?」となってしまうことがあるくらい。聴き心地がいいし、リサと友希那の関係性が声にもすごく表れてるなと思いました。

相羽あいなとRaychellの対談の様子。

相羽 歌詞もいいんですよ。リサと友希那の思い出にある大切なシロツメクサが出てきたり、「強くなれた」という言葉もありますけど友希那って元から強いわけじゃないんですよね。でもいろんなものを取り繕って生きてきた中でRoseliaと出会い、自分を出せるようになった。そういった、今だからこその歌詞が随所にあるんです。

Raychell タイトルが「約束」とシンプルじゃないですか。でも2人は深いところでつながっていて、大切な約束があったんだろうなとか、いろんな想像が膨らみます。

相羽 歌詞にも「約束だよ」という部分があって、お互いに対する信用のような意味合いも乗っていてシンプルだけどすごく重くって。友希那がこれまでいろいろと経験してきたことを知ってるぶん、すごく刺さって……この曲は歌っていてちょっと泣きそうになります。

──キャラクターと楽曲が強くリンクしている「BanG Dream!」らしい1曲ですね。

相羽 私の中のグッとくる曲ランキングの1位が「Ringing Bloom」なんですけど、「約束」はそれに並びますね。改めて、友希那ってRoseliaとリサのことが好きなんだなと思える楽曲ができました。

Raychell 「陽だまりロードナイト」(友希那からリサへ向けられた楽曲)とはまた違う2人の関係性が見えました。

──そしてカップリングは友希那をメインに、白金燐子(Key)と宇田川あこ(Dr)も歌唱する「"UNIONS" Road」です。こちらもミドルテンポの曲ですね。

相羽あいな

相羽 この曲に関してはアウトロ前の「私達は 五人で『私達』になる」という部分にすべて込められてると思っています。以前の友希那だと、絶対にそんなこと思わなかったはずなんですよ。これも、今だからこその歌詞ですね。

Raychell ……いい! RASもこういうふうに言えるようがんばります。

相羽 (笑)。アウトロも最初は友希那だけが歌ってたんですけど、櫻川(めぐ / Dr)さんの提案でとある順番で歌いました。

Raychell そういう仕掛けもあるんですね。どちらの曲もRoseliaさんらしい絆の見え方や関係性が感じられるので、早くライブで観たいです。

──Roseliaのライブだと相羽さんの振り付けも見どころですが、今回の2曲に関しては考え中ですか?

相羽 はい。「"UNIONS" Road」に関してはあまりパフォーマンスせず、皆さんと「Wow wo wow…」と歌いたいですが……ただ、パフォーマンスのアイデアって本当にふと降りてくるんですよ。「今日はパフォーマンスを考えよう!」という日を作っても何も思いつかないこともある一方で、電車内で曲を聴いてて急にひらめくこともあって。

Raychell わかる、わかる。

相羽 「今!? メモできないじゃん!」みたいなこと、ありますよね。

「ラウクレ」で「HELL! or HELL?」ゾーンに突入

──続いて1月22日に発売されるRAISE A SUILENの4thシングル「DRIVE US CRAZY」について、相羽さんはどんな印象をお持ちですか?

相羽 表題曲の「DRIVE US CRAZY」もカップリングの「HELL! or HELL?」も、いつも以上に歌詞が強いですよね。レイヤが歌う部分だけではなくチュチュのラップもぶっ刺してくるというか。RAISE A SUILENさんは直接的にアタックしてくる言葉が多くて、Roseliaは世界観を重視して選ぶ言葉が多いですよね。

Raychell

Raychell 「DRIVE US CRAZY」は2019年7月に神戸で行われたライブに向けて「会場のみんなと一体になれる楽曲が欲しい」という思いから書き下ろされた楽曲です。「バンドリーマーと手を上げながらシンガロングできる」「チュチュがラップでアクセントを入れる」といったインスピレーションをスタッフさんに伝えて作っていただきました。

──これまでの楽曲もかなり激しかったですが、さらに超えてくるかと驚きました。

Raychell しかもずっと歌いっぱなしなので、これまでのRASの楽曲にはないほど疲れるんですよ。息継ぎも大変だし。私はこれまで片足をモニタースピーカーに乗せて歌うことはなかったんですけど、この曲だけはほとんどそうやって歌っています。

──それに負けず劣らず「HELL! or HELL?」も激しく攻撃的な1曲です。

Raychell こちらは「EXPOSE 'Burn out!!!'」に続く、第2のぶち上げ曲ですね。この楽曲に関してはまずタイトルが……。

相羽 「どっちも地獄やん」ってなる。

相羽あいなとRaychell。

Raychell (笑)。芯を曲げない強さや訴えたいことを出しながらも、チュチュのラップとかサウンドでスタッフさんが遊んでくださった印象があります。メンバー内ではにぎやかなサーカスみたいと評判です。

──「HELL! or HELL?」は「Rausch und/and Craziness」で初披露されましたが、かなり盛り上がっていましたね。

Raychell それは私たちもステージから見ていて肌で感じました。あのときゾーンに入ったんですよ、私。

相羽 「HELL! or HELL?」ゾーン?

Raychell そう、地獄に行ったわけじゃないですけど(笑)。でもメンバーやステージの様子がゆっくりと冷静に見れて、すごく気持ちよかったです。演奏して改めて感じましたが、「DRIVE US CRAZY」も「HELL! or HELL?」も今後のRASのライブには欠かせない楽曲ですね。

──2020年は「約束」や「DRIVE US CRAZY」といった各バンドのシングルリリースを皮切りに、「Rausch und/and Craziness」の追加公演があり、さらに初夏から秋にかけても大きなライブも控えていますね。

相羽あいなとRaychell。

Raychell こんなにライブを続けさせていただけるのって普通はないことで、「BanG Dream!」だからできることなんですよね。感謝しています。

──中でも注目の公演は?

相羽 やっぱり5月のライブは大きいですよね。6バンドがそろうのは初めてのことですし。

Raychell しかも「BanG Dream!」プロジェクト単独としては初のドーム公演ですし。

──その「BanG Dream! Special☆LIVE Girls Band Party! 2020」に関しては、自分たちだけでなく、Afterglowや、Pastel*Palettes、ハロー、ハッピーワールド!の演奏もやり続けるであろうRASは大忙しだろうなと感じました。

Raychell いやいや、私たちはバックバンドから始まったバンドなので精一杯やらせていただきます。

──「BanG Dream!」プロジェクトが2月28日に5周年を迎えますし、お祭り的な公演になりそうですね。

Raychell ちょうどアニメ第3期も終わった直後ですし、アニメファンもバンドファンもぜひ来てほしいです。

相羽 この公演以外でも、2020年は「BanG Dream!」プロジェクトのすごさを見せ続けたいです。バンドとして技術を上げてみんなに会える喜びはもちろん変わらず持っていますが、「Rausch und/and Craziness」で改めてこのプロジェクトのすごさを実感したし、それを最前でバンドリーマーにお届けできるのが我々役者なので。

相羽あいなとRaychell。

ライブ情報

BanG Dream! Special☆LIVE Girls Band Party! 2020
  • 2020年5月3日(日・祝)埼玉県 メットライフドーム<出演者> Poppin'Party / Roselia / RAISE A SUILEN / 佐倉綾音(Afterglow 美竹蘭役) / 前島亜美(Pastel*Palettes 丸山彩役) / 伊藤美来(ハロー、ハッピーワールド! 弦巻こころ役)
BanG Dream! 8th☆LIVE 夏の野外3DAYS
  • 2020年8月21日(金)山梨県 富士急ハイランド・コニファーフォレスト<出演者> Roselia
  • 2020年8月22日(土)山梨県 富士急ハイランド・コニファーフォレスト<出演者> RAISE A SUILEN
  • 2020年8月23日(日)山梨県 富士急ハイランド・コニファーフォレスト<出演者> Poppin'Party / 前島亜美(Pastel*Palettes 丸山彩役) with RAISE A SUILEN / and more