あゆみくりかまき「ぼくらのうた」 PR

あゆみくりかまき×ファンキー加藤|イズム継承する後輩へ贈る「ぼくらのうた」

あゆみくりかまきが7月10日に初のミニアルバム「ぼくらのうた」をリリースする。

表題曲「ぼくらのうた」はあゆくまが所属するイドエンターテインメントの先輩・ファンキー加藤が歌詞を書き下ろしたナンバー。このメンバーになって5周年という節目にふさわしい、あゆくまのこれまでとこれからが詰まった熱い歌詞が胸を打つ、エモーショナルなロックチューンに仕上がっている。リリースを記念して音楽ナタリーではあゆくまとファンキー加藤による対談を企画。同じスピリットを持った事務所の先輩後輩による対話を楽しんでほしい。

取材・文 / 清本千尋 撮影 / 草場雄介

あゆくまに感じたファンモンイズム

ファンキー加藤 こうやって改まって話すのは初めてだよね。事務所の社長の誕生日会に所属アーティストがみんなそろうことはあるけど、そういうときは人数が多くてゆっくり話す時間がないし。

まき(あゆみくりかまき) すごく緊張しています。事務所の大先輩だし、昔から大好きやったんで……。

くりか(あゆみくりかまき) 私たちが大阪から上京してくるとき、まっちゃんは新幹線でFUNKY MONKEY BABYSの「ちっぽけな勇気」を聴きながら泣いていたんです。加藤さんはあゆくまにとってヒーローやし、憧れやし、大先輩やし……加藤さんみたいになりたいと思って、ここまでずっと活動してきたから、今回曲を書いてもらえてホンマにうれしいです。

加藤 ありがとうね。

左からあゆみ、くりか、ファンキー加藤、まき。

──加藤さんはあゆくまに対して「イドエンターテインメントのミュージシャンの中で一番ファンモンイズムを感じる」とおっしゃっていましたよね。

加藤 単純に1人DJがいる3人組というライブスタイル自体がファンモンと一緒というところもあるんですけど、ライブに全力で立ち向かっていくところにファンモンイズムを感じましたね。あゆくまは「アイドルってこんなに汗をかいていいんだっけ?」というぐらいびしょびしょになって吠えたり、踊ったり、歌ったりしていて。カッコ悪さの中にあるカッコよさみたいな……そういうところは自分たちが歩んできた道のりと近いものがあるんじゃないかなと思いました。

あゆみ(あゆみくりかまき) う、うれしいです……。

加藤 ねえ、みんな。緊張でガチガチなのはやめようよ(笑)。

あのときの自分に自慢したい

あゆみ(あゆみくりかまき)

あゆみ あゆみは小さい頃からずっと歌が好きやったんですけど、自分に自信がなくて。自分が人の前になんて出られるわけがないと思っていたんですけど、ファンモンさんの「ちっぽけな勇気」を聴いて、「今やらな後悔する!」と思って、ファンモンさんの事務所を調べて、自分で録った歌を送ったのがきっかけで今ここにいるんです。

加藤 え!? そうなの?

あゆみ はい。

加藤 出会って何年目の告白なの(笑)。知らなかったわあ。「ちっぽけな勇気」は2007年発売だから、もう12年も前の曲なんだよね。

あゆみ リリースされてだいぶ経ってから「ちっぽけな勇気」を偶然聴いて知ったんです。その頃、歌を歌っていくことを親に反対されていたんですけど、本当にこの曲に救われて……だからまさか自分たちのために加藤さんが歌詞を書いてくださるなんて思ってもみなくて。あのときの自分に自慢したいです。

加藤 うん……ここは太文字でお願いします(笑)。あゆみは、あんまり俺と目を合わせてくれなくて、今までで合計しても目を見てくれたの時間は2分もないんじゃない?(笑) さっき挨拶しに来てくれたときもあゆみだけ全然俺の顔を見てくれなくて「俺、あゆみになんかしたっけな……」って考えちゃったんだよ。嫌われてるのかなって思ってたから今の話を聞けてよかったです。あゆみだけ「ぼくらのうた」の歌詞を気に入ってないのかもと思ってましたから(笑)。

あゆみ (ぶんぶんと首を振る)本当に「ちっぽけな勇気」を聴いていなかったら今の自分はいなかったです。加藤さんがあゆくまの歌詞を書いてくれるって聞いたときは本当にうれしかったです。

ロッキン前夜の白米事件

くりか(あゆみくりかまき)

くりか くりかは、加藤さんのことを夢の中の人やとずっと思っていたんです。存在してないんじゃないかって。

加藤 どういうこと?(笑)

くりか うーん、なんか芸能人の方ってホンマに存在してるんかなって感じがあって。でもあゆみが入ってわりとすぐの頃、加藤さんから「あゆくまはファンモンイズムをイドで一番受け継ぐ3人だ」って直々に言ってもらって、ようやく同じ事務所の先輩で、実在するんだと思えたんです。憧れはもちろんずっとあったけれど、加藤さんの背中を追って大きくなりたいって思えて……なんて言うんかな……すごい人なんです、とにかく。

加藤 あの……これは僕が気持ちよくなる対談ですか?(笑)

くりか 本当に私たち3人は加藤さんを尊敬しているんです。

加藤 いやあ、うれしいっすねえ……下戸ですが、今日は飲めないお酒を飲みます。カシスウーロンでも(笑)。お酒と言えば、2014年の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」の決起集会覚えてる? あゆくま、back number、俺が出て、イドエンターテインメントのアーティスト大集合だったとき。

まき

まき(あゆみくりかまき) 焼肉屋さんに行ったときの話ですか!?

加藤 そうだよ。あのときさ、社長が「あんまり白米食うなよ」って止めてるのに、まきが社長の目を盗んでパクパク食べてたのが本当に面白くて(笑)。ミュージシャンは多少はみ出すぐらいがちょうどいいからさ、「ナイス!」と思ったよ。というかね、翌日全力でライブをするんだから炭水化物を摂ってエネルギーにしないとダメなのよ。特に僕らのようなライブスタイルの人たちは。俺とか(back numberの清水)依与吏は大人だからさ、ちゃんと言われたら食べるのを控えてるのに一番の後輩が「おいしいですよね、白米」って言いながらパクパクパクパク食べてるの(笑)。

まき 自分用やなくて、くぅちゃん(くりか)が食べる設定で頼んで食べてました(笑)。ついこの前、社長とごはんに行ったときにも話題になりましたよ。「先輩があれだけ自粛していた中、食べたらダメだぞ」って。

加藤 あはは(笑)。社長はそういうのをいつまでも覚えてるタイプだからね。もはや「ロッキン前夜の白米事件」として、イドの後輩たちへ語り継いでいくべき話なのかもしれないな(笑)。

あゆみくりかまき「ぼくらのうた」
2019年7月10日発売 / SME Records
あゆみくりかまき「ぼくらのうた」初回生産限定盤

初回生産限定盤 [CD+Blu-ray]
9000円 / SECL-2454~5

Amazon.co.jp

あゆみくりかまき「ぼくらのうた」初回仕様限定盤A

初回仕様限定盤A [CD]
1500円 / SECL-2456

Amazon.co.jp

あゆみくりかまき「ぼくらのうた」初回仕様限定盤K

初回仕様限定盤K [CD]
1500円 / SECL-2457

Amazon.co.jp

あゆみくりかまき「ぼくらのうた」初回仕様限定盤M

初回仕様限定盤M [CD]
1500円 / SECL-2458

Amazon.co.jp

初回生産限定盤CD収録曲
  1. ぼくらのうた
  2. スペース・エスプレッソ
  3. MILLION
  4. アナログマガール'18
  5. クマトナデシコ'19
  6. 蝋人形の館
初回生産限定盤Blu-ray収録内容
  • LIVE FOOTAGE from「ボクらの熊魂2019~お前もまたぎにしてやろうか!!TOUR~」
初回仕様限定盤A収録曲
  1. ぼくらのうた
  2. スペース・エスプレッソ
  3. MILLION
  4. アナログマガール'18
初回仕様限定盤K収録曲
  1. ぼくらのうた
  2. スペース・エスプレッソ
  3. MILLION
  4. クマトナデシコ'19
初回仕様限定盤M収録曲
  1. ぼくらのうた
  2. スペース・エスプレッソ
  3. MILLION
  4. 蝋人形の館

公演情報

あゆみくりかまき「ボクらの熊魂2019~本気(マジ)の地方大巡業ツアー~」
  • 2019年9月1日(日)岡山県 IMAGE
  • 2019年9月13日(金)新潟県 CLUB RIVERST
  • 2019年9月15日(日)神奈川県 F.A.D YOKOHAMA
  • 2019年9月28日(土)埼玉県 HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
  • 2019年9月29日(日)静岡県 Sunash
  • 2019年10月5日(土)福島県 郡山CLUB #9
  • 2019年10月12日(土)熊本県 熊本B.9 V2
ファンキー加藤主催「OUR MIC FES」
  • 2019年8月31日(土)東京都 新木場STUDIO COAST OPEN 13:45 / START 14:45 / CLOSE 20:00(予定) <出演者> ファンキー加藤 / ET-KING / SEAMO / シクラメン / Jam9 / バカムスコ翔 / ぱんち☆ゆたか / THE BEAT GARDEN / ベリーグッドマン / メロフロート / 大田クルー / 寿君 / スカイピース / Skip the Chips / スメルノマニア / SOLIDEMO / TRUMP / next,tight / ハジ→ / ヤルキスト / Rafvery / ONE☆DRAFT
あゆみくりかまき
あゆみくりかまき
歌うたいのあゆみ、DJのくりか、盛り上げ役のまきからなる、関西出身のアイドルパンクDJユニット。2012年1月にくりかとまきでくりかまきを結成。2014年5月にあゆみが正式加入し、以降はあゆみくりかまきとして活動している。2015年3月にシングル「鮭鮭鮭」でメジャーデビュー。2016年4月にはメジャー1stアルバム「あゆみくりかまきがやって来る!クマァ!クマァ!クマァ!」を発売し、オリコン週間アルバムランキングで8位を獲得した。2017年に開催した全国6カ所でのワンマンツアーのチケットはソールドアウト。2018年3月にはメジャー2ndアルバム「大逆襲」をリリースした。2019年7月に初のミニアルバム「ぼくらのうた」をリリースする。
ファンキー加藤(ファンキーカトウ)
ファンキー加藤
2004年に地元の東京都八王子市でFUNKY MONKEY BABYSを結成。2006年1月にシングル「そのまんま東へ」でメジャーデビューを果たす。人気絶頂の中、2013年6月に夢の舞台でもあった東京・東京ドームでのライブをもってグループは解散。2014年2月にファンキー加藤としてシングル「My VOICE」でソロデビューした。同年8月には1stソロアルバム「ONE」をリリースし、ソロ初のワンマンライブを2日連続で東京・日本武道館で開催。2015年には全国39カ所44公演の全国ホールライブツアー「ONE FOR HALL TOUR 2015」を約半年間にわたって行い、9万人以上の動員を記録した。2016年には俳優として映画「サブイボマスク」の初主演を務め、主題歌および劇中歌を書き下ろし。2016年には2ndアルバム「Decoration Tracks」を発表した。ソロデビュー5周年を迎えた2019年8月には自主企画「OUR MIC FES」を東京・新木場STUDIO COASTで開催する。