音楽ナタリー Power Push - @JAM EXPO 2015

今年の顔はこの5人!それぞれの個性で「@JAM EXPO」を盛り上げる

ヒャダインがいることが心強かった

──「夢の砂~a theme of @JAM~」の曲の印象はどうですか?

岡本 すごい元気な曲ですね。私たち、普段やってる曲ではMIXとかやったことないから新鮮で楽しい(笑)。明るい曲って自分も明るくなれるなって。いつもゴツゴツしたロック系ばかりだったので笑顔でアイドルやってるって感じです。

──確かにひめキュンだと新鮮に感じるかもですね。

渡邊璃生(ベイビーレイズJAPAN)

渡邊 すごくキャッチーな曲ですよね。私もグループとしてはMIXをやったことがなくてオラオラした感じの曲ばかりだったので新鮮です。探り探りではあったんですけど、自分がそういう系統の曲で盛り上がれるのが新たな発見で本番が今から楽しみです。

藤咲 でんぱ組としてはお世話になってるヒャダインさんの楽曲なので親和性があるというか入り込みやすいですね。耳に残りやすいし歌っていてアイドルしてるって思います。でんぱ組の曲は情報量が多いですけど、今回の「夢の砂~a theme of @JAM~」は落ち着いていて新鮮に感じました。ただでんぱ組はキーが高くてテンポが速い曲ばかりだったのでそっちに慣れてしまっていて、どちらかというと歌い上げる系の楽曲は苦手なんですよ。「イツカ、ハルカカナタ」とかと同じタイプの楽曲は、自分的にも挑戦ですね。

──相沢さんから何かアドバイスとかはありました?

藤咲 特には(笑)。「がんばってきてね!」って感じです。とにかくでんぱ組のイメージを壊さないように、「@JAM」ってホームグラウンドを壊さないようにっていうのを念頭に置いて歌っていきたいと思います。本番には強いのでがんばります!

──GEMも普段歌っている楽曲とはタイプが異なると思いますが、いかがです?

天野なつ(LinQ)

村上 そうですね。でも私、本当にこの楽曲の歌詞が大好きで、歌っていて気持ちがすごく前向きになるんです。歌うのがすごく楽しくなるというか。高いキーが得意なので、私のパートもとても歌いやすかったです。あとヒャダインさんとのレコーディングもすごく勉強になりました。細かいところも指摘してくださって、なかなか経験できることでもないなって。

天野 LinQはいろんなタイプの楽曲があるので、私としては似た雰囲気の楽曲もあったから覚えやすいなって。そもそも昨年の「@JAM EXPO 2014」で聴いていましたし耳に残っていてサビもバッチリ覚えてたんですよ。だからレコーディングもスムーズで。それにヒャダインさんのアドバイスがすごくて、初めて私の声を聴いたのに特徴をすぐに捉えてくれて導いてくれました。このレコーディングでの経験が自分のためになってよかったです。

橋元 ヒャダインさんがみんなを乗せてくれるので、レコーディングは安心して任せることができました。チームに彼がいることがすごく心強かったです。

橋元恵一

──楽曲が披露されるのが「@JAM EXPO 2015」のメインステージのラストということですね。

橋元 そうです。今回はCD自体を売らないでチケットを購入するともれなく付いてくる形にしました。レコーディングの模様を収めたミュージックビデオは近々で公開したいと思います。

未来へつなげていきたい

──ライブの際にやってみたいことはありますか?

天野 今年のメインステージは客席側に走っていける花道のようなものも検討しているらしいので、もしできたら皆さんの近くに行きたいですね。LinQとしてもお祭り系の曲が多いのでみんなで盛り上がりたいです。

──では最後に今年の「@JAM EXPO 2015」ならびに@JAM ALLSTARSとしての意気込みをお聞かせください。

左から岡本真依(ひめキュンフルーツ缶)、渡邊璃生(ベイビーレイズJAPAN)、藤咲彩音(でんぱ組.inc)、村上来渚(GEM)、天野なつ(LinQ)。

天野 昨年の盛り上がりを見ているので、それを上回れるようなパフォーマンスを見せつけていきたい。そして5人の絆をもっと深めていって、みんながハッピーになれるようにライブを楽しみたいですね。

村上 @JAM ALLSTARSは責任あるポジションでもあると思うんですけど、まずは私が楽しんでいきたいです。全員が最後に笑って終われるような最高のステージにしたいです。

藤咲 今年は120組以上のグループが参加して、その中の選抜の私たち5人が最後を締めくくるので緊張しますね。きっとファンの皆さんは1日中アイドルさんを観てて目が疲れているかもしれないけど、そんなことを感じさせないようなパフォーマンスを見せたい。センターという責任あるポジションをいただいたので、いいイベントにしていきたいと思います。

渡邊 たくさんのグループの中からの代表として参加することは光栄だと思っていて、がんばんなきゃなって。本当はうちのセンターの(林)愛夏が出るべきなんじゃないかって思ったんですけど、スタッフさんが私を推してくれたっていうことなので期待に応えたいです。ベイビーレイズJAPANのアピールにもつながると思うので精一杯やりたいと思います。

左から岡本真依(ひめキュンフルーツ缶)、渡邊璃生(ベイビーレイズJAPAN)、藤咲彩音(でんぱ組.inc)、村上来渚(GEM)、天野なつ(LinQ)。

岡本 期待以上のいいものにはしたいですね。一番は全力で楽しむこと! ひめキュンらしさも出していきたいので、本番では飛ばしていきたいと思います!

橋元 1年間かけて準備してきたイベントなので楽しくやりたいですね。僕としては物語がやっぱり好きなので、今回の@JAM ALLSTARSを経てまた未来へつながっていくといいなと思っています。必ず成功させましょう!

LinQ(リンク)

LinQ

2011年4月に結成された九州・福岡を拠点とするアイドルグループ。LinQとは「Love in 九州」の頭文字から発想された造語で、活動を通じて人や地域とをつなぐことのできる「笑顔の架け橋」になれるようなグループを目指すという思いが込められている。グループ内には年長メンバーで構成されたLadyと年少メンバーで構成されたQtyというチームが存在し、それぞれの持ち味を生かした楽曲を披露。地元・福岡の天神ベストホールにて定期公演を毎週末に開催している。2011年6月に「ハジメマシテ」でCDデビュー。同年11月にはT-Palette Recordsより「カロリーなんて」をリリースする。2013年4月に「チャイムが終われば」でワーナーミュージック・ジャパンよりメジャーデビューを果たす。2014年1月にはエレクトロやダブステップ的手法を取り入れた「カラフルデイズ」を発表し、同年3月にはメジャー1stアルバム「AWAKE~LinQ第二楽章~」を発売した。2015年4月にはナオト・インティライミをプロデューサーに迎えたシングル「ハレハレ☆パレード」を発表し話題を集めた。

ひめキュンフルーツ缶(ヒメキュンフルーツカン)

ひめキュンフルーツ缶

2010年に地元・愛媛県で結成されたご当地アイドルグループ。ロックバンドのジャパハリネットなどを手がけてきた伊賀千晃がプロデュースを務め、奥村真友里、岡本真依、河野穂乃花、谷尾桜子、菊原結里亜の5人がメンバーとして活動している。インディーズ時代からハードなロックナンバーを得意とし、2013年8月に「アンダンテ」で念願のメジャーデビューを果たし、9月にはフルアルバム「情熱、エモーション。~REAL IDOROLL GIFT~」をリリースした。2014年には「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」や「SUMMER SONIC」など大型フェスに出場。12月に2ndフルアルバム「電撃プリンセス」をリリースする。2015年1月からは活動拠点である愛媛・松山サロンキティ公演を皮切りに24カ所26公演にわたる過去最大規模の全国ツアーを実施。同年4月にはメジャー5thシングル「TEAR DROPS」を発表した。同年8月、結成5周年を迎えるにあたり、8月27、28日と東京・TSUTAYA O-EASTにて5周年イベントを開催する。

でんぱ組.inc(デンパグミインク)

でんぱ組.inc

古川未鈴、相沢梨紗、夢眠ねむ、成瀬瑛美、最上もが、藤咲彩音からなる6人組ユニット。東京・秋葉原のライブバー「ディアステージ」をホームグラウンドに2008年から活動を開始。2011年12月に1stアルバム「ねぇきいて?宇宙を救うのは、きっとお寿司…ではなく、でんぱ組.inc!」をリリース。2013年1月にはいじめなど自己の暗い過去を歌ったシングル「W.W.D / 冬へと走りだすお!」でオリコン週間ランキング10位を獲得。主演映画「白魔女学園」の主題歌として同年10月にリリースした「W.W.D II」も話題を集め、同年12月に2ndアルバム「WORLD WIDE DEMPA」を発表。2014年5月に初の日本武道館単独ライブ、2015年2月に国立代々木競技場第一体育館での2DAYS公演をそれぞれ成功に収めた。同年2月に3rdアルバム「WWDD」、同年6月にはサマーチューン「おつかれサマー!」を発表。“萌えキュンソング”と呼ばれるアッパーな楽曲と情感豊かなライブパフォーマンスで国内のみならず海外からの支持も厚く、同年夏には初のワールドツアーも実施予定。メンバーはそれぞれアニメ、マンガ、ゲームなどの趣味に精通したコアなオタクとしても知られている。

GEM(ジェム)

GEM

エイベックスのアイドル専門レーベル・iDOL Streetの第3弾アーティストとして2013年に結成。金澤有希、伊藤千咲美、森岡悠、南口奈々、熊代珠琳、小栗かこ、村上来渚、武田舞彩、伊山摩穂、平野沙羅の10人からなるアイドルポップ&ダンスグループ。アイドルポップス路線の白GEM、クラブミュージック路線の黒GEMの対照的な2つの世界観を持ち、ライブでもそれぞれのコンセプトによったパフォーマンスでグループとしての幅の広さをアピールしている。2014年元日に「We're GEM!」でメジャーデビューし年内に3枚のシングルを発表。2015年9月には4thシングル「Baby, Love me!」をリリースする。

ベイビーレイズJAPAN(ベイビーレイズジャパン)

ベイビーレイズJAPAN

大矢梨華子、高見奈央、傳谷英里香、林愛夏、渡邊璃生からなる5人組ユニット。2012年9月にシングル「ベイビーレイズ」でメジャーデビューを果たす。デビューから2年以内に日本武道館公演を実現することを目標に精力的な活動を続け、2014年12月に同所でのワンマンライブが実現。しかし、日本武道館を満員にすることはできなかったため「ベイビーレイズJAPAN」に改名し、よりロック路線を突き詰めていく「IDOROCK」という新たなグループのテーマを掲げ活動していく。またグループとして「日本武道館公演満員」「紅白歌合戦出場」を目指すことを宣言した。2015年8月には10thシングル「Pretty Little Baby」をリリース。同年9月には東京・Zepp DiverCity TOKYOにて初の2デイズ単独ライブに挑戦する。

@JAM EXPO 2015

神奈川・横浜アリーナにて開催される総勢120組ものアイドルが参加する大規模イベント。大小さまざまな7つものステージが用意され、アイドルによるライブはもちろん握手会やトークイベント、DJライブといった盛りだくさんの企画が行われる。

@JAM EXPO 2015

2015年8月29日(土)神奈川県 横浜アリーナ

出演者

アフィリア・サーガ / 赤マルダッシュ☆ / アモレカリーナ / Ange☆Reve / ANNA☆S / 青山☆聖ハチャメチャハイスクール / ベイビーレイズJAPAN / バンドじゃないもん! / BELLRING少女ハート / Bitter & Sweet / callme / CAMOUFLAGE / Cheeky Parade / Chu-Z / Cupitron / Dancing Dolls / チャオ ベッラ チンクエッティ / でんぱ組.inc / DIANNA☆SWEET / drop / Especia / フラップガールズスクール / FRUITPOCHETTE / GEM / はっちゃけ隊 from PASSPO☆ / ハコイリ♡ムスメ / ひめキュンフルーツ缶 / ひろしま MAPLE★S / 放課後プリンセス / アイドルカレッジ / iDOL Street ストリート生 e-Street'15 / iDOL Street ストリート生 w-Street'15 / アイドルネッサンス / じゅじゅ / 神宿 / 清 竜人25 / LAGOON / La PomPon / LinQ / 愛乙女★DOLL / lyrical school / 小桃音まい / Maison book girl / Maria / まなみのりさ / みみめめMIMI / 妄想キャリブレーション / nanoCUNE / 9nine / 二丁ハロ / 乙女新党 / P.IDL / PASSPO☆ / PassCode / PiiiiiiiN / predia / PREDIANNA / ぷちぱすぽ☆ / 吉田凜音 / RYUTist / S★スパイシー / さくら学院 / 青SHUN学園 / 私立恵比寿中学 / Stand-Up! Hearts / Star☆T / STARMARIE / Stella☆Beats / さんみゅ~ / SUPER☆GiRLS / サンミニッツ / わーすた / とちおとめ25 / Tokyo Cheer② Party / 東京パフォーマンスドール / TPD DASH!! / 月と太陽 / つりビット / アップアップガールズ(仮) / WHY@DOLL / 山口活性学園アイドル部 / 吉川友 / ゆるめるモ! / 寺嶋由芙 / 夢みるアドレセンス / X21 / 晏美蘭 / and more

サイリウムクリエイションパフォーマンス

AXIS from ちゃま界隈 / ギニュ~特戦隊

DJ

DJダイノジ

@JAM ALLSTARS 2015

天野なつ (LinQ)、岡本真依(ひめキュンフルーツ缶)、藤咲彩音(でんぱ組.inc)、村上来渚(GEM)、渡邊璃生(ベイビーレイズJAPAN)

@JAM EXPO 2015関連特集
  • 相沢梨紗(でんぱ組.inc)×胡桃沢まひる(妄想キャリブレーション)
  • 晏美蘭(小林晏夕×富永美杜×溝呂木世蘭