Aldious「We Are」 PR

Aldious「We Are」Yoshi(G)&トキ(G)インタビュー|47都道府県ツアーの経験が凝縮されたニューアルバム完成

Aldiousが11月29日にニューアルバム「We Are」をリリースする。

4月から47都道府県を網羅するロングツアー「Aldious Tour 2017」を展開中の彼女たちは、5月にフルアルバム「Unlimited Diffusion」を発表。ライブ三昧の日々を過ごしながら、水面下では楽曲制作も精力的に行っていたという。その結果、前作から約半年という短いスパンで全9曲入りのミニアルバムを完成させた。

音楽ナタリーでは、バンドの両翼を担うギタリストのYoshiとトキにインタビューを実施。「Unlimited Diffusion」とは異なるタイプの楽曲を選んでいった結果、今までにないAldiousの新たなエッセンスがたっぷりと注ぎ込まれることになった「We Are」の魅力について語ってもらった。

取材・文 / もりひでゆき 撮影 / 中野修也

ロングツアーでご当地を満喫

──4月にスタートした47都道府県を巡る「Aldious Tour 2017」。この取材の段階(※11月初旬)では東名阪のファイナル公演を含む全53本中、41公演が終了したところです。ここまで回ってみていかがですか?

Yoshi(G) これだけの本数があると、ライブがもう生活の一部になっている感じですね。ツアーと並行してイベント出演や楽曲制作もしていたので、それらをひっくるめた全部が私の生活、私の人生みたいな(笑)。今回は細かく各地を回らせていただいているんですけど、初めての場所へ行ける喜びを感じると同時に、以前に行った場所では動員が目に見えて増えていたのがすごくうれしかったんですよ。お客さんに満足していただけるライブをその前にその場所でできたからこそだと思うので。その確認ができてよかったなと。

トキ(G) 私は47都道府県を1つのツアーで回ることがずっと夢だったし、もともとが旅好きなのでただただ楽しみながらやらせてもらっています。初めての場所で、初めて会うお客さんの顔を見られるのはやっぱりすごくうれしいですね。各土地ではいろんな景色を見たり、ご当地の美味しいものを食べたりと、ライブ以外の部分でもめっちゃ楽しんでいます(笑)。

──ロングツアーの中でしんどいと思うときはないですか?

Yoshi(G)

Yoshi 私はないかな。最近スタッフさんから“ロボット”って言われるくらい基本的に疲れ知らずなんですよ。風邪もひかないし。機材のセッティングやバラしとかに関しても、「今日はどれだけ早く終わらせられるかな?」みたいな感じで楽しみながらやれてしまうところもあるし。「よっしゃ! 30分巻いて片付けられたぞ!」ってなるとそれだけでテンション上がりますからね。

──リーダーのYoshiさんがそんな感じだと、ほかのメンバーもしんどいとは言えないですよね(笑)。

トキ 確かにそうですね(笑)。私は片付けが苦手なので「早く片付けて!」って言われてからノロノロと動き出すみたいな。ただ、ツアーを回ること自体に関しては、私もまったくしんどいと思うことはないんですよ。ほんとに楽しいから。

Yoshi 観光地に行ったりもしてるもんね。島根県の出雲大社とか青森の弘前公園とか。そういう部分でリフレッシュできるから、ツアーをよりがんばれるところもあると思いますね。

トキ そうそう。北海道では旭山動物園にも行ったし、沖縄では離島に行ってよっしー(Yoshi)と2人でめっちゃ泳いで真っ黒になったし(笑)。

──メンバー全員そういうテンションでオフの日を含め、ツアーを楽しめている感じですか?

Yoshi 基本的にはそうですね。ボーカルのRe:NOはホテルの部屋でアコギをずっと弾いていることもありますけど、沖縄のときはトッキー(トキ)に水着を借りて写真を撮ったりしてましたね。

トキ 水着着ただけでRe:NOちゃんは海には行かなかったんだけどね(笑)。

ツアー中にミニアルバムができた理由

──ツアー中に音源の制作もして、こうしてミニアルバムを完成させてしまったのがすごいなと。最新フルアルバム「Unlimited Diffusion」がリリースされたのは5月でしたから、半年しか経っていないわけですし。当初からそういった予定を立てて動いていたんですか?

Yoshi 最初はシングルを出せたらいいかなというイメージで制作をしていたんですけど、徐々に曲が増えていったのでミニアルバムにしようと。そうしたら最終的には9曲入りになり、「これってもうフルアルバムって言ってもいいんじゃないの?」っていうくらい濃密な仕上がりになったんですよね。

──各自、ツアー先でも曲を書いていたんですか?

トキ(G)

トキ 私は空き時間にホテルで曲を書くことは多かったですね。旅先で映画を観ることもよくあって、そこからインスピレーションを受けて曲作りの意欲が湧くこともありました。

Yoshi 私は逆に家に戻ってから作ることが多かったです。ツアーに曲作り用のパソコンを持ち運んでツアーを回っていたんですけど、基本は家でガッツリ一気に詰めて作るタイプなので。メンバーみんながそうやって、それぞれのやり方で曲作りを進めていたとは思います。

トキ で、そこそこ候補曲が集まったんで、その中から収録する曲を選んでいって。「Unlimited Diffusion」に入っていた曲とは違ったテイストのものにしようっていうのが、今作のセレクト基準でしたね。似たような作品になっても面白くないので。

──Aldiousは5人全員がソングライターであり、生まれる曲のタイプもさまざまです。だからこそ短いリリーススパンでも前作と違ったテイストの内容に仕上げることができるんでしょうね。

Yoshi そうなんですよね。今回のツアーでは移動中の車の中でそれぞれが本当にいろんな音楽を流していたので、みんな違った音楽的嗜好を持っているんだなって改めて実感したところもあって。だからこそ、それぞれから生まれてくる曲も必然的に幅広いものになるんだろうなとは思いますね。

Aldious「We Are」
2017年11月29日 / Radiant A / VAA
Aldious「We Are」限定盤

限定盤 [CD+DVD]
3024円 / ALDI-017

Amazon.co.jp

Aldious「We Are」通常盤

通常盤 [CD]
2484円 / ALDI-016

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. Intro
  2. We Are
  3. Persevere
  4. Absolute
  5. Never give up
  6. ここにいる不在
  7. 愛しい男
  8. Happy Birthday
  9. Travelers
限定盤DVD収録内容
  • We Are(Music Video)
  • Go Away(Music Video)
  • Without You(Music Video)
  • The Making of "We Are"
  • 梅華(Live)from “Live Unlimited Diffusion”
Aldious「“Unlimited Diffusion Tour” ファイナル」
  • 2017年12月1日(金)大阪府 梅田CLUB QUATTRO
  • 2017年12月2日(土)愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
  • 2017年12月27日(水)東京都 新木場STUDIO COAST
Aldious(アルディアス)
Aldious
2008年に大阪で結成されたガールズメタルバンド。幾度のメンバー交代を経て、現在はYoshi(G)、Re:NO(Vo)、トキ(G)、サワ(B)、Marina(Dr)の5人で活動している。“アゲ嬢”の要素を取り入れたドレッシーなビジュアルコンセプトで、日本における“嬢メタル”シーンを牽引。2010年に洋楽を専門に扱うインディーズレーベル・Spinningと初の邦楽アーティストとして契約を結び、シングル「Defended Desire」を発表する。10月に発売したフルアルバム「Deep Exceed」はオリコンの週間インディーズランキングで1位を記録。12月に大阪・心斎橋CLUB QUATTROで行った初のワンマンライブではチケットを完売させた。2014年にはライブイベント「BRAVE METAL HEART」を開催。第1弾でEARTHSHAKER、第2弾でOUTRAGEとのツーマンライブを行い、成功を収めた。2015年にMarinaが加入し、現体制での第1弾シングル「die for you / Dearly / Believe Myself」を発表。同年12月にはアルバム「Radiant A」をリリースした。2016年には「SUMMER SONIC 2016」「LOUD PARK 16」「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」などの大型フェスに出演。2017年5月に6thアルバム「Unlimited Diffusion」を発表した。年末までに47都道府県を回るワンマンツアーを開催しており、ツアーの合間を縫って完成させた新作ミニアルバム「We Are」を11月29日にリリースする。