音楽ナタリー Power Push - あいみょん×キュウソネコカミ

時代を切り取る音楽家 from 西宮

兵庫県西宮市出身のシンガーソングライター・あいみょんが1stシングル「生きていたんだよな」でメジャーデビューした。

2016年1月にテレビで観たニュースからインスパイアされたという表題曲「生きていたんだよな」はセンセーショナルな歌詞と、Twitter上の「死ね」という言葉を含むツイートをリアルタイムで抽出し映像に反映する“リアルタイムツイートムービー”で話題を集めている。音楽ナタリーではあいみょんが生まれ育った兵庫県西宮市を訪問。大学時代から西宮に暮らしているキュウソネコカミのヤマサキセイヤ(Vo, G)とヨコタシンノスケ(Key, Vo)を迎え、両者の出会いや西宮という街で生まれる音楽について話を聞いた。

取材・文 / 清本千尋 撮影 / 後藤壮太郎

  • 385

    123

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メンヘラかと思ったらキャッチーやん

左からヨコタシンノスケ(キュウソネコカミ / Key, Vo)、あいみょん、ヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ / Vo, G)。

あいみょん 私は上京するまでずっと西宮で音楽活動をしたんですけど、キュウソさんはみんな出身はバラバラなんですよね? で、関学(関西学院大学)の西宮キャンパスに通うために西宮周辺に住み始めたと聞いています。

ヨコタシンノスケ(キュウソネコカミ / Key, Vo) そうそう。大学の軽音楽部で結成したから。だからキュウソネコカミの結成の場所は西宮。大学を卒業した今でもみんな西宮に住んでます。

ヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ / Vo, G) 俺らがあいみょんを知ったきっかけはTwitterだったっけ?

ヨコタ いや、違うよ。「ハッピーポンコツランド」(2015年1月発売のアルバム)の制作中に、エンジニアの細井智史さんに「キュウソって西宮でしょ? あいみょんっていう面白い子がいて、今俺が担当してるんだよね」って「貴方解剖純愛歌~死ね~」のミュージックビデオを観せてもらって。で、去年の「サヌキロックコロシアム」であいみょんが挨拶しに来てくれて、それで初めて会いましたね。

ヤマサキ あ、そうやったわ。「貴方解剖純愛歌~死ね~」が狂気じみた歌だったから、話してみるまではメンヘラなんかなって思ってて(笑)。

あいみょん 会うまではだいたいみんなにそう思われてます(笑)。

ヤマサキ こんなメンヘラな歌詞をポップに歌う子がいるなんてすごいなあと思って。でも実際に会ってみたらめちゃくちゃ普通にいい子で「ええ! 思ってたんと違う。なんかキャッチーやん!」って驚いたわ。

あいみょん あのとき、なんか突然「普通にめっちゃええ子やねんな」って言われましたもん。目を見てしゃべることができない子だと思われがちなんですけど、まったくそんなことないんですよ。

ヨコタ この本人と曲とのギャップってなんで生まれるんやろな。

あいみょん うーん、自分のことをそのまま歌詞に投影してるわけじゃなくて、「きっと女の子はこう思ってるだろうな」っていうのを妄想して歌詞にすることが多いからだと思います。自分自身は男性に対して執着心があるタイプじゃないので。

ロックの街であり暮らす街である西宮

ヤマサキ 逆にあいみょんはどうやって俺らのこと知ったん?

あいみょん 私がキュウソさんを知ったきっかけはバイト先の人に教えてもらったことですね。キュウソさんがまだ小さいハコでやってる頃からライブに遊びに行ってた先輩に「ファントムヴァイブレーション」のMVを観せてもらって、「わ、面白いなあ」「自分と同じ西宮のアーティストならいつかは会いたいなあ」と思っていて「サヌキロック」でついに会えたという感じでした。私、キュウソさんって、私たちの世代的には西宮って地名を一番広めてくれたアーティストなんやないかなって思ってるんですよ。

ヤマサキ KING BROTHERSとかさ、先輩たちが言うから俺らも言わへんとと思って西宮アピールはずっとしてましたね。

ヨコタ 西宮=ロックの街っていうイメージを先輩たちがもう作り上げていて、キンブラのマーヤさんなんか「西宮!」ってコールをライブでするほどで。よその地域のライブハウスに出るときって「From ○○」って書かれるやん。最初は「From 神戸」ってよく書かれてたんですけど、大阪のライブハウスもけっこう出てたから途中から「From 大阪」にしてみたり、いろいろふわっとさせたままで。でも「やっぱり西宮やな」ってメンバーみんなで思うタイミングがあって、そこから「From 西宮」を謳うことにして。

左からヨコタシンノスケ(キュウソネコカミ / Key, Vo)、あいみょん、ヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ / Vo, G)。

あいみょん あー、その気持ちわかります。世間のイメージ的に兵庫県=神戸じゃないですか。だから兵庫県出身って言うと「ああ、じゃあ神戸か」って言われるんですけど、「違うねん。西宮や!」って思うんですよね。

ヨコタ でも西宮って言ってもなかなか伝わらないんだよな。

あいみょん そうそう。なので私はキュウソさんとかキンブラさんと一緒ですって説明してました。

ヨコタ あとは西宮を愛してるから、ちゃんと西宮のバンドだって言いたかったっていうのもあるかな。

ヤマサキ そうやな。嫌やったらとっくに東京出てるし。

ヨコタ うん。便利だってわかっていても、東京に出て行かないのは西宮が好きだから。あと西宮って“暮らす街”なんですよね。娯楽はそんなにないし、名スポットもないし。

あいみょん 甲子園球場くらいかな。名物といったら酒蔵があるからお酒ぐらい?

ヨコタ やっぱりどこかから帰ってくる街って感じだよね。なんてったって関西の“住みたい街ランキング”で1位だしね。

あいみょん 1stシングル「生きていたんだよな」2016年11月30日発売 1080円 / unBORDE / WPCL-12398
「生きていたんだよな」
収録曲
  1. 生きていたんだよな
  2. 今日の芸術
  3. 君がいない夜を越えられやしない
キュウソネコカミ ニューシングル「わかってんだよ」 / 2016年10月26日発売 / Victor Entertainment
初回限定盤 [CD+DVD] 1620円 / VIZL-1062
通常盤 [CD] 1080円 / VICL-37220
CD収録曲
  1. わかってんだよ
  2. 秋エモい
  3. こみゅ力
初回限定盤DVD 収録内容
  • 「BAYCAMP 2016」ライブ映像
  • キュウソネコカミが芸術に挑む!?「秋の芸術祭」
  • 「こみゅカ」Music Video フルver.
あいみょん
あいみょん

兵庫県西宮市出身のシンガーソングライター。歌手に夢見ていた祖母や音響関係の仕事に就いている父の影響で音楽に触れて育ち、中学時代にソングライティングを始める。2015年3月に発表したタワーレコード限定シングル「貴方解剖純愛歌~死ね~」など、センセーショナルな世界観の楽曲でSNSを中心に話題を集め、同年「tamago」「憎まれっ子世に憚る」という2枚のミニアルバムを発表。2016年11月に1stシングル「生きていたんだよな」でワーナーミュージック内のレーベルunBORDEよりメジャーデビューを果たす。

キュウソネコカミ
キュウソネコカミ

2009年末に大学内の"就活敗残者"を中心に兵庫県西宮で結成される。ヤマサキセイヤ(Vo, G)、オカザワカズマ(G)、カワクボタクロウ(B)、ヨコタシンノスケ(Key, Vo)、ソゴウタイスケ(Dr)による"5人組全方位対応型ネガティヴディスコパンクバンド"。2012年3月に1stフルアルバム「10代で出したかった」、12月に2ndフルアルバム「大事なお知らせ」、2013年10月に1stミニアルバム「ウィーアーインディーズバンド!!」を発表する。6月に2ndミニアルバム「チェンジ ザ ワールド」をビクターエンタテインメント内のレーベルGetting Betterよりリリース。2015年10月にフルアルバム「人生はまだまだ続く」を発表。2016年3月にバンド史上最大規模となるワンマン公演を大阪・インテックス大阪 5号館、千葉・幕張イベントホールにて実施した。2016年10月にシングル「わかってんだよ」をリリース。11月よりバンド史上最長となる38公演のワンマンツアー「DMCC REAL ONEMAN TOUR 2016-2017~ボロボロバキバキ クルットゥ!ツアー~」を行い、2017年春には対バンツアー「キュウソネコカミ 試練のTAIMAN TOUR 2017」を開催する。