「8フェス」 PR

SHOGO(175R) × ko-dai(Sonar Pocket)対談|ロックフェスとバイクレースが融合した「8フェス」の魅力

7月28日と29日に三重・鈴鹿サーキットで音楽イベント「8フェス」が行われる。今年で開催2年目を迎える「8フェス」は、オートバイのロードレース「2017-2018 FIM世界耐久選手権最終戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第41回記念大会」の会場内でライブパフォーマンスが展開されるのが特徴だ。

音楽ナタリーでは本イベントの開催を記念して、2年連続出演となる175RのSHOGO(Vo)と、今年初出演にしてヘッドライナーを務めるSonar Pocketのko-dai(Vo)の対談を企画。“バイクレースとロックフェスの融合”をテーマに行われる「8フェス」の魅力を、2人のトークからお伝えする。

取材・文 / 石橋果奈 対談撮影 / 須田卓馬

AIR JAM世代のSHOGOとko-dai

ko-dai(Vo / Sonar Pocket) 僕、一度SHOGOさんが出てた舞台(「ソウサイノチチル」)を観に行かせてもらいました。

SHOGO(Vo / 175R) マジですか! ありがとうございます。ko-daiくんとはイベントで一緒になったりしてるけど、こうやってちゃんと話すのは初めてだよね。うちのバンド、意外と人見知りでフェスに出ても競演者とあまりしゃべらないんですよ。「しゃべろーよ!」って昔からメンバーに言ってたんですけど、気付いたら僕も年齢と共にちょっと億劫になっちゃって(笑)。

ko-dai SHOGOさん、人見知りには見えないですけどね。僕は175Rのことはリスナーとして昔から知ってたので。熱狂的なファンの友達がいたし、僕もカラオケで「空に唄えば」とか歌わせてもらってましたね。

左からSHOGO(Vo / 175R)、ko-dai(Vo / Sonar Pocket)。

SHOGO ありがたい。ほかにはどんな音楽を聴いてきたの?

ko-dai 十代のときにメロコアが好きだったんですけど、最初に好きになった音楽はSIAM SHADEです。コピーバンドでボーカルをやってました。

SHOGO マジですか! 僕、栄喜くんと仲いいですよ。SIAM SHADEからメロコアにいったんだね。

ko-dai そういう流れでしたね。スカとかも流行ってて。

SHOGO 僕もスカ好きでした。歳も近いから、お互いメロコアの時代を通ってるよね。AIR JAM世代。

ko-dai そうです、そうです。僕はそこからレゲエにいって、クラブでDJをやっていて。

SHOGO なんでDJを始めたの?

ko-dai 父親がミュージシャンで、吉川晃司さんのバックバンドをずっとやってて。

SHOGO え、マジっすか! すげえ!

ko-dai 小さいときに家に吉川さんが来てて、そこから歌手になりたいなと思って、けっこう自然な流れでDJを始めたんですよ。で、ヒップホップのDJだったeyeron(Vo / Sonar Pocket)と出会ってSonar Pocketを始めてポップスをやるようになったっていう。自分がもともとロックも好きだからこそ、その……ロックフェスとかに出ると後ろめたさはあります。

SHOGO あははは(笑)。

左からSHOGO(Vo / 175R)、ko-dai(Vo / Sonar Pocket)。

ko-dai やっぱり「なんでこいつら出てきてるんだよ」みたいな空気ってあるんで。

SHOGO 逆に、僕らはこの間Sonar Pocketと競演した「TSC」(2018年5月に東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで行われた「東京ストリートコレクション」)に出たとき、後ろめたさを感じたな。会場も超でっけーし、聞いてないよおと思って(笑)。ノンジャンルのイベントでファッションショーもあったから、こんな洒落てるところに福岡から来た田舎もんが出るの、相当やべえ、絶対しらけるなあって。

ko-dai そうだったんですね。でも実際の175Rのステージはめちゃくちゃ盛り上がってました。なんだかお客さんも異様な感じで、アーティストが出ても、格闘家が出ても、モデルが出ても、何やっても盛り上がってましたよね(笑)。

SHOGO そうそう、お客さんもノンジャンルと言うか。盛り上がってくれて温かくて、不思議なイベントだった。

ロックフェスには受け入れてもらえないんじゃないか

──175RもSonar Pocketも、観ている人を巻き込んでいくライブパフォーマンスをしている印象があるので、後ろめたさを感じているという話は意外でした。

ko-dai 怖いんですよね、なんか。ものすごいど真ん中でポップスをやってるし、尖ったことをまったくしてないので、ロックフェスとかには受け入れてもらえないんじゃないか……みたいな。

SHOGO 僕らは途中休んでたこともあって、気付いたらそういうのすらどうでもよくなっちゃったんですけど、その気持ちはすごいわかる。そういう意味では「8フェス」はすごくライブがやりやすい場所だと思いますよ。

ko-dai そうなんですか? 僕ら、超アウェイだと思ってました(笑)。

「8フェス」初年度での175Rのステージ。

SHOGO なんかね、みんな基本「8耐」を観に来てるんで、その「8耐」目当ての人が途中流れてきたりして。

ko-dai 家族連れとかもいるんですか?

SHOGO うん。大人も子供もいて。後ろめたいっていう話もしたけど、同時に僕ら2組ってどんな場所でも「聴きやすい」って思ってもらえやすいアーティストだと思うんですよ。そういう間口の広いアーティストは、すごく受け入れてもらいやすいフェスだと思う。あと、すっげえ暑くてヤバかったのを覚えてるから、気を付けて(笑)。

ko-dai レース場だから、日差しを遮断するものがないですもんね。お客さんは男性が多いですか?

SHOGO いや、半々だった気がします。こういうバイクのレースって男の人が好きなイメージだけど、たぶん彼女とか連れて来るのかな。おじさんもいるし、年齢がホントにバラバラなイベント。だからこそアーティストもバラエティ豊かなのかな。今年もジャンルレスのラインナップですもんね。

8フェス
8フェス

2018年7月28日(土)
三重県 鈴鹿サーキット BASE8耐 特設ステージ

2018年7月29日(日)
三重県 鈴鹿サーキット BASE8耐 特設ステージ

出演者

アンダーグラフ / 175R / Xmas Eileen / サンプラザ中野くん / Sonar Pocket / WEAVER / SEAMO / Do As Infinity / 二人目のジャイアン / ベッド・イン / マジカル♡パレード BEACH / 1-E

175R(イナゴライダー)
175R
1998年、SHOGO(Vo)を中心に福岡・北九州で結成。地元でライブ活動を展開すると共に、KEMURIやLA-PPISCHといったメジャーバンドと共演し、ファン層を拡大する。2003年にシングル「ハッピーライフ」でメジャーデビュー。同作と、同年リリースのシングル「空に唄えば」が共にオリコン週間CDシングルランキング初登場1位を記録した。この年の大みそかには「NHK紅白歌合戦」に出場。2004年には初の東京・日本武道館公演を行った。2010年2月にメジャー6thアルバム「JAPON」をリリースしたのち、同年の12月より無期限の活動休止期間へと突入。およそ6年間の休止期間を経て、2016年12月に活動を再開する。2017年4月には7年ぶりのフルアルバム「GET UP YOUTH!」を、7月にはニューシングル「SUMMER VACATION」をリリース。同年KAZYA(G)がバンドを脱退し、現在バンドはサポートメンバーを迎えて活動を行っている。
175R「SUMMER VACATION」
2017年7月5日発売 / EMI RECORDS
175R「SUMMER VACATION」初回限定盤

初回限定盤 [2CD]
2700円 / UPCH-89335

Amazon.co.jp

175R「SUMMER VACATION」通常盤

通常盤 [CD]
1620円 / UPCH-80472

Amazon.co.jp

CD収録曲

「SUMMER VACATION」

  1. 夏のマボロシ
  2. 南風
  3. FOLLOW ME
  4. サマバケ!
初回限定盤付属CD収録曲

「175R(e)BEST2」

  • GLORY DAYS
  • ORANGE
  • PICCASO
  • ビューティフルデイズ
  • Party
Sonar Pocket(ソナーポケット)
Sonar Pocket
ko-dai(Vo)、eyeron(Vo)、matty(DJ)からなる愛知・名古屋出身の3人組ユニット。2008年9月にシングル「Promise」でメジャーデビューし、2010年9月発売のシングル「ネバギバ!」から徳間ジャパンコミュニケーションズへ移籍した。その後「ラブレター。~いつだって逢いたくて~」「365日のラブストーリー。」「月火水木金土日。~君に贈る歌~」などヒット曲を連発。2012年8月には初の東京・日本武道館ワンマンライブを行い、同公演のチケットはわずか3分間でソールドアウトとなった。その後もライブの規模を拡大し、2014年末には埼玉・さいたまスーパーアリーナでの単独公演、2015年には全国41会場48公演、総動員数約9万人というホールツアーを敢行。デビュー10周年を迎える2018年には、3月に28thシングル「108~永遠~」、6月に29thシングル「やばば」を発売した。
Sonar Pocket「やばば」
2018年6月27日発売 / Warner Music Japan
Sonar Pocket「やばば」初回限定盤A

初回限定盤A [CD+DVD]
1400円 / WPZL-31476

Amazon.co.jp

Sonar Pocket「やばば」初回限定盤B

初回限定盤B [CD+DVD]
1400円 / WPZL-31478

Amazon.co.jp

Sonar Pocket「やばば」通常盤

通常盤 [CD]
1200円 / WPCL-12907

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. やばば
  2. Be Alright
  3. やばば(Instrumental)
  4. Be Alright(Instrumental)
初回限定盤A付属DVD収録内容
  • やばば(MUSIC VIDEO+OFF SHOT MOVIE)
初回限定盤B付属DVD収録内容
  • 絶叫!やばば体験@富士急ハイランド