「テスラノート」|世界の命運をかけたニコラ・テスラの遺産回収ミッションに男女スパイバディが挑む!

西田征史、久保忠佳原作による三宮宏太「テスラノート」がTVアニメ化、10月3日にその放送が開始される。講談社が展開するマガジンポケットにて連載中の同作は、幼少期から最高の諜報員として育て上げられた少女・根来牡丹と、自称ナンバーワン諜報員・クルマが、天才発明家ニコラ・テスラの遺産“テスラの欠片”を回収するという世界の命運をかけた任務に挑んでいくスパイアクションだ。コミックナタリーではTVアニメ「テスラノート」の放送を記念し、連載企画を展開。原作者・西田征史やキャストへのインタビューなどを通して、作品の魅力を深く掘り下げていく。

CONTENTS INDEX

  • 第1回 原作、シリーズ構成・脚本 西田征史インタビュー|「TIGER & BUNNY」の縁で始まった“バディもの”と新たな挑戦を語る
  • 第2回 COMING SOON

STORY

かの天才発明家トーマス・エジソンがその才能に嫉妬したという、発明家ニコラ・テスラ。彼は当時の技術では自身の発明を扱えないと考え、その発明の記録を後世に託すため、利用できないように水晶にロックを掛け保管したのだった。しかし、「テスラの欠片」と呼ばれるようになったその水晶は何者かの手によって強制的にロックを解かれてしまう。幼少期から忍者としての教育を受け、最高の諜報員として育て上げられた少女・根来牡丹と自称ナンバーワン諜報員・クルマは、暴走を起こした「テスラの欠片」による事件をきっかけにバディを組み、世界の命運をかけた「テスラの欠片」回収の任務に挑んでいく。

CHARACTER

日本安全振興株式会社

根来牡丹(CV:小原好美)
根来ねごろ牡丹ぼたん (CV:小原好美)
忍者の末裔の少女。幼少期から諜報員として育てられ、技術・知識ともに卓越したものを持っている。正義感が強く、悪事を見ると1人で突っ走ってしまう。普段は素性を隠して女子高生として生活している。
クルマ(CV:鈴木達央)
クルマ(CV:鈴木達央)
牡丹の祖父が名誉会長を務める日本安全振興株式会社の自称ナンバーワン諜報員。負けず嫌いで見栄っ張りだが任務にかける思いは強い。突然バディを組むことになった牡丹とは互いに意見がぶつかることも。
高松隆之助(CV:前野智昭)
高松たかまつ隆之助りゅうのすけ (CV:前野智昭)
日本安全振興株式会社の諜報員。任務では情報収集や解析を担当し、牡丹とクルマをバックアップする。完璧主義で綺麗好き。
氷見恭平(CV:中井和哉)
氷見ひみ恭平きょうへい (CV:中井和哉)
日本安全振興株式会社のチーフ。牡丹たちへの任務指示とフォローを行うが、苦労が絶えずぼやきが多い。
根来甚吾(CV:麦人)
根来ねごろ甚吾じんご (CV:麦人)
根来忍者第32代目頭首で牡丹の祖父にして、日本安全振興株式会社の名誉会長。ニコラ・テスラの言葉を受け、テスラの欠片の暴走を止めるべく生きてきた。
鳥海賢介(CV:木内秀信)
鳥海とりうみ賢介けんすけ (CV:木内秀信)
日本安全振興株式会社の諜報部部長。過程よりも結果を重視する。普段は甚吾の顔色をうかがってばかりいる。

CIA

ミッキー・ミラー(CV:諏訪部順一)
ミッキー・ミラー(CV:諏訪部順一)
トップクラスの諜報技術をもつCIA局員。端正な見た目にそぐわず毒舌で、奇妙な言動をしては周囲を困惑させている。
オリバー・ソーントン(CV:神谷浩史)
オリバー・ソーントン(CV:神谷浩史)
ミッキーとバディを組むCIA局員。温和で何事にも取り乱さない。
リリー・スタイネム(CV:伊藤静)
リリー・スタイネム(CV:伊藤静)
CIA局員。ミッキーとオリバーの上司。

小さな家

ピノ(CV:石田彰)
ピノ(CV:石田彰)
謎の組織「小さな家」を名乗り、「テスラの欠片」を狙う美青年。
エルモ(CV:黒田崇矢)
エルモ(CV:黒田崇矢)
ピノとバディを組む、無口な大男。