劇場アニメ「ガールズ&パンツァー 最終章」 PR

「ガールズ&パンツァー 最終章」4D上映特集 島本和彦描き下ろし体験マンガ│臨場感に圧倒!島本和彦は「ガルパン」4D上映をどう見たか?

劇場アニメ「ガールズ&パンツァー 最終章」の第1話、第2話を繋げて4D化した「ガールズ&パンツァー 最終章4D ~第1話+第2話~」が、10月11日より全国で公開されている。4D上映に合わせた連載特集を3回にわたり展開してきたナタリーでは、最終回に「ガルパン」に熱い思いを注ぐ島本和彦に登場してもらった。臨場感あふれる上映に思わず息を飲む、島本の前にはあのキャラクターが登場して……。ここだけの描き下ろし4D上映体験マンガをご覧あれ。

4D上映とは?

映像や音声に合わせた座席の動きや環境効果による新たな映像体験を楽しめる体感型の上映システム。座席は前後、上下、左右と映画のシーンに合わせて稼動し、頭上からの雨や、吹き付ける水と風、さらに香り、閃光といった多数のエフェクトが、観客を作品の世界へと誘っていく。

描き下ろし体験マンガ
描き下ろし体験マンガ