お笑いナタリー Power Push - ワタナベコメディスクール

ワタナベコメディスクール特待生のハライチが語る お笑い好きの少年が「M-1」ファイナリストになるまで

ワタナベコメディスクール出身のハライチが「M-1グランプリ2015」の決勝に進出したことを記念し、「お笑いメジャーリーグ」が復活する。

「お笑いメジャーリーグ」はワタナベコメディスクールが開催する新人発掘オーディション。当時18歳にしてこのオーディションを勝ち抜いたハライチは、特待生として同校へ入学し、お笑い芸人の道を歩み始めた。

ハライチのほか、フォーリンラブ、イモトアヤコ、あばれる君、クマムシらを輩出したワタナベコメディスクールは現在、「お笑いメジャーリーグ」への挑戦者および第24期 4月生を募集中。お笑いナタリーでは2期生のハライチにスクール時代について尋ねるとともに、子供の頃からお笑い好きだった2人がコンビ結成に至るまでの前日譚を語ってもらった。

取材・文 / 狩野有理 写真 / 福本和洋

 
mixiチェック

在学中の「M-1」3回戦進出は“伝説”

左から澤部佑、岩井勇気。

──まずは先日の「M-1グランプリ」決勝戦、お疲れ様でした。2010年以来、5年ぶりの決勝の舞台に立っていかがでしたか?

澤部佑 決勝ありましたっけ? ちょっと記憶がないなあ。

岩井勇気 (笑)。

澤部 お笑いナタリーさんの取材を受けたのは覚えているんですけどね。

──意気込みを語っていただきましたね。(参照:3回連続M-1決勝へ、無冠のハライチ「チャンピオンって呼ばれたい!」

澤部 いや、悔しいですよ。「M-1」優勝目指してお笑いを始めて、5年前に獲れないまま終わって「あ、もう夢は叶わないんだな」ってなったところで復活して、また夢を叶えるチャンスをもらっての最下位ですから。地面に叩きつけられたような気持ちでした。南海キャンディーズ山里さんとかピース綾部さんが「よかったじゃん、最下位でイジってもらえるじゃん」って言ってくれるんですけど、当事者はそんな気にはなれないです!

岩井 当たり前ですけど、全然6位とかのほうがいいですよ。

澤部 バン、バンって審査員の点数が画面に出るたびに崖にしがみついてる指を1本ずつはがされるような気持ちで……。すごい苦い顔をしてしまいました。

澤部佑

──話は10年前に遡りますが、お2人はワタナベコメディスクール在学中に「M-1」3回戦に進んでいますよね。

澤部 あれは伝説ですねー。

──当時、クラスの反応はどうでした?

澤部 あんな気持ちいいことないですよ。ほぼみんな1回戦落ちですから。3回戦に出たその週の授業なんて気持ちよかったなあ。「3回戦の景色見てますけど?」みたいな(笑)。

岩井 3回戦の会場がルミネtheよしもとだったんですが、養成所にまだ入っていない頃に観に行っていたんですよ。そこに立てているっていう興奮はありました。

ワタナベコメディスクール

2016年 第24期 4月生申込受付期間
第2回申込書受付期間:2015年12月1日(火)~2016年1月29日(金)
最終申込書受付期間:2016年 2月1日(月)~定員になり次第終了
資料請求・問合せ
0120-30-0151 10:00~21:00(年末年始を除く)
  • 詳しくはこちらから

お笑いメジャーリーグ

募集対象
芸能事務所などに所属していない、15歳(中学卒業)から35歳の男女
審査内容
漫才、コント、特技、トークなど
※制限時間3分
日程
<東京開催>
2016年1月9日(土)15:00~
2016年1月11日(月・祝)10:00~
2016年1月16日(土)10:00~
2016年1月16日(土)15:00~
<地方開催>
2016年1月23日(土)10:00~(札幌)
2016年1月24日(日)10:00~(札幌)
  • 応募フォーム
ハライチ
ハライチ

/ 岩井勇気(イワイユウキ)
1986年7月31日生まれ、埼玉県出身。

/ 澤部佑(サワベユウ)
1986年5月19日生まれ、埼玉県出身。

ワタナベエンターテインメント所属。幼稚園からの幼なじみでコンビ結成。2005年、「お笑いメジャーリーグ」で優勝し特待生としてワタナベコメディスクールに入学。「M-1グランプリ2009」で決勝進出を果たしたのをきっかけに活躍の場を広げる。2010年、2015年にも「M-1グランプリ」ファイナリストに選出。現在「デブッタンテ」(TBSラジオ)などにレギュラー出演中。