お笑いナタリー

コント師10組が決意「キングオブコント2011」開催会見

142

本日6月23日、東京・ヨシモト∞ホールにてコント日本一を決める大会「キングオブコント2011」の開催発表会見が行われた。

今年で4回目を迎えるこの大会。会見には、昨年2010年(第3回)チャンピオンのキングオブコメディが「立会人」として登場したほか、今大会に参戦表明をしているTKOラバーガールしずるエレキコミックモンスターエンジンレイザーラモンたんぽぽななめ45°ソーセージジャングルポケットの10組が顔を揃えた。

あべこうじと出水麻衣TBSアナウンサーがMCを務める中、各組が意気込みを披露。TKOは、木本が「今年でコンビ結成20周年なので優勝できたらすごく綺麗」、木下も「そろそろ若手からイジられる芸歴になってきた。優勝してとっとと卒業したい」と貫禄のあるコメントを残した。ラバーガールは、大水が「去年は決勝2本目で失速して、いろんな人からネタ選びを責められた。一番早くメールが来たのは親からなので、今年は親に怒られないネタを」と気を引き締め、しずるは村上が「2009年が3位、2010年が6位。特に去年は2本目がスベって『パンティ』という単語がトラウマになっている」と悔みながらも「吉本のホープとして、この会見にフルーツポンチやはんにゃが呼ばれていない時点で僕らが勝っている」と冗談めかしながらライバル心を燃やしていた。

エレキコミックは昨年の決勝でぶっちぎりの8位に甘んじたことが語り草になっている。やついが「前回は“惜しくも”8位ということで、1位とも“たったの”400点差!」などと自虐的に語り出すと、会見は爆笑の渦に。続けてやついは「準決勝まで進めると、決勝に出場できなくてもスタジオの決勝に審査員として残れる。そのとき8位に温かい言葉をかけられるのは僕たちしかいません! そのためにも準決勝まで残して欲しい!」と一気にまくしたてた。

西森が一昨日6月21日に入籍したことでひときわ注目を浴びたのはモンスターエンジン。会見でも西森は「5年半付き合いまして、宮崎あおい似で……」などと自ら結婚話を延々と語り続け、あべから「アイツからマイク取り上げろ!」と怒られていた。レイザーラモンはHGが「相方のあるあるネタがいい調子で、僕も第2次ハードゲイブームが来てる。このコンビにはあとツッコミが入ればいい。募集してます」と現状を客観的に分析し、RGは「君は1000%」(1986オメガトライブ)に乗せて「♪キングオブコントは、オモロイー!」と「キングオブコント2011あるある」を力強く歌い上げた。

たんぽぽはコンビで声を合わせて、大会の必勝法として「せーの、男を絶つ!」と宣言。あべから「直角90°さん」などと再三にわたって紹介されたななめ45°は、岡安が「去年トリオが決勝に出ていないので、今年はジャングルポケットやソーセージとともに大会を盛り上げたい」と語り、ソーセージは藤本が「コントは東京のイメージが強いが、大阪にもコントを愛する人がたくさんいるところを見せつけたい」と語った。ジャングルポケットは、斉藤が「キングオブコントは特殊な大会。お客さんだけじゃなく、目の前の芸人さんも笑わせなきゃいけない。決勝の舞台に立ったら、なにかこの先見つかることがあるんじゃないか。ただその答えを、私は見つけにいくだけ」などと長々と語り、あべから「芝居がかるのやめてもらいます?」とたしなめられていた。

そのほか会見では芸人たちが優勝賞金1000万円の使い道に言及。ラバーガール大水は「事務所や稽古場の移転」、RGは「新キャラの『篠原ともえ』を実現するため、シノラーグッズを購入する」、ソーセージ山名は「3人でインド旅行をして、豚や象を1日中乗り回す」などと口々に夢を語った。

「キングオブコント2011」は来週6月27日(月)の予選1回戦を皮切りに熾烈な戦いがスタート。8月25日(木)、26日(金)に東京・赤坂BLITZにて開催される準決勝でファイナリスト8組(予定)が決定し、TBS系で決勝戦の模様が放送される予定だ。

お笑いナタリーをフォロー