お笑いナタリー

プラス・マイナスが優勝!「半年でルミネ本公演150ステージ出場権」獲得

670

「体つきモノマネ」を披露するプラス・マイナス岩橋。

「体つきモノマネ」を披露するプラス・マイナス岩橋。

プラス・マイナスが本日3月5日、東京・ルミネtheよしもとにて開催された「バトル・オブ・ザ・ステージ in ルミネtheよしもと 2017 first」で優勝。「半年でルミネ本公演150ステージ出場権」を獲得した。

「バトル・オブ・ザ・ステージ」はルミネtheよしもとの本公演出番を懸けたネタバトル。前回、前々回は銀シャリが連続勝利を収め、飛躍的に舞台数を増やして「M-1グランプリ」優勝への糧としている。

今回出場したのは、チーモンチョーチュウ、プラス・マイナス、天竺鼠、チョコレートプラネット、ななまがり、インディアンス、相席スタート、バンビーノ、ニューヨークと、大阪から参加したスーパーマラドーナ、かまいたち、コマンダンテ、吉田たち、ミキ、そして2月に実施された予選を勝ち上がったゆにばーす、アイロンヘッド、やさしいズ、井下好井、囲碁将棋、男性ブランコの計20組。観客投票と審査員の採点で勝者を決めた。

4分ネタの1回戦からは、プラス・マイナス、インディアンス、ミキ、スーパーマラドーナの4組が勝ち抜け。決戦ブロックは8分ネタで争われ、プラス・マイナスは消防士のネタで終始会場を沸かせ続けた。インディアンスも怒涛の掛け合いで大きな笑いを巻き起こしたが、惜しくも2位に終わっている。優勝が決まると、プラス・マイナス岩橋はすぐに服を脱いて「体つきモノマネ」を披露。「海賊船で一番酒飲む奴」「外国のタバコ吸う赤ちゃん」などで爆笑をさらい、ライブを締めくくった。

お笑いナタリーをフォロー