お笑いナタリー

水谷千重子、NHKホールで「キーポンシャイニング歌謡祭」ゲストも多数

1084

「水谷千重子キーポンシャイニング歌謡祭」の出演者。

「水谷千重子キーポンシャイニング歌謡祭」の出演者。

来年1月20日(水)、水谷千重子が東京・NHKホールにて「水谷千重子キーポンシャイニング歌謡祭」を開催する。

師匠である二葉菖仁が作詞を手掛けた「万博ササニシキ」でデビューし、今年芸能生活50周年を迎えた千重子。明るくおきゃんな性格で演歌歌手同士や芸人たちと交流を図るほか、焼き豆腐舞踊「越後前舞踊」、近年力を入れているJ-POPカバーなど幅広い活動を展開しており、千重子を慕う著名人も多い。

こうした活動を通して、千重子は「仲良くなった方々ともっと密に何かやりたい」と思案。大事にしている言葉「キーポンシャイニング」をテーマに、出演者も観客もすべての人たちが輝く空間を作るべく、歌と笑いと涙が満載のショーを開催しようと思い至ったのが「水谷千重子キーポンシャイニング歌謡祭」だ。NHKホールは「紅白歌合戦」の会場であり、演歌歌手の憧れる場所。このステージに千重子は今回初めて主役として立つことになる。

豪華なゲストも予定されており、現段階では二葉菖仁ファミリーであり悪友でもある八公太郎、六条たかや、倉たけし、そして千重子が「普段から仲よくしているオネエ演歌歌手」と紹介する春澪の出演が決定している。千重子は「『ドンマイ千重子のよっこいしょラジオ』に来てくださるゲストの方々や、千重子の葉山の別荘に遊びに来る仲良しの子たちが集まれるといいな」「プレッシャーはないけど、大物がいっぱい来るとギャラが払えないから、千重子の手作り料理で我慢してもらおうかな♪ 一生バカ言ってろ▽」(▽はハートマーク)とコメントしており、追加ゲストにも期待できそうだ。

前売券はチケットよしもとにて10月17日(土)に先行発売。11月7日(土)に各プレイガイドにて一般発売される。詳しくは「水谷千重子のよっこいしょブログ!」などでチェックしよう。

水谷千重子キーポンシャイニング歌謡祭

日時:2016年1月20日(水)17:45開場 18:30開演
会場:東京・NHKホール
料金:前売7500円 当日8500円
出演者:水谷千重子 / 八公太郎 / 六条たかや / 倉たけし / 春澪 ほか
チケット:10月17日(土)、チケットよしもとで先行発売。11月7日(土)、チケットよしもと、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスにて一般発売。

お笑いナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【お笑いナタリー】