お笑いナタリー

「THE EMPTY STAGE」∞ホール公演で出演者全員サイン入りポスター

64

9月15日(火)、17日(木)、18日(金)に開催される「THE EMPTY STAGE IN SHIBUYA」の出演者約40人全員のサイン入りポスターが、抽選で各公演1名にプレゼントされる。

アメリカ・シカゴで親しまれている即興ショー「The Second City」の技術を学んだ芸人たちが、チームにわかれて1人しゃべり、長尺コント、ショートコントをすべて即興で披露するライブ「THE EMPTY STAGE」。昨年12月に続き、今年8月にも開催され盛況のうちに幕を下ろした。

東京・ヨシモト∞ホールで開催される「THE EMPTY STAGE IN SHIBUYA」では、平成ノブシコブシ吉村、ジャルジャル後藤、ロザン菅が各日のトークパートに登場。コントパートには本場・シカゴへ留学したバッファロー吾郎・竹若、ニブンノゴ!宮地を筆頭に、ジェラードンラフレクランニューヨーク、いぬなど、∞ホールで活躍中の若手も日替わりで出演する。

ツッコミは入れず、すべての発言を受け入れて物語を進めていく「The Second City」の手法について、宮地は「はじめは『んー!』ってすごく葛藤してたけど、時間が経つにつれて楽しさに気づいた」とコメント。竹若は今回同じチームに所属するかたつむりの2人を、「大介(林)は本当にうまいし、章吾(中澤)もいい散らかし屋で、かつ(物語を)導く立場にもなれる」と絶賛している。

また「THE EMPTY STAGE」経験者、犬の心・押見の「日本人がやる意味として、ツッコミみたいなものもあってもいいんじゃないか」という提案に、竹若は「確かにそういうことを考える時期に差し掛かっていると思う。『The Second City』をそのままやってみようということから始まったけど、そろそろオリジナルを」と新たな試みにも意欲。可能性を模索し続ける「THE EMPTY STAGE」に期待しよう。

THE EMPTY STAGE IN SHIBUYA

日程:2015年9月15日(火)、17日(木)、18日(金)
時間:20:30開場 21:00開演
会場:東京・ヨシモト∞ホール
料金:前売2900円 当日3200円

<出演者>
9月15日(火):平成ノブシコブシ吉村 / チームB(水玉れっぷう隊ケン、ギンナナスパイク) / チームE(ゆったり感ニューヨーク、いぬ)

9月17日(木):ジャルジャル後藤 / チームC(ニブンノゴ!宮地、犬の心シューレスジョー、2700) / チームD(天狗ネルソンズ、エマ)

9月18日(金):ロザン菅 / チームA(バッファロー吾郎・竹若、かたつむりインポッシブルハンマミーヤ一木) / チームF(ジェラードンラフレクラン、すぽっと金城)

お笑いナタリーをフォロー