お笑いナタリー

新劇場バッシュ!!芸人の初尽くしでオープン

56

昨日9月13日、東京・新宿歌舞伎町に新たな劇場「新宿・バッシュ!!」がオープンし、芸人多数出演の「新劇場バッシュ!! こけら落とし公演」が行われた。

オープニングはドドん石田による、バッシュの前途を祝した御祈祷式。袈裟を着て御幣を手に持つという仏教と神道を掛けあわせたオリジナルの祈祷で、本番前K-PROから御幣を渡された石田は「使ったことないからー」と困惑したそうだが、「K-PROの犬だから」と快く引き受けた様子だった。

初MCはドドん、ザンゼンジ、モグライダーで、初自己紹介、初スベり、初唾など、初尽くしの初トークを展開。またザンゼンジ三福以外、こけら落としの由来を知らなかったため、勝手な推理の結果、「いつまでも笑っている小さいゲラの子を絞め技で落とす」ということになってしまった。

初ネタはS×Lで、酒井の「俺さっきなんて言ったー!?」に、しょうへいが答えた「初『それじゃない』はうちらだな」に会場は大爆笑。床で暴れまわったねじの佐々木もアドリブで「この劇場は低い所が見えにくいんだよ!」と笑いを取っていた。

初の中MCはマザーとリンゴスターで、「キングオブコント2014」初決勝進出のリンゴスターが、発表時の裏話を披露。準決勝も初めてでまさか決勝に行くとは思っていなかった3人は、発表イベントで記念撮影をしたり、シソンヌの決勝進出を予想して、後ろからカメラに映りこむ練習をしていたそう。決勝が決まっても「ずっとビックリしてた」「実感がなくて緊張しなかった」「マネージャーが石をひっくり返したときの虫みたいにわらわらしてた」と明かすと、マザーは「1つ1つ新鮮でいいなー」と羨ましそうにしていた。

初コーナーは「バッシュ!!で初出しチャレンジ」と題して、初にちなんだムチャぶりのお題にコンビで即興チャレンジ。初コーナーMCは酒井と佐々木で、全コンビが順調に成功し盛り上がる中、ラストはそれぞれの相方、しょうへいと瀬下に。お題は「誰にも言ったことのない初披露の秘密を暴露してください」で、しょうへいが「単独ライブが辛すぎて芸人辞めようと思っちゃった」とまさかの告白。酒井は「全然知らない……」と呆然とするも、見事お題はクリアとなった。大賑わいで幕を開けたバッシュの今後のお笑いライブに期待しよう。

お笑いナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】