お笑いナタリー

「新祇園プロレス」ポン太42歳RGに負けたら即引退SP

37

3月16日(日)、京都・祇園花月にて「新祇園プロレス ~土肥ポン太42歳レイザーラモンRGに負けたら即引退スペシャル~」が開催される。

昨年2013年2月に行われた「スーパーファイトin狂斗戯怨~ポン太vsRGストリートファイトデスマッチ実況 解説浅越ゴエ~』」では、第1試合のモノボケ対決で「時事ネタ折り込み式モノボケ固め」でポン太が勝利したものの、RGがルマンドをへし折る暴挙に出て乱闘に発展。第2試合は「とんがりコーン風五寸釘ボード」と「おみくじ風有刺鉄線」が急遽導入されるデスマッチに。ポン太、RGそれぞれの助っ人、しましまんず藤井に似たストーンテルオ・フジイ・オースチンと今別府直之に似たベップバン・ベイダーが乱入した結果、勝利したテルオがやりたい放題でレフェリーのMr.柳谷(ザ・プラン9・ヤナギブソン)を失神させる始末。プロレス道にもとる行為を見かねたレイザーラモンHGが登場し、制裁を加えた。

第3試合では、ちゃらんぽらん冨好が国歌斉唱を行ったことから、おかけんたとケンカに。病院送りになった両者に代わってケンター・テイカーとちゃらんぽらん・ケインが、それぞれポン太、RGとタッグを組み「世界最強タッグ大喜利」などを繰り広げた。そこに突然、吉本新喜劇座長・川畑泰史そっくりなカワバター・ウォーリアーのVTRで宣戦布告。ポン太、RGは思わぬ強敵の登場に一時停戦して共闘を誓った。

それから約1年ぶりに雌雄を決する両者だが、2000年4月の橋本真也と小川直也による伝説の対戦「橋本真也34歳小川直也に負けたら即引退スペシャル」を彷彿とさせるタイトルが。果たしてカワバター・ウォーリアーは再び2人の前に姿を現すのか。2人の戦いはどうなるのか。チケットは明日2月1日に発売される。なお、前回会場には、それまでの対戦を振り返る「祇園スポーツ」が壁に貼られ、これまで対戦を見られなかった人達にも配慮。前回大会を見逃した人も安心して足を運ぼう。

新祇園プロレス ~土肥ポン太42歳レイザーラモンRGに負けたら即引退スペシャル~

日時:2014年3月16日(日) 18:30開場 19:00開演
京都・祇園花月
料金:前売2000円 当日2500円
出演者:土肥ポン太 / レイザーラモン / ザ・プラン9・浅越ゴエ / ザ・プラン9・ヤナギブソン / ちゃらんぽらん冨好 / おかけんた ほか

お笑いナタリーをフォロー