音楽ナタリー PowerPush - ソニレコ!暇つぶしTV 祝★1周年記念!ワクドキの公開収録! IN 富士急ハイランド

高山一実&深川麻衣(乃木坂46)×K 祝1周年!公開収録を前に番組&MCの魅力に迫る

2013年10月からスタートしたソニー・ミュージックレコーズのオリジナルYouTube音楽番組「ソニレコ!暇つぶしTV」。この番組の1周年を記念して、9月15日に山梨・富士急ハイランドにて初の公開収録イベント「ソニレコ!暇つぶしTV 祝★1周年記念!ワクドキの公開収録! IN 富士急ハイランド」が行われる。ナタリーでもたびたび番組収録の様子を紹介してきたが、今回はMCを務める乃木坂46の高山一実&深川麻衣、そしてKに番組開始1周年を目前にインタビューを実施。番組開始時の思い出や印象に残る過去の配信、そして来たる公開収録イベントへの意気込みを語ってもらった。

取材・文 / 西廣智一 撮影 / 笹森健一 企画 / 富樫奈緒子

 
mixiチェック

ソニレコ!暇つぶしTV 祝★1周年記念!ワクドキの公開収録! IN 富士急ハイランド

2014年9月15日(月・祝)山梨県 富士急ハイランド マッドマウス前ステージ
START 15:00
観覧料:無料(富士急ハイランド入園料が必要)
イベント内容:30分程度のトークショー

<出演者>
MC:高山一実、深川麻衣(以上、乃木坂46)
ゲスト:松村沙友理、秋元真夏、西野七瀬、若月佑美(以上、乃木坂46)
※出演メンバーおよびイベント内容は変更の可能性があります。

高山一実&深川麻衣(乃木坂46)×K インタビュー

ゲストが来ると音楽番組だと改めて気付かされる

左から高山一実、深川麻衣、K。

──「ソニレコ!暇つぶしTV」開始からまもなく1年が経とうとしています。

深川麻衣 早いですね。ビックリです。

高山一実 ありがたいですね。だって1回目の時点ではMCがほかの乃木坂メンバーに変わる可能性もあったわけだし。

K しかも初回の時点では番組タイトルもなかったですからね。そこから1年か……早いなあ。

──1年前と比べて、お互いの印象は変わりましたか?

高山 Kちゃんは最初にお会いしたときから「あ、いい人だな」と感じてたんですけど、それは1年経っても全然変わらなくて。本当にいいところしかなくて、悪いところなんて全然見えないんです。

K もっとほかのところでも、そういうこと言って!(笑)

高山 忘れてなかったら言おう(笑)。

K 忘れちゃうな、これは(笑)。僕も印象はほぼ一緒で、最初は年相応の子たちなんだなと思ってたんですけど、一緒に番組をやっていくうちに……すごく図々しいんですけど、自分の妹みたいに思えてきて。以前ソニレコTVのスタッフさんと食事したときに皆さん「一緒に仕事していくうちに好きになった」と言ってたんですけど、それはすごくわかる気がしました。

高山一実

深川高山 えーっ、うれしい!

K 実際にこの1年でどんどん成長してると思うんです。もちろん2人だけじゃなくて僕もそうだと思いますし、一緒に成長しているというか、視聴者の皆さんに育てられてるというかね、そういう気がします。

──改めて聞くのも変な話ですけど、ソニレコTVは一応音楽番組なんですよね?

K そうですよ、そこは忘れちゃいけないところです(笑)。

深川 でもゲストの方が来たときに、改めて気付かされるというか(笑)。

高山 あー、わかるわかる。

深川 だって音楽番組なのに鍋パーティやたこ焼きパーティをしたり、「京都でロケがしたい」と言ったら実現したり。

K なかなかないよ、こんなやりたい放題な番組(笑)。そういう雰囲気がゲストさんにも伝わって、毎回落ち着くって言ってくれるのかもしれないよね。

高山 だったらうれしいですね。そういえば最初にこの番組が決まったときにスタッフさんから「キメすぎないで、文字通り“暇つぶし”で観るのに最適な雰囲気を出したい」って言われたんです。

K あ、それであんなにボケてるの?

高山 違います!(笑) それで「なんでMCに私を選んだんですか?」って聞いたんですよ。そうしたら「緩やかにやるのが目標だから、高山がいいんだ」って言われて「なんて素晴らしい番組なんだろう!」って思ったんです。でも回を重ねるごとに、どんどん自由にやっちゃって(笑)。

深川麻衣

K その結果、ここまできたと?(笑)

深川 しっかりした番組をやるなら、選んじゃいけない2人ですからね(笑)。

K じゃあ僕もそういうので呼ばれたのかなあ?

深川高山 あははははは(笑)。

K とにかくね、飽きないんですよ、この番組って。人間ってずっと同じことを繰り返していると、どうしても多少飽きが出てくるんだけど、この番組に関してはそれがないんだよね。毎回新しいっていうかさ。

MC高山一実の成長

──ゲストとのトークは慣れましたか?

高山 来てくださる方は素晴らしい方々ばかりなんですけど、全然慣れないです、正直。

深川 私たち、普段は取材で話を聞いてもらう側なんですけど、こうやって自分たちがゲストを迎えて質問をするっていうのは難しいなと改めて思いました。

高山 私、質問されるのが好きで、取材でしゃべるのもめっちゃ好きなんです。でも番組を続けて思ったのは、質問をする側ってすごく大変なんだなって。

K

K 「インタビュアーさんはふだんからこういう心境でやってるんだ、大変だな」ってことに気付くよね。例えばさ、会話中に変な間ができちゃうとインタビューする側はドキドキするし。本当に大変だなって実感します。

──番組初期の映像を見返すと、高山さんがあたふたしながらトークを回す姿が印象的なんですよね。

K すごかったですよね、最初の頃は。「この番組、大丈夫かな?」と思ってましたもん(笑)。

高山 あははは(笑)。実は怖くて、最初の頃の映像はあんまり観てないんですよね。今でもトークで噛むことはあるんですけど、最近はだんだんと次の段取りを考えながら番組を進めることができるようになったんです。

K Kaz(高山)がちょっと前の収録で、「ゲストさんに質問をしているとき、次の進行もしなくちゃいけない。そういうときって、台本をいつ見ればいいんですか?」って質問してきたんですよ。「あ、こういうところまで考えてるんだ!」ってすごくビックリして。実際その頃からどんどん進行が上手になって、今ではとてもスムーズに番組を進行するようになったんです。本当に成長したなと思いますよ。

──この1年、皆さんの中で特に印象に残っている収録は?

高山 まいまい(深川)の誕生祝いでソニレコ初のロケをしたのが、すごく印象に残ってます。あのときはめっちゃ楽しかったから、よく覚えてるんですよ。

K 僕は初ゲストとして遊助さんが来たときかな。どうすればいいのかわかんないまま収録を始めたんですけど、逆に遊助さんが引っ張ってくれて。ゲストの方に引っ張られるっていう、貴重な経験でしたね。そのほかにも石井竜也さんも強烈だったし、剛力彩芽さんも印象に残ってるなあ。

深川 私はKちゃんの楽曲PVに出させてもらったのが、いい思い出で楽しかったです。

高山 ねーっ! 本当にいい経験でした。私の撮影のときは霧がすごかったけど(笑)。

K あなた、持ってるわ!(笑) Kazの撮影が終わったあと、ピーカンでしたよ! ビックリするくらいに!

深川 雨女じゃなくて霧女?(笑)

K いやあ、朝早くからの撮影でしたけど楽しかったですね。本当にありがとうございました!

深川高山 こちらこそ!

ソニレコ!暇つぶしTV 祝★1周年記念!ワクドキの公開収録! IN 富士急ハイランド

2014年9月15日(月・祝)山梨県 富士急ハイランド マッドマウス前ステージ
START 15:00
観覧料:無料(富士急ハイランド入園料が必要)
イベント内容:30分程度のトークショー

<出演者>
MC:高山一実、深川麻衣(以上、乃木坂46)
ゲスト:松村沙友理、秋元真夏、西野七瀬、若月佑美(以上、乃木坂46)
※出演メンバーおよびイベント内容は変更の可能性があります。

YouTube「ソニレコ!暇つぶしTV」

毎週金曜にYouTubeで配信される、ソニー・ミュージックレコーズのオリジナル音楽バラエティ番組。Kと乃木坂46の高山一実&深川麻衣がMCを務め、ゲストとのトークやスタジオライブ、MC 3人によるロケなどさまざまな企画を行っている。富士急ハイランドロケおよび公開収録の模様は、2014年10月配信予定。

富士急ハイランド 営業概要

営業時間

9/1~9/13、9/15~9/28 8:30~20:00
9/14 8:00~21:00
9/29 9:00~19:00
9/30 9:00~18:00

※10月以降、時期により開園・閉園時間が異なるので、オフィシャルサイトで要確認。

休園日

10/21(火)

料金

入園料:大人・中高生 1400円 / 子供 800円
フリーパス:大人 5200円 / 中高生 4700円 / 子供 3800円
※9/30までは絶叫学割実施中。大学生・短大生・専門学生は5200→4000円、
中高生は4700→3800円に。詳しくはコチラ

乃木坂46(ノギザカフォーティシックス)

乃木坂46

2011年8月に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。グループ名の「乃木坂」は最終オーディション会場の「SME乃木坂ビル」、「46」は「AKB48より人数が少なくても負けないという意気込み」に由来する。総合プロデュースはAKB48同様、秋元康が担当。全国規模のオーディションにより、3万8934人の応募の中からスターティングメンバーとして33名が選出された。2012年2月にシングル「ぐるぐるカーテン」で待望のメジャーデビュー。オリコン週間ランキングで初登場2位を記録し、20万枚を超えるセールスを記録した。以降、2ndシングル「おいでシャンプー」から9thシングル「夏のFree&Easy」まですべてのシングルがオリコン週間ランキングで初登場1位を獲得。また2013年10月には国立代々木競技場第一体育館、同年12月には日本武道館、翌2014年2月には横浜アリーナで単独ライブを行い、大成功を収めた。2013年5月には2期生が加入、2014年2月にはSKE48からの交換留学生・松井玲奈も加わり、2014年8月末現在計43名が在籍している。5月30日からは6月15日にかけて、東京・赤坂ACTシアターで劇場公演「16人のプリンシパル trois」を実施。8月には東京・明治神宮球場公演を含む「真夏の全国ツアー2014」を全国5都市で開催し、約10万人を動員した。10月8日に通算10枚目のシングル「何度目の青空か?」をリリース予定。

K(ケイ)
K

1983年11月16日生まれ、韓国・ソウル出身の男性シンガーソングライター。地元ソウルの教会で続けていたピアノライブが話題となり、2005年3月にシングル「over...」で日本デビューを果たす。同年リリースしたシングル「Only Human」はテレビドラマ「1リットルの涙」の主題歌に採用され、スマッシュヒットを記録。2010年11月30日には自身初となる日本武道館での単独ライブが実現した。同年12月に初のベストアルバム「K-BEST」をリリースし、その後兵役のため2年間の活動休止に入る。2012年10月に兵役を終え、音楽活動を再開。2013年に復帰作となるミニアルバム「641」を発表した。2014年6月、フルアルバムとしては約5年ぶりとなる新作「On My Journey」をリリースした。