映画ナタリー

よなよなペンギン

よなよなペンギン

ヨナヨナペンギン

解説

日仏合作、製作費15億円のビッグプロジェクトから生まれたフルCGアニメ。絵本が街に飛び出したかのような世界が色鮮やかに、そして幻想的に描かれ、その中でたくさんの“不思議キャラクター“たちが活躍する。監督は40年に渡り日本アニメ界を支えてきたりんたろう。日本アニメが培ってきた2DアニメのノウハウをフルCGの中に活かして作りあげた画期的作品。

ストーリー

夜な夜な街を歩くペンギン少女ココ。彼女の夢は空を飛ぶこと。そんなココにある夜、空から金色の羽根が舞い降りてきた。その晩、ペンギンストアに招待された彼女は、そこで知り合ったゴブリンの少年チャリーとともに不思議な世界へ冒険の旅に出る…。

2009年12月23日(水)公開 / 上映時間:88分 / 製作:2009年(日本=仏) / 配給:松竹

(C)2009 りんたろう・マッドハウス/「よなよなペンギン」フィルムパートナーズ・DFP

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー