ワタナベコメディスクール PR

中村涼子、はなしょー、どんぐりパワーズが語る ワタナベコメディスクール|「丁寧な授業で限界まで面白くなれる」

ワタナベエンターテインメントの芸人養成所・ワタナベコメディスクール(以下WCS)が2018年4月の入学生を募集している。

アンガールズ、ロッチ、ハライチといった人気者が多数所属しているワタナベエンターテインメント。最近はブルゾンちえみ、平野ノラ、にゃんこスター・アンゴラ村長といった女性芸人のスターを立て続けに生み出していることでも注目されている。先日行われた「女芸人No.1決定戦 THE W」の決勝には中村涼子、はなしょー、どんぐりパワーズを送り込んだ。

お笑いナタリーでは、今後の活躍も期待される3組にインタビューを実施。WCSを選んだ理由や役に立った授業、印象に残っている講師とのエピソードなどを聞いた。女性芸人ならではの視点から語られるお笑い業界の話も盛りだくさん。彼女たちが感じている、ワタナベの女性芸人が快進撃を続ける理由とは。

取材・文 / 塚越嵩大 撮影 / 辺見真也

  • 中村涼子

    中村涼子(WCS5期生)

  • はなしょー・はな

    はなしょー・はな
    (WCS17期生)

  • はなしょー・しょうこ

    はなしょー・しょうこ
    (WCS17期生)

  • どんぐりパワーズ・ミナコ

    どんぐりパワーズ・ミナコ
    (WCS23期生)

  • どんぐりパワーズあいこ

    どんぐりパワーズあいこ
    (WCS23期生)

ワタナベは丁寧に教えてくれそうだった

──まずは芸人になろうと思ったきっかけ、WCSを選んだ理由を教えてください。

中村涼子

中村涼子 小学5年生のときに「ボキャブラ天国」が始まって、そこに出ていたネプチューンの原田泰造さんを見て「この世にはこんなにカッコいい人がいるんだ!」って顔ファンになったんです。そのあと「お笑いもお芝居もすごい!」って思ってますます好きになりまして。お笑いに興味を持ったのはそこからです。高校に上がったときには芸人研究部を作って、すでに新宿とか中野のフリーライブに出ていました。そこから「事務所の人にもネタを見てもらいたいな」と思うようになってきて養成所を調べたら、ちょうどWCSが出てきて。ワタナベは原田さんも所属していたのでそのまま決めました。

はなしょー

はなしょー・はな 私も小さい頃からお笑いが好きで、幼稚園児のときに「志村けんのバカ殿様」をよく観ていたんです。それで志村さんを好きになって。まあ、志村さんの顔ファンですよね(笑)。小学校の卒業文集には「お笑い芸人になる」って書いてました。ワタナベエンターテインメントにはイモトアヤコさんやフォーリンラブ・バービーさんがいたので、「めっちゃ華やかだなー」と思ってWCSに入りました。

はなしょー・しょうこ 私は「すき家」で店長をやっていて、そのときのアルバイトに芸人さんが多かったんです。お笑いはそんなに好きじゃなかったけど「芸人さんっていいなあ」と思い始めて、ネットで調べていたらWCSを見つけました。実際に説明会に出席してみたら「誠実そうなところだなあ」と感じたので、そのまま会社を辞めて今に至ります。

はな しょうこは社会人なので養成所もちゃんと精査して、業態とかしっかりと理解した上で選んでます(笑)。「コンセプトがしっかりしていた」って言ってました。

しょうこ ワタナベは丁寧に教えてくれそうだったんですよね(笑)。

どんぐりパワーズ

どんぐりパワーズ・ミナコ 私はもともと看護師をしていて、お笑いをあまり見てこなかったんです。だけど「何かやりたいな。逆に全然知らないことをやってみようかな」って思い始めて、お笑いの世界に足を踏み込んでみました。WCSを選ぶ決め手になったのは、“優しい笑い”をする人が多そうだったところ。テレビで安心して見られる人が多くて、いい印象を持っていました。

どんぐりパワーズあいこ 私は関西生まれなので新喜劇を見て育って、お笑いにはずっと憧れがありました。文集にも「お笑い芸人になる!」って書いていて。そのあと、峠を2山、毎日越えなきゃいけない高校に通い始めたんですけど、高2で挫折して中退しちゃったんです。山を登れなくて。そのときに「あ、そういえばウチ、お笑いしたかったんや」と思ってお笑いの道に進みました。養成所を選んだのはインスピレーションです。

中村 文集に書いてる人多いよね。私も小5のときに「芸人になりたい」って書いてた。だけど、なぜか小6では「芸人のお嫁さんになりたい」に変わっていた(笑)。

はな はははは!「支える側だったらいけるんじゃねえか」って思い直してるじゃないですか。

中村 1回、「自分はこの道は無理だ」って思ったらしいです。何を知ってんだよっていう(笑)。

ワタナベコメディスクール

2018年 第28期 4月生申込受付中

締切:2018年4月中旬
※定員が埋まり次第、締め切り。

資料請求・問合せ

0120-30-0151 10:00~21:00(年末年始を除く)

ワタナベコメディスクールとは?

ワタナベコメディスクールは、60年以上の歴史を誇る渡辺プロダクショングループが2004年に開校した芸人養成所。お笑い業界で活躍するためのスキルやテクニックはもちろん、自己プロデュース能力やコミュニケーション能力を伸ばすための授業も展開される。また在学生がライブに出演できる機会が多く用意されているのも特長だ。

今回インタビューした芸人

左から

はなしょー
左 / 杵渕はな(キネブチハナ)
1993年5月24日生まれ。埼玉県出身。WCS17期生。
右 / 山田しょうこ(ヤマダショウコ)
1987年6月11日生まれ。埼玉県出身。WCS17期生。
中村涼子(ナカムラリョウコ)
1986年5月6日生まれ。新潟県出身。WCS5期生。
どんぐりパワーズ
左 / ミナコ
1985年6月19日生まれ。北海道出身。WCS23期生。
右 / あいこ(アイコ)
1991年5月9日生まれ。兵庫県出身。WCS23期生。