Amazon Prime Video「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」シーズン5 PR

ダイアンが語る「ドキュメンタル」|緊張感、瞬発力、思考能力が極限まで高まる場所

招かれた10名の芸人のみが知る「ドキュメンタル」の現場。その張り詰めた空気は主催者の松本人志でさえ味わうことができない。お笑いナタリーでは今回、コンビ共に現場に足を踏み入れたダイアンにインタビューし、“あの部屋”の様子を振り返ってもらった。

そしていよいよ大詰めを迎えるシーズン5。過去最強メンバーとの呼び声も高い、千原ジュニア、ケンドーコバヤシ、ハリウッドザコシショウ、陣内智則、たむらけんじ、サバンナ高橋、ロバート秋山、かまいたち山内、狩野英孝、ジミー大西によるバトルの行方は果たして。

取材・文 / 狩野有理 撮影 / 佐藤友昭

ダイアン「ドキュメンタル」での激闘

シーズン2より、招待状を受け取るダイアン津田。
シーズン4より、殺陣を見せる岸大介(ダイアン西澤)。

シーズン2 ~津田のオカン~

シーズン2で鈴木雅之に扮するダイアン津田。

前シーズンから続いて2度目の出場となるFUJIWARA藤本、宮川大輔、ジミー大西のほか、バナナマン日村、アンジャッシュ児嶋、バイきんぐ小峠というよしもと以外の芸人も初登場。混戦模様の中、最初の勝負に出た津田が「今年70歳になるオカン」を紹介したいと見せたのは1枚のモノクロ写真だった。フラフープで遊んでいるその少女は、当時15歳の母。笑顔と躍動感が溢れるビジュアル、「屁が臭すぎて父親にビンタされた」エピソードでじわじわと敵の頬を緩めていき、「元やり投げの選手」という情報で藤本にトドメを刺した。しかし藤本はその後、ジョイマン高木の写真とオカンの写真をコラージュした“地雷”を仕掛け、これを見つけてしまった津田へカウンターパンチを食らわせることに成功する。この時点でオレンジカードの警告を受けた津田。鈴木雅之に扮して起死回生の攻撃を放ったはずが、今度も藤本による導きに惑わされて自爆した。

シーズン4 ~僕の財布知りません?~

シーズン4より、学ラン姿で財布を探すダイアン西澤。

ずん飯尾、野性爆弾くっきー、森三中・黒沢、安田大サーカス・クロちゃん、そして雨上がり決死隊・宮迫といった“怪物”揃いのシーズン4。大阪時代から親しいくっきーや千鳥に警戒されながら、自称「ゲラ」の西澤も防御を固めつつさまざまなキャラに扮装して果敢に攻めた。学ラン姿にモサモサ頭で登場した場面。彼の「財布を落とした」という投げかけに対し、「どんな柄?」「名前は?」「毛量多いな」などの言葉が芸人たちから返ってくる。これに「プーマのチェックの財布」「左寺(さじ)実(み)のる」「昨日散髪に行った」と応じてキャラを作り上げていくさまは即興コントそのもの。その後はおなじみ岸大介として現れ、芸人たちとチャンバラ合戦を繰り広げる一幕も。スピードワゴン井戸田から始まり、宮迫、千鳥らがシリーズ最大の下ネタを加速させる中、最後はくっきー、クロちゃん、黒沢と共に制限時間を迎えた。

ダイアンが語る「ドキュメンタル」

体力的にも思考的にも疲労困憊

──ダイアンのお二人は、津田さんがシーズン2に、西澤さんがシーズン4に出演しました。このインタビューでは出演者しか知らないあの場の空気がどんなものだったか振り返っていただきたいと思っています。まずそれぞれ挑戦してみた感想からお聞かせください。

津田篤宏 すっごい緊張感でした。「どう出ていけばええねん」って常に考えていて。特に僕のときは、(ジャングルポケット)斉藤が流れも関係なくグングン来るから、ちょっと鬱陶しいというか(笑)。アイツ間を詰めてくるんですよ。だからやりにくさもあって、難しかったですね。もちろん楽しさもありましたけど。

──楽しさはどんな場面で感じましたか?

津田 ふとした瞬間や、誰かがボケを失敗したときです。「こういう狙いでボケてるんやろうな」っていうのを想像して笑ってしまう。そういう意味では斉藤も面白かったんですけどね。空回りしていて(笑)。

ダイアン

──かなりカロリーの高い現場だった思います。終わったあとはどんな気持ちで帰路につくんですか?

津田 開放感というか、「よかったー」って感じですよ。もちろん負けて悔しかったですけど、僕はまあこんなもんかなとは思いました(笑)。優勝できるとも思っていなかったので。

ダイアン西澤

西澤裕介 僕はとにかく疲れました。途中、僕もほかの人も出し尽くしてしまって、空気が停滞するような時間があったんですが、特にボケたり動いたりしていないのにどっと疲れるんです。残っている人みんなが体力的にも思考的にも疲労困憊、みたいな感じでした。あと単純に、制限時間6時間ってめちゃくちゃ長いじゃないですか。思考が止まるというか、「笑ったらアカン」っていう基本的なルールを忘れてしまう瞬間もあって。

──シチュエーション的にも収録中なのか芸人同士でただ過ごしている楽屋なのか、わけがわからなくなりそうです。

ダイアン津田

西澤 そうなんです。スタッフさんが会場にいるわけではないので、収録中っていうのを忘れて誰かの雑談とかで普通に笑いそうになってしまって。制限時間の長さとか、芸人しかいないっていうシチュエーションが頭を錯覚させるんでしょうね。

津田 僕も途中、わからなくなる瞬間はありました。松本(人志)さんに見られてることも忘れて、「今どういう状況?」みたいな。最初は見られている意識もあったんですけど、途中からとにかくこの場をどうするかっていうことでいっぱいになって、それが行きすぎて状況がようわからんくなって。

芸人としての本来の姿が出てる

──特に笑ってしまいそうになったのはどんな場面ですか?

西澤 (野性爆弾)くっきーさんや(千鳥)大悟さんのふとした一言がやばかったですね。準備してきてないことのほうが笑ってしまいました。

シーズン5より、ジミー大西。

津田 ジミー(大西)さんはずっとおもろかったです。序盤からすごい仕掛けてきていたんですけど、あの人めちゃくちゃなんで。ミスすればミスするほど面白かったですね。あとは(宮川)大輔さんのことはもともとめっちゃ好きで、雰囲気とかでわろてまうやろなってずっと警戒していました。

──「ドキュメンタル」では地上波の爽やかな大輔さんとは違う一面が出ているので、そのギャップに毎回驚かされます。

津田 そうですね(笑)。芸人としての本来の姿が出てると思います。

──収録後に共演者と「ドキュメンタル」の話はしましたか?

津田 しました。斉藤はネットでけっこう荒れたってヘコんでました(笑)。

西澤 ノブさんは本番でかなりむちゃくちゃやっていたので、「配信してほしないわー」って言ってましたね。僕も、さすがにあれは「ほんまにどうすんねん?」って思ってました(笑)。しっかり配信されていたのでびっくりです。

ダイアン

──シーズン4は確かに一番の問題作かもしれません(笑)。「ドキュメンタル」シーズン1の配信が始まったとき、芸人さんの間で話題になったと聞きました。お二人の耳にも届いていましたか?

津田 松本さんの新しいお笑い番組があるっていうのは噂で聞きました。すげえなと思いましたね。賞金も大きいですし。どでかいこと始めるんやろうなって。

西澤 僕はシーズン1の番宣を観て知りました。予告を観るだけでものすごい雰囲気が伝わってきましたし、新しさも感じて、面白そうやなって思っていました。

シーズン5より、松本人志。

津田 シーズン1は自分が出ることになって初めて観たんですけど、もう感想は一言です。「怖い」!

西澤 お前はそうやろうな。

津田 なんや!

──あはははは(笑)。「これに出て大丈夫か?」と不安に思ったんですね。

津田 そうです、そうです。不安しかなかったです。

──では招待状を受け取ってしまって後悔もありましたか?

津田 それもちょっとありました(笑)。断ってもいいってあとから聞いて。でも、そんなん断れないじゃないですか! 断るのも根性いると思います。

西澤 僕はワクワクしましたね。自分が出るとしたらどんな感じになるんやろうなって。

津田 ほんまか!?

西澤 ほんまに、ほんまに。招待状もスッと受け取りました(笑)。

Amazon Prime Original作品「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」シーズン5

Amazon Prime Original作品「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」シーズン5

出演者千原ジュニア / ケンドーコバヤシ / ハリウッドザコシショウ / 陣内智則 / たむらけんじ / サバンナ高橋 / ロバート秋山 / かまいたち山内 / 狩野英孝 / ジミー大西

「ドキュメンタル」シリーズ

出演者シャンプーハットこいで / 東京ダイナマイト・ハチミツ二郎 / バッドボーイズ清人 / 森三中・大島 / ロバート秋山 / とろサーモン久保田 / ニューロマンスおにぎり / スリムクラブ内間 / トレンディエンジェル斎藤 / 板東英二

パイロットシーズン
パイロットシーズン

出演者FUJIWARA藤本 / 宮川大輔 / ジミー大西 / ダイノジ大地 / 野性爆弾くっきー / 東京ダイナマイト・ハチミツ二郎 / とろサーモン久保田 / 天竺鼠・川原 / トレンディエンジェル斎藤 / マテンロウ・アントニー

シーズン1
シーズン1

出演者FUJIWARA藤本 / 宮川大輔 / ジミー大西 / バナナマン日村 / アンジャッシュ児嶋 / バイきんぐ小峠 / 森三中・大島 / ダイアン津田 / 平成ノブシコブシ吉村 / ジャングルポケット斉藤

シーズン2
シーズン2

出演者極楽とんぼ山本 / TKO木下 / ケンドーコバヤシ / 野性爆弾くっきー / フットボールアワー後藤 / サンドウィッチマン伊達 / ロバート秋山 / レイザーラモンRG / オードリー春日 / プラス・マイナス岩橋

シーズン3
シーズン3

出演者雨上がり決死隊・宮迫 / FUJIWARA藤本 / ずん飯尾 / 野性爆弾くっきー / スピードワゴン井戸田 / 千鳥・大悟 / 千鳥ノブ / 森三中・黒沢 / ダイアン西澤 / 安田大サーカス・クロちゃん

シーズン4
シーズン4
Amazon Prime Videoとは

Amazonプライム会員(月間プラン400円、年間プラン3900円)向けのサービス。数千本もの人気映画やテレビ番組、またAmazonスタジオ制作によるオリジナル作品をいつでもどこでも、見放題で楽しめる。