お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ナイツが最高責任者「漫才大会」で宮田陽・昇が真打ち昇進

138

11月26日(火)に、東京・浅草公会堂にて「第44回 漫才大会」が開催される。

漫才協会が毎年11月に開催する一大ライブ「漫才大会」。2010年の「第41回漫才大会」では、内海桂子とあした順子が特別ユニット「AKB48(あした+桂子+ババァ+シワ)」を結成して「会いたかった」(AKB48)を披露し、翌年2011年には漫才協会内で「MKG48総選挙」(MGKは「漫才協会ガールズ」の略)を実施したほか、昨年2012年の「第43回漫才大会」ではWコロンが真打ち披露を行った。

今回は「若手VSベテラン」というテーマを掲げて、ナイツ率いる若手チームと青空球児・好児率いるベテランチームが対抗戦。また、ナイツの2人が最高責任者に就任し、U字工事、Wコロン、ロケット団らと内容について会議を重ねているという。さらに今年2013年の真打ち昇進は「第66回 文化庁芸術祭賞 大衆芸能部門新人賞」を受賞した宮田陽・昇に決定している。そのほか詳細は漫才協会のオフィシャルサイトにて決定次第発表される。どんな内容になるのかぜひ期待しよう。

第44回 漫才大会

日時:2013年11月26日(火) 開場10:00 開演10:30 / 開場15:00 開演15:30
会場:東京・浅草公会堂
料金:A席5000円 B席3500円 C席2000円

お笑いナタリーをフォロー