お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

平成ノブシコブシがポケモン映画で声優、破天荒は抑え気味

115

来月7月13日(土)全国公開のポケモン映画に、平成ノブシコブシがゲスト声優として出演。本日6月11日、都内スタジオにて公開アフレコが行われ、ノブコブのほか、高島礼子、山寺宏一、中川翔子、前田敦子といったキャスト陣が登場した。

公開される作品は「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」と、同時上映の短編「ピカチュウとイーブイ☆フレンズ」の2本立て。「神速のゲノセクト」で、吉村はエリック役、徳井はイシツブテ役を演じる。本日の公開アフレコで吉村は、高島、山寺と並んでマイクの前に。しかし気が高ぶるあまり過剰な演技を披露して、スタッフからは「吉村さん、抑えましょうか!」と指示されるなど苦戦を強いられてしまう。さらにセリフを間違える場面もあり、スタジオ内の爆笑を誘っていた。一方の徳井は足を大きく開くなど堂々とした構えで、山寺とのツーショットによるアフレコをこなした。

今回の出演について吉村は「破天荒がいよいよポケモンに登場! 監督と話し合った結果、抑え気味の破天荒!」と力強くコメント。実際の収録については「こんなに緊張するとは! いろいろな人に助けられました」と振り返ったほか「100点の映画になるんじゃないでしょうか?」と作品を推薦した。徳井は、ポケモン映画に16年連続で出演している山寺のコメントを受けて「今年で13年連続の出演……」などとうそぶき、吉村からも「見事なボケが決まりましたよ!」とフォロー。続けて徳井は「6歳の息子がどんな反応をするのか楽しみ。お父さんって気づくかな?」とほのぼのしたコメントを残した。

お笑いナタリーをフォロー