お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「歌ネタ王」メイン司会に小籔、フット後藤、はるな愛

81

5月18日(土)に放送される、MBSの新たなお笑いグランプリ「歌ネタ王決定戦2013」のメイン司会者が小籔千豊フットボールアワー後藤、はるな愛に決定。本日4月22日に、大阪・MBSで発表記者会見が行われた。

小籔千豊、フットボールアワー後藤はタキシードで登場。はるな愛は、「音楽祭の藤原紀香のイメージ」だという鮮やかな緑色のドレスで現れた。まずは長谷川昌男大会総合プロデューサーから、3人の選出理由を「小籔さんは、2008年からコヤブソニックを催し、笑いと音楽の新たなフェススタイルを確立されました。後藤さんは、今、ノリに乗っているツッコミ芸人であるとともに、ミュージシャンGO☆TOとしてCDデビュー、ギターテクニックも相当の腕前です。はるな愛さんは、エアあややという革新的な歌ネタで一世を風靡しました」と説明。同大会の司会者にふさわしい3人に「みなさん売れっ子なのに、よく引き受けてくださった」と感謝した。

小籔は「まるで、M-1と紅白を足して2で割ったようなビッグイベント。MCに選ばれて嬉しく思います。歌ネタは、ほかのお笑い大会と違い、ドンズベリがないと思います。会場がまったくウケてなくても音楽が流れているから、静まり返ることがない。出場者もギスギスした雰囲気を味わうことなく演じられるのでは。僕もMCは2人にサポートしてもらって、ネタを楽しみたいと思っています」とコメント。後藤は「初の試みなので、我々もどうなるかわかりません。非常に楽しみ。ただ、個人的に応援していたレギュラーは、1回戦敗退。先日も濃いめの焼酎を煽っていました」と観客としても大会を楽しんでいる様子だった。はるなは「私も歌ネタで注目され、あらびき団に出してもらい、今回ついにMC! 歌ネタで身を立てたようなもんです。新たなスターが出てきてほしいですね」と自身について振り返りつつ語った。

なお、4月23日(火)に東京・赤坂BLITZで行われる準決勝には、エハラマサヒロ2700レイザーラモンRG、小島よしお西村ヒロチョらが出演。4月19日に行われた大阪大会の結果もあわせ、決勝進出者10組は4月27日(土)の「せやねん!」(MBS)放送内にて発表される。

「歌ネタ王決定戦2013 presented by マルハン」決勝

2013年5月18日(土) 14:00より生放送予定
<出演者>司会:小籔千豊 / フットボールアワー後藤 / はるな愛

「歌ネタ王決定戦2013 presented by マルハン」準決勝

2013年4月23日(火) 14:30開場 15:00開演
会場:東京・赤坂BLITZ
<出演者>
AMEMIYA / アメリカザリガニ / インスタントジョンソン / エハラマサヒロ / エルシャラカーニ / カナリア / サイクロンZ / しずる / ZEN / どぶろっく / ななめ45° / 2700 / プラスマイナス岩橋 / / ホリ / マキタスポーツ / レイザーラモンRG / どきどきキャンプ岸 / 小島よしお / 椿鬼奴 / タイムマシーン3号 / トップリード / アームストロング / 西村ヒロチョ / ANZEN漫才 / アップダウン / アナログタロウ / ウクレレえいじ / オテンキ / がっつきたいか / ケチン・ダ・コチン / こがけん / ダーリンハニー / タブレット純 / どんぴしゃ / バター★コーンEX / ハラヒロ / ぶらっくさむらい / へんてこりん / マザーテラサワ / マンTENブラザーズ / ミステリーウーマンfeat.卍 / ムートン / めおと楽団ジキジキ / やさしい雨 / ユリオカ超特Q / ルシファー吉岡 / 阿佐ヶ谷姉妹 / 金谷ヒデユキ / 古坂大魔王 / 瞬間メタル / 湘南デストラーデ / 真空ジェシカ / 大福 / 天の川 / 梅小鉢 / 民秋貴也 / 蟲の集い / あべこうじ(出演者は予定)

お笑いナタリーをフォロー