お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

阿佐ヶ谷姉妹、歌うま全開で「アサガヤンドリームつかむ」

37

本日4月18日、東京・アーバンドックららぽーと豊洲 シーサイドデッキ メインステージにて、海外ドラマ「SMASH」のDVDリリース記念イベントが行われ、阿佐ヶ谷姉妹が登場した。

このDVDは既報の通り今月4月にジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントより発売。ニューヨーク・ブロードウェイを舞台にミュージカル製作の舞台裏を描いた作品だ。阿佐ヶ谷姉妹は本日のイベントに春めいたドレスで出現。「いつもは阿佐ヶ谷の駅ビルで買った3900円の服を着ている」という2人は優雅に着飾った自身の装いに終始笑顔が絶えなかった。

ブラジルマン大渡が進行を務める中、2人は本作の主題歌であるクリスティーナ・アギレラの「Beautiful」を事前の告知通り披露。“歌うま芸人”として知られるだけあり、2人の透き通るようなハーモニーが晴天のもとで響き渡り、会場につめかけたファンもその歌声にじっくり耳を傾けていた。歌の途中からは男性のバックダンサー3名が花を添えたほか、会場には特効の銀テープも噴射。歌い終えた“姉”の渡辺は「気持ちよかったです! 私達の地味さをカバーしてもらった」とご満悦の様子だった。

「Beautiful」は本作のヒロインがオーディションで歌い、スターへのチャンスをつかむきっかけとなる楽曲。これに伴い“妹”の木村はトークの中で「芸人の水泳大会で、ボビー・オロゴンさんを上に乗せて騎馬戦をしたことがある」と過酷なエピソードを披露した。昨年2012年から阿佐ヶ谷で同居を始めたという2人。渡辺は「阿佐ヶ谷の北口7分のところに『持ち家』を手に入れたい。今日でその第一歩を踏み出せた。“アサガヤンドリーム”をつかみたいです」と今後の活動へ意気込みを語った。

お笑いナタリーをフォロー