破壊力抜群、お笑い界に新ジャンル「ノーセンス芸人」誕生

98

昨日3月21日、東京・松竹芸能 新宿角座にて新ライブ「ノーセンスユニークボケ王決定戦」が開催。オジンオズボーン篠宮が優勝した。

東京・松竹芸能 新宿角座にて行われた新ライブ「ノーセンスユニークボケ王決定戦」で優勝したオジンオズボーン篠宮。全員から「ノーセンス!」と称賛を浴びた。

東京・松竹芸能 新宿角座にて行われた新ライブ「ノーセンスユニークボケ王決定戦」で優勝したオジンオズボーン篠宮。全員から「ノーセンス!」と称賛を浴びた。

大きなサイズで見る(全13件)

この大会には「オシャレな笑いができない」「MCの言うことなんか聞いてない」「前に出たいときに出る」「ボケたいときにひたすらボケる」という、お笑い界の新ジャンル「ノーセンス芸人」が集合。誰が一番ノーセンスなのかを決定する史上初の大会となっている。選手はオジンオズボーン篠宮、永野新宿カウボーイかねきよ、サンシャイン池崎ムートン伊藤ヒカリゴケ片山いち・もく・さん・くぼた、パワフルコンビーフ・コウタ。MCはピーマンズスタンダード南川が務めた。

オープニングでは、まだ幕が開く前から謎の雄叫びが。出番を待ちきれない出場者たちが暗転中にも我先にとボケ始め、ライブスタート時にはすでにまったく収集がつかない状態になっていた。変な服の着方をするという幼児レベルのボケが伝染したかと思いきや、ルール説明をしようとする南川の言葉尻を捕まえてダジャレを言い始める。「キャイ~ン!」「なんて日だ!」など他人のギャグをパクるなど、幼稚園児レベルの遊びが蔓延。そのひどい有様に南川は開始5分で思わず「地獄だ」とつぶやいた。しかし観客は待ってましたとばかりに、この状況を見て大爆笑。「みんなが拍手とかするから……、甘やかすからあかんねん」と、進行の責務を担う南川はやんわり注意した。

大会のルールは、用意された12個のノーセンス種目の中から南川が選んだ種目で全員が次々に対決。裏にいる審査員が各自にポイントを付け、その合計点で優勝者を決定する。その説明すらも終わらないうちから、篠宮のギャグ「センス、ポイッ!」をめぐるドラマ、急にマスクをかけた篠宮が出すクイズ、それに乗っかるかねきよクイズなどが始まってしまい、まったく試合が始まらず。痺れを切らした南川は「マナー違反はよくない!」と、とうとう退場のレッドカードを発動。「退場」という言葉に「帯状疱疹」とボケたくぼた、「お口にチャック。あ、これ目だった、見えなーい」とふざけたかねきよがさっそく退場に。するとノーセンス芸人たちは急に静まり返り、「だって舞台出たいから」と永野も下を向いてしまった。

退場は対決ごとということで、さっそく最初の対決「ノーセンスサイコロトーク」へ。しかし、サイコロというおもちゃを渡してしまったばかりに、まったくトークに進まず。「ノーセンス即興ダジャレ」では、全員得意分野だけに、お題「角座」で「カドーザ川崎(ラゾーナ川崎)」「イトーヨーカドーザ」など次から次へとダジャレの連打。しかしコウタがほかの芸人が言った「カドザんペ(加トちゃんぺ)」をかぶせたところ、南川から「かぶせはハイセンス!」と、ノーセンス芸人らしくない高度な手法にしっかりNGを出した。その後は気が付いたら「ビールの銘柄を叫ぶだけ」「お題の“桜”がいつの間にか“古賀シュウ”になる」など、奇跡の混乱ぶり。この時点で30分しか経っていないことに気付いた南川は膝から崩れ落ちてしまった。

そしてこの日のメイン種目、「おそ松くん」のイヤミでおなじみ「シェー」のポーズが誰のものかを競う「シェー位決定戦」では、全員真剣モード。篠宮は「仮装大賞からのシェー」、片山は「書道家シェー」、伊藤は「世界最速のシェー」など、それぞれシチュエーションを設定してから渾身の「シェー!」を繰り出した。

そのほか、この日唯一の静寂「ノーセンスtweet」、“シェーシェートレイン”が生まれた「センスあるやつが言いそうなことしりとり」、チームプレイができた「ノーセンスラジオ体操」などの対決を実施。その結果、この日最高にノーセンスでユニークなボケを繰り広げた篠宮が優勝を勝ち取った。オジンオズボーンの「THE MANZAI」決勝進出同様、彼らノーセンス芸人たちの勢いが2013年のお笑い界を盛り上げるのか。今後の活躍に期待しよう。

この記事の画像(全13件)

関連記事

ピーマンズスタンダードのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ピーマンズスタンダード / オジンオズボーン / 永野 / 新宿カウボーイ / サンシャイン池崎 / ムートン伊藤 / パワフルコンビーフ / いち・もく・さん / ヒカリゴケ片山 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。