お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ダイノジ大谷がオールナイトニッポンの新パーソナリティに

775

ダイノジ大谷が4月より「オールナイトニッポン」(ニッポン放送)の新パーソナリティとなることが決定。「ダイノジ 大谷ノブ彦のオールナイトニッポン」がスタートする。

現在続々と新パーソナリティが発表されている注目のオールナイトニッポン。お笑い界からは、「オールナイトニッポン0(ZERO)」木曜にてアルコ&ピースが新パーソナリティとなることが先日発表されている。現在オールナイトニッポンでは、木曜日をナインティナイン、土曜日をオードリーが担当。大谷は4月3日を皮切りに毎週水曜日を担当することになる。

大谷は「僕の人生を、考え方を、笑いの好みを、すべてを変えたあの番組を僕がやるなんて!!」と感激。「14歳の頃の自分に語りかけるように、今の何者でもない奴らと真剣に対峙したいと思ってます」と意気込みを語っている。

松岡敦司チーフディレクターは起用理由として、大谷の「熱のあるトーク」を挙げ、「いまの10代に本当に聞いてもらいたいと率直に思っています」とコメント。果たして大谷の口からリスナーに贈られるメッセージとは。ぜひ耳を傾けてみよう。

ダイノジ大谷コメント

10代のときに故郷大分の狭い部屋で1人で真剣に聴いていたあの人のラジオ番組。
世界が毎週変わった。
あの人と会うことも夢で、テレビでご一緒させてもらったときも飛びあがるほど嬉しかったのに、
僕の人生を、考え方を、笑いの好みを、すべてを変えたあの番組を僕がやるなんて!!
あの人が言ってた叶わない夢もある、
人生に期待するなって言葉がどんな励ましより自分には優しかったけど、
踏まえて言うなら“それでも夢を見るのはいいもんだ"ってことです。
14歳の頃の自分に語りかけるように
今の何者でもない奴らと真剣に対峙したいと思ってます。
そしてあの人に会ったとき報告したい。
「たけしさん、俺、オールナイトニッポンやってんです」って。

松岡敦司チーフディレクター

大谷さんの熱のあるトーク。
いまの10代に本当に聞いてもらいたいと率直に思っています。
この番組をきっかけに音楽・映画、そして生きざまを知ってほしい。

お笑いナタリーをフォロー