中川家、サンド、ナイツの「漫才サミット」が始動

55

昨日5月6日、新宿・ルミネtheよしもとにて、中川家サンドウィッチマンナイツによる新ライブ「漫才サミット」が開催された。

中川家、サンドウィッチマン、ナイツによる新ライブ「漫才サミット」。

中川家、サンドウィッチマン、ナイツによる新ライブ「漫才サミット」。

大きなサイズで見る(全11件)

これは中川家・礼二が発起人となりスタートした漫才好きのためのライブで、今後は3組のうち1組が主催となりライブを行う。ライブでは、3組それぞれが20分前後の漫才を披露。その後3組によるトークと、主催者の後輩によるネタ披露もある。

初回のトップバッター・中川家は、スタート直後だけに続々と会場に入ってくる観客をいじりったり、小・中学校が一緒のますだおかだ増田の思い出話などをしながらアドリブトークをしばらく展開。すると礼二が「こいつ(剛)が1週間休んでたんで、まだエンジンかかってないんですよ」と本気とも冗談ともつかないその理由を明かし爆笑を呼んだ。その後は新幹線のマナーやタクシーでのエピソードをネタに、ほかの漫才師には真似できない目線のモノマネを盛り込んで盛り上げた2人。笑ってばかりで何も進めない剛に礼二が「笑うんやったら客席行け!」とツッコむなど、中川家らしいしゃべくり漫才をみせた。

続くナイツは、自己紹介で塙のボケが炸裂。舞台でより一層磨きのかかる塙の芸能ニュースネタ、下ネタのオンパレードに観客も大喜びだった。モノマネまで飛び出した塙の勢いに、土屋も「今日は何でもやりますね」とコメント。塙のきわどいボケに対して、いなす、諭す、止める、フォローするなど柔軟にツッコむ土屋の対応に、観客も安心して笑っている様子だった。

サンドウィッチマンは、テレビでは放送できないナイツの漫才の後で「やりづらいよ」と苦笑しながらも、伊達が自分の着ているスーツの生地とルミネの舞台の生地がまったく一緒だと明かし、思わぬところで笑いをとった。また、ルミネの舞台は「M-1グランプリ」予選以来と感慨深く思い返していたが、「伝説のね」とポツリ。ハンバーガーショップ、手紙ネタを披露しながら途中思わず「楽しいなー」「いいなー」と、この漫才ライブを思い切り堪能していた。

トークでは、次回ナイツ主催の開催地をどうするかという話や、舞台に出す後輩芸人を誰にするかという話などをしながら、ちょくちょく挟み込まれる塙のキツいボケに、先輩2組が呆れてツッコミ。「お前あかんで」「塙たまにおかしくなる」と注意していたが、次第に中川家の2人も乗り出す始末で、互いにツッコミあっていた。漫才ライブだけに、ナイツが所属している漫才協会や、関わりの深い演芸協会の話になると、芸人の隠れた宝庫ということで、知られざるその実態が次々明らかに。礼二が気になった芸人たちのオーバーな模写をしはじめたり、塙が先輩芸人たちの驚愕エピソードを語るなど、会場は爆笑に次ぐ爆笑の連続で、協会が魅惑の存在となった。

最後に登場したのは、中川家の後輩代表・ギャロップ。怖い話や弟子入りをテーマにテンポのよい漫才を繰り広げ、3組の珠玉の漫才を堪能した観客たちをも満足させた様子だった。エンディングでは、「トリはちょっと」と恐縮したギャロップ林に、「鳥っぽい散らかりやないか」と礼二がツッコんだことから、3組が楽しそうに林のハゲをイジる展開に。次回はナイツが年末に開催の告知をしてライブが終了した。

なお、中川家は8月22日に、約9年ぶりとなるDVD「中川家の特大寄席(仮)」を発売。また、8月25日(土)にはルミネtheよしもと、9月2日(日)にはなんばグランド花月にて「特大寄席」を開催する。「特大寄席」では、毎回延長お構いなしの新作コントや漫才を披露。また、明石家さんま、笑福亭鶴瓶と、大御所コラボが続いているだけに、今回のゲストも気になるところだ。今後のライブの情報はそれぞれのオフィシャルサイトで確認を。

この記事の画像(全11件)

関連記事

中川家のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 中川家 / サンドウィッチマン / ナイツ の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。