一攫千金狙え「おかずの星」第2弾をロンブー淳がPR

16

本日5月3日、東京・新宿ステーションスクエアにて「おかず日本一決定戦『おかずの星☆2012』今年も開催!トークイベント」が行われ、ロンドンブーツ1号2号・田村淳が登場した。

「おかず日本一決定戦『おかずの星☆2012』」トークイベントに登場したロンドンブーツ1号2号・田村淳(右)と、眞鍋かをり(中央)、モンテローザの松本氏(左)。

「おかず日本一決定戦『おかずの星☆2012』」トークイベントに登場したロンドンブーツ1号2号・田村淳(右)と、眞鍋かをり(中央)、モンテローザの松本氏(左)。

大きなサイズで見る(全5件)

「おかずの星☆2012」は日本最大級のレシピコンテスト。Web投稿で料理のレシピを募集して人気投票を実施し、そこで選ばれた上位メニュー10品が全国約1100店のモンテローザ店舗で実際に販売される。コンテストの順位と賞金は、その販売数に応じて確定。見事1位の「おかずの星」に輝くと販売期間中の売り上げの10パーセントが賞金として贈呈される。前回の第1回「おかずの星☆2011」では「カリッとジューシー!旨み塩豚揚げ焼」が「おかずの星」となり、レシピ考案者は1千万円を超える賞金を獲得した。

あいにくの雨の中で行われた今回のトークイベントには淳のほか、眞鍋かをり、モンテローザの社員・松本氏も登場。前回の「おかずの星」について淳は「みんなネーミングが上手い」と上位入賞作をあらためて振り返ったほか「自分の考えたレシピが日本中のお客さんに食べてもらえるチャンス。家に伝わっている秘伝のレシピでもいいんです。ぜひ応募して一攫千金を狙っていただければ」と呼びかけた。

淳は前回「ベジナゲット」というレシピを考案して応募したものの審査で落選しており、今回リベンジを果たすべくオリジナルメニュー「ごつかりジューシーチキン フルーティーソース添え」を考案。これは鳥のから揚げの衣として砕いたせんべいを用いることでカリカリした食感が味わえるもので、本日のイベントでも一般客を対象に1000食の配布が行われた。淳は「から揚げは“強い”ですよね。定番メニューをいかに変化させて新しい味にするのかが上位に入るポイント」と話した。

応募期間は5月1日から8月15日まで。一般部門のほか、新たにプロ・セミプロ部門、子ども部門、芸能人部門が設けられている。すべての結果が発表されるのは来年2013年3月。応募方法など詳しいことはオフィシャルサイトでご確認を。

この記事の画像(全5件)

関連記事

ロンドンブーツ1号2号のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ロンドンブーツ1号2号 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。