お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

新喜劇とゴーカイジャーとのコラボ「派手にいくぜっ!」

105

9月30日(金)から10月2日(日)まで、なんばグランド花月にて好評コラボ「スーパー戦隊シリーズ×吉本新喜劇」の第3弾「海賊戦隊ゴーカイジャーとよしもと新喜劇じゃ~」が上演される。

7月25日に大阪で行われた会見には吉本新喜劇座長・川畑泰史、井上竜夫、未知やすえが出席。作・演出も担当する川畑は「2回目は戦隊メンバーの登場シーンを増やすなど、毎回グレードアップさせています」と今回の舞台にも意気込みを見せた。井上は「毎回、新たな気持ちで取り組ませていただいています。今回も真っ白な気持ちで一生懸命やります」とコメント。未知は「子どもたちから、キラキラした目で見られるのがうれしい。今回も、子どもたちを笑顔にしながら、自分もパワーをもらいたい」と今から本番を楽しみにしている様子だった。

ゴーカイジャーの魅力の1つとしては、過去の戦隊ヒーローにチェンジ(変身)できる「レンジャーキー」がある。そこで「もし新喜劇座員に変身できるとしたら?」という質問が飛び出した。川畑が「間寛平さんになって豪遊したい」と想像を膨らませると、井上は「誰やろ……? 当日までに考えときます(笑)」と新喜劇さながらの絶妙な回答で会場は爆笑。未知は新喜劇の先輩女優の名場面を挙げ「山田スミ子さんになって思い切りビンタしてみたい」と語った。

そこにゴーカイレッドが会見場に登場。しかしレッドは風邪を引いて声が出にくいということで、川畑がコメントを通訳した。どんな質問にもレッドはすべて決めゼリフの「派手にいくぜっ!」で回答するレッド。そのカッコイイ姿に会場は大いに沸いた。

今回の舞台ではゴーカイジャーのチェンジを盛り込み、新喜劇メンバーがいろんな人物に変わる可能性も。「この公演は、とにかくわかりやすくすることを心がけてます。誰がどこから見ても笑えるものを、あえて作りたいです。そういう意味でこのコラボは新喜劇の基本に立ち返れるイベントと言えるかも」と川畑も意気込みを見せている。チケットは8月1日(月)から発売されるので、新喜劇メンバーとゴーカイジャーの活躍をぜひ生で観てみよう。

「海賊戦隊ゴーカイジャーとよしもと新喜劇じゃ~」

日時:2011年9月30日(金)・10月1日(土) 18:30開場 19:00開演
10月2日(日) 19:00開場 19:30開演
会場:なんばグランド花月
出演者:川畑泰史 / 井上竜夫 / Mr.オクレ / 若井みどり / 未知やすえ / 海賊戦隊 ゴーカイジャー / ほか
チケット:Pコード414-381 Lコード59162 8月1日(月)発売開始

お笑いナタリーをフォロー